そう

最近、興味の対象が、以前に比べて一般化している。
ここでいう一般というのは、特殊相対性理論に対して一般相対性理論となるような、「一般」。
抽象度が上がっている、というのとも違う。
言うならば、遍在している、という方が近いか。
うまく抽出できるといい。

Norimichi HIRAKAWA

ふむ。

地に足をつける。

やっぱりペットボトルで飲む紅茶はおいしくなくて。
最近は空ばかり飛んでいたけど地に足をつけて。高い空を見ようかなと思う。

ある冬の足の寒い日和の思い。

7

windows7、今ならタダで使えるし。macにいれてみようかな~と思ったんだけど。picasaもmac版ふがでた今。 winであることって、あまりない。
東京23区くらいだけど。 うむ。

あとー、基本的に文章用のsoftなんだけども。
gmail,evernote,texteditあたりの使い分けが少し悩む。
どこでも使いたいんだけど。 iphoneだったら、everとかで、写真も共有しちゃうんだけど。ん~もう少しだ、時代よ。

運ぶ

ソツセイも一応終わり。最近はいろいろな物を運び中。
あまった、木材を移動したり、展示用に机を移動したり、椅子を移動したり工具を移動したり、本を移動したり。 
いろいろなことが始まりそうな時間。

試験勉強を始めようと思って、模様替えをしちゃうあの感覚だろうか。
いくつかの場所をベースにもっているので、来年ぼくはどこで何をするのか。いろいろ考えながら移動移動。

最近というか、昨日からあって、明日までですが、オンカンでソツテンです。大ガラパゴス展です。 そこまでは面白くないけど。論文発表の場とか新鮮です。3月にやる舞台のワークインプログレスな発表があったり。二階の大きい部屋の会場構成をしたり。 占いをしたり。少しずつですが、春の息吹があったりもします。あと、おっとり舍が論文でとりあげられているので、そのインタビューとか。

14日はコジマラジオ@秋葉原UDXがあったり。
それにむけて、銀座でつくったラジオブースを13日に一度ばらして設営したり。
13日はその設営と製図室の大掃除、夕方は槙さんの講演があるみたい。

んで、17日はフランスプロジェクトのプレゼンとか、
20日からソツテンだから、その準備とか、
28日から川崎でまた舞台を少し手伝って、
来月28日は池袋芸術劇場での舞台美術

おっとり舍のリニューアルもあったり。

なんか、また忙しいけれどそのスケジュールの調整とか、材料の移動のデザインが結構楽しかったりもする。

とりあえずソツセイのまとめを書く。 早いうちに。

RIMG0235

RIMG0230

あおきさん

建築を「つくる」という言い方が、そもそもシンドイ。無から有を生じせしめる。実に英雄的な行為だ。しかし、なぜ造物主よろしく、なにがなんでも「つくら」なければならないのか。目の前には、どんな場所にも豊かな物質的世界がある。それを並べ替え、組み替え、変形する。それで十分に私たちのまわりの物質的環境は変わる。それを「建築」と呼ぶ。それで良いじゃないか。(青木淳『原っぱと遊園地』)

おっとり日和

RIMG0050

RIMG0048

25、26、27と「おっとり日和」というイベントを千住おっとり舎でおこないました。

出演者総勢30名というで、お客さんは何人来たのかな、たぶん全部で、50人くらい。
三度目のイベントなのですが、初めて3日連続で行ったせいか、初めて、おっとりとした とてもよい企画でした。

写真は、僕も手伝った、「自然光」という音響作品。安澤パパの作品。なんどか、ふれたかもしれないけど、間違いなくすごくよい。

下は、表現+カレルなど、総勢9人のアコースティックバンド。すごく感動する。

ほかも、みな質が高くて。本当によい。

そつてん

■日時 2009年2月21日(土)~2月26日(木)
    9:00~16:30(入場は16:00まで)
    ※最終日は12:00まで(入場は11:30まで)

■会場 学部生   東京都美術館・大学構内
    大学院   大学美術館・陳列館(大学構内)
■料金 すべての会場で入場無料

■主催 東京藝術大学
■お問い合わせ 美術学部教務係 TEL:050-5525-2123
        〒110-8714
        東京都台東区上野公園12-8

サイト

あああ、忙しい忙しい

冬景色

いやあ、正直言って面白いと思います。

実際全部面白い。 いやあ、いい時間を持てた。

音楽、ダンス、演劇、ライブペインティング等々。
1月23-25日の3日間にわたり、さまざまな表現を楽しむイベント
おっとり日和・冬景色を開催いたします。

今回は通しチケットでの販売となります。3日間全22公演が¥500!
ダンサー・酒井幸菜の3日間通しソロセッションを、何回見ても、¥500!

見たり見なかったり、行ったり行かなかったり。
そういう楽しみ方もあり。
夕方から夜にかけては、何かやってると思います。

ぜひぜひ、遊びにきてください。
以下詳細とタイムテーブルです。

–<おっとり日和>–

【日時】
2009年1月
23(金) 17:30-23:00
24(土) 17:30-23:00
25(日) 13:00-23:00

【会場】
おっとり舎
東京都足立区千住緑町3-1-28
Google Maps
※当日は暖かい格好でお越しください。

【入場料】
¥500(3日間通し)

【出演】
あだち麗三郎、飯田能理子、岩坂昌倫(表現)、大石俊太郎、大山エンリコイサム、
大和田俊、小田富美子、葛城梢(Karluv207)、河村若菜、権頭繭、酒井幸菜、
坂本沙織、佐藤公哉(表現)、佐藤菜穂子、霜村佳広、庄子渉、杉本喜洋、
関口将史、関達郎、園田空也(表現)、竹内英貴、並河咲耶、古川麦(表現)、
松岡美弥子、Mickey k. 櫻井、山崎朋、安澤洋、横山夏子(Karluv207)

【スタッフ】
岸洋子、笹萌恵、森純平、森脇洋平

【協力】
保坂いずみ

【企画】
おっとり舎インタラクティブ
http://www.ottr.cc
info@ottr.cc

–<タイムテーブル>–

1/23(金) 17:30-23:00

17:30 OPEN
18:00「自然光」安澤洋(音楽)、森純平(建築)
19:00 河村若菜(脚本/ダンス)、竹内英貴(演出/ダンス)、庄子渉
(音楽)、久保田早織(衣装)
20:00 「幻奏会」あだち麗三郎(ボーカル/サックス)、岩坂昌倫(ドラム)、葛城梢(マンドリン)、権頭繭(ボーカル/アコーディオン)、佐藤公哉(ボーカル/ヴァイオリン)、関口将史(チェロ)、園田空也 (ベース)、古川麦(ギター/ピアノ/ホルン)、横山夏子(カンテレ)
21:30「日替わりソロセッション」酒井幸菜(ダンス)、小田富美子
(ドローイング)
22:30「ゆるい内巻き」霜村佳広(ダンス)

1/24(土) 17:30-23:00

17:30 OPEN
18:00「Metropolis 1921」Mickey k. 櫻井(脚本/演出/
チェロ)、後閑広(脚本)、山崎朋(朗読)、庄子渉(ピアノ)
19:00 河村若菜(脚本/ダンス)、竹内英貴(演出/ダンス)、庄子渉
(音楽)、久保田早織(衣装)
20:00「日替わりソロセッション」酒井幸菜(ダンス)、並河咲耶
(パーカッション)
21:00 関達郎(ギター)、松岡美弥子(ピアノ)、大石俊太郎(サック
ス)
21:30 大山エンリコイサム(ライブペインティング)、大和田俊(音楽)

1/25(日) 13:00-23:00

13:00 OPEN
13:30「自然光」安澤洋(音楽)、森純平(建築)
14:00 霜村佳広(対談→ダンス)
17:00「ダヴェンキ・カラヴェンキ」坂本沙織(ダンス)、山崎朋(ダ
ンス)、飯田能理子(ピアノ)、佐藤菜穂子(声)、杉本喜洋(シンセ
サイザ)
18:00「日替わりソロセッション」酒井幸菜(ダンス)
19:00「Metropolis 1921」Mickey k. 櫻井(脚本/演出/
チェロ)、後閑広(脚本)、山崎朋(朗読)、庄子渉(ピアノ)
20:00「幻奏会」あだち麗三郎(ボーカル/サックス)、岩坂昌倫(ドラム)、葛城梢(マンドリン)、権頭繭(ボーカル/アコーディオン)、佐藤公哉(ボーカル/ヴァイオリン)、関口将史(チェロ)、園田空也 (ベース)、古川麦(ギター/ピアノ/ホルン)、横山夏子(カンテレ)
21:30「二足歩行と行為とパッション」

backup

bcca3a47.jpg


バックアップ。
データの移動に必要で。ていうか、6千円って安っっ、とポータブルHDD買っちゃったから。 

ちと整理。

250のうち
60GBをmac timemoachin用にhfs+で
170GBをFAT32にてその他ドキュメント用に。

何を入れるかというので。
とりあえずドキュメントはいれたけど、その他メディア関係。
いろんなとこに置いてあるしな~と悩むついでに。


■■■■■■■■■■■■■■
■web
□ブラウザ _firefox
□カレンダー_google calender
□お気に入り_はてなブックマーク、foxmarks(google bookmark)
□メール _hotmail(gmail)
□メッセンジャ _skype
■文字情報は基本gmailへ転送
□Office _Google Docs & Spreadsheets(textedit)
□pdf_gmailへ
□メモ保管_blog
■メディアデータ
□写真_flickr
□now-data_dropbox
□souce-data_skydrive
 font_instali_mater
■■■■■■■■■■■■■■
■アプリケーション
□インストーラー
■ドキュメント
□now
□past(time-line)
□souse(dxf,pct.mcd)
■メディア
□photo(time-line)
□music
□movie

怒っている。

ギャング

反抗のかわりにシニカルになるのは簡単な姿勢。避けるべきだと彼は言う。
「モノを作るのは全力投球の世界。どんなに不満があっても、制御された常態でも150%を表現するエネルギーが無ければ。百点だとふつうの企業になっちゃう。ただし表現手段そのものがシリアスはだめ。それは過程に込めればいいことで、フィニッシュはほほえみ、笑いが欲しい。」

yohji yamamoto

f26735fb.gif

おれは世界の全てに怒って、世界の全てを愛す。

matome

ソツセイ中ですが。 
終わりですので今年のまとめ。

RIMG0026
calender見返してみたら。
去年の今頃とか、全部埋まってる。
どんだけ?俺。

とりあえず
1月ソツセイ
3月に舞台
5月なんとフランスナントでプロジェクト。
10月フランスとutmで展示。

1月 
/ネグり会議ー最低な会議でした。
/おっとりコタツ座談会ー中継とかしちゃいましたよね。

2月
/おっとり日大映像科ソツテン。
/小幡さんインタビュー
/川俣展
/エンリコ公開制作ということは池田君レジデンス開始。
/おっとり地域相談会 弁護士作田君はmotで働いたり、こないだのシンポジウムとか、多忙そうです。
/そして、コジマ三月のエルニーニョにむけ打ち合わせ多数。たしかこの頃g86とかに声をかける。

3月
/こび研第二回
/神田展示
/舞台ボムソング制作
/コジマ小にて劇団春の祭典
/三月のエルニーニョ。
神田、コジマ、銀座、で同時開催、後上野にて、アントニオネグりイベント。
いつの間にか川崎アートセンターにて、舞台ボムソング制作。
ああ、だから、忙しすぎてタッチを買ったんだった。ほんと死ぬかと思った。

4月
/おっとり日和春爛漫。
/オンカンと、つなげラジオプロジェクト開始。
5月
/上野垣根のうちそと。 
6月
/つなげラジオワークショップ。
/脈拍本番
7月
/上野周辺ミンさん場踊り。ということはその前に場所探しか。
/コンテンポ初展示。
/嵐の金沢 結婚式
/つなげラジオ本番
8月
/院試出願Pf制作。
/富山利賀芸術村にて、プロゼルピーナ。
9月
/トリエンナーレオープニングラジオ
/院試
/おっとり日和夏。
10月
/コジマ大榎さん放送
/おっとりユキナレジデンス
/まちやたい
/まいきーコンサート
/エンリコ君タイドで展示
/他レクチャー多数。
11月
/太郎パーティ
/ここらで、ソツセイ本格化
/おっとり舍でインタビューされたり。
12月
/クリスマスコンサート
/ナント打ち合わせ。
/そつせい

てなわけで、遊びたい。
ってか、遊びってなんだっけ?

いつも、偉そうにずけずけ言いますが。
どんな人も僕と違う時間を歩んでいるという時点で、どうしようもなく尊敬しています。
今年もおせわになりました。
来年もまた、よろしくおねがします。

1221

1010にてアートパス

大和田氏の作品は階段をつかったもの
いいけど、観客をどう引き込んで
どう満足させるか
という点で少し弱いのかな
庄司氏のは倉庫を枯山水に音を聞く行為を魅せる。
いいところついてるけど カッコいいね って感じ。
杉本氏は録音作品
階段が良すぎて 意味わからん 笑

安沢氏は自然光 とラジオを使った音響作品
作品の再現性とか色々巧いことついていて
作品自体も凄く幸せな気分になって かなり良い。

その後
マルイ前のコンサートが凄く楽しそうに演奏していてまたよい。

いよしソツセイいえい

いちいちすげー

いちいちすげー。

最近 win live,skydrive要領25GBになったから、必要なsouseだとか移動中。
もしもって時はfoldershareもあるし。

写真のflickr
同期のdropbox
あと、gmailへのドキュメントとかの転送で、
もう大体手ぶらでいいかも。

ああ、あとtouchとgooglecalenderとかの同期で、
touchも,かなり便利。
21世紀きてるね。

そう、あと 最近古いipodとか、ポメラとか、シングルタスクなガシェットもシンプルで好き。

12

3 さてと
コンセプト決定
サイト プログラムも決定
todo 11日までに
●インフルエンザ予防接種
●アトリエ配置計画
●食器などおっとりコジマより学校へ
●食料購入主に菓子飲み物●プレゼン用に壁白塗り
ペンキ手配
●引っ越し指示

●一度プランニング
●プレゼンイメージ
●提出物イメージ
●できれば11日あたりで一度プレゼンエスキス

その他
13日桜小にてクリスマスコンサート
20日までにアートパス

ずれ

掃除というか ズレてる世界を戻したいのかも。

ネット リノベーション 再開発 風景。

上野駅とか壁天井を暗く塗ったら サイン引き立つし 中央口目立つし とか

ボトムアップでもトップダウンでもいいが

そうゆうこと

todo ふゆ。

久々にtodo

1ソツセイ。
タワー12月までに一回り。

/地上商業施設。
大きな家のような。
住吉の長屋のような。
岩のような、壁で囲まれた内部空間。
水辺、空。
/タワー
かっこ良ければいい。
アイロニカルな、。
意味を持つのか。
風景を持つのか。

とりあえずチルドレンたちは決まったので。
マギのような合議体と。
ゼーレのような賢者たちを組織します。
じゃ僕碇指令。

2おっとり。
12月13日千住桜小学校でクリスマス会。
12月20にちあたりアートパス。
1月23、24、25。おっとり日和冬景色。

3六角さんにメール。
いや教授(ゼーレ)にかな

以上。

タワー展

初 日建。

受付
二人で要件を聞いて 一人が対応。
もい一人別件対応中。

無駄がなくて合理的でよい。
ただ 建物 応接室 もっといい空間にすればいいのに。 残念。

よい

よい演奏会
よい展覧会

2日追悼演奏会。
一つになれる強さなのかな?
すごく良い。
たぶん生涯でもベスト3には入るだろう。
レントなんかたぶん 最高。

よい演奏会の定義。
終わっても みんな だらだらしゃべってしまう。
なんか散歩したくなる。
をそのまま体現していて

ホワイエからなかなかお客さんが帰らなかったらしいし。

よかったよ。

よい展覧会 は
終わってしまったが
アネットメサジュ

インスタレーションの魔術師とか言ってて どんなもんかと思ってが

本当に旨かった。
コンセプトの距離感もちょうどいいし
空間のリズム 使い方もよい。

ああゆう おばさん結構すき。

あとスカイデッキ初めていった。 綺麗なそらで良いです。

展望台も なんか碁 イベントやっていて
其処らで碁を刺している。面白い。

というわけで
オバマさん 頑張ってほしい 笑

今からタワー展
自主キース。

大小

いや~

本当におっとり舎メンバーは掃除をしなくてしなくて 笑

どうにかしてアフォードしようと、収納を作ったり頑張っているんだけど
難しい。
日々勉強です、 どうしたら上手く使ってくれるか。
ただパフォーマンスをするときとかの空間の使い方はかなり上手くなってきたので 分からないというわけではないんだけど…

作業している環境を放置できるっていうのも 作業場のよさで。
現代音楽系のひとは スタジオをもっていたり
創る空間が変えずにあって そこに入って モードを変えるのかな

バイオリンとか クラシックはケースから出して セットしていく 行為とかがかなり重要だと思うんだが


えと言いたいのは、建築の作品は逆に強いフレームとかでトップダウンしてるけど
こんな アクティビティみたいなことも かなり考えている ということです。

de sign

RIMG0096

今年は、31日にタイドメイン会場。
RIMG0058

谷尻さんのをきたいしていってたんだけど。
確かにふうせんだけど、質感もいいかもしれないけれど。
あの、ホールにあっていたのか、とか展示にあっていたのか とか。

というか、いつも、残念な気持ちになってしまうけど、誰がダメというわけではなく。
まず、生活の中に埋もれるとこで初めて輝くだろうデザインたちを、それだけで見せても輝かないというか。

そういう意味では、小さな建築にするというアイデアはいいかとおもってなかったんだけど、やさしいフレーム過ぎだったようですな。

RIMG0066

あれだけ、歴史のあるイタリアの建物だから、インテリアにお金をかけるし、インテリアが生える。という教授の話は、すごく納得。

最初の年の、廃墟ビルみたいな、インスタみたいな、もう少し空間を作っていく展示でなければ、いけないのかな。

そんな意味で

ぎゃらま。安藤忠雄とか、本当に家を会場につくってしまうし。
今回かなり、面白いとおもいますよ。
当然だな、っていう感じはあるけど。
けど、やっぱり当然面白い。

そして、エクステンションで、トコロさんの展示、紙の製作所、246あたり
246はいつもあるところだけれど、空間としてつくりこんでいて。

すんなり輝きを見つけられて、やっぱり建築というか、空間重要。
散歩たのしい。紙の製作所、インテリアはうってないけどセンス良い。
かなりかわいい。
RIMG0081

青参道アートフェアで、エンリコ君のライブペインティング。
また、デロールをスルーしてしまった。

RIMG0092

そのあと、夕方、フランスの環境アーティストのレクチャー。
作品をひたすら、説明。しかも環境アートだし。
まず、なんで説明なんかしていくんだって、怒りながらみていたら。
なんとなく、わかってきて、まぁいいじゃん。
その人がすこし、わかったので、こういうやりかたもありかなと。

んで、ハロウィンパーティをやっているのを羨ましげ横目で見つつ。
おっとり舍でレジデンスしてるダンサーの練習を見に。
RIMG0128

RIMG0156

11月8日にトリエンナーレ リングドームで踊る作品です。
ダンスというか、ライブで音が生まれて、ダンスが生まれていくのが、やっぱり一番おもしろい。
作品として感動するのもあれだけど、何だろう。可能性の宝庫と言うか
さっきいったようなかんじだと、
原石のように輝いているということかな。

そんな、一階で作品が生まれると同時に、二階ではメンバーが、本気で喧嘩。
こっちも、真剣な、コミュニケーションはすごく意義深くて、失礼ながら、笑って観戦。

以上充実すぎた一日め。

1日は取手tapにて、毛原君、曽我部さんラジオ
青山にて、トコロさん、千葉さんシンポジウム。
だったけど、結局、インインプットの日になっちった。あつ姫面白い。

一分の一トーレス

今日は昼から一年生講評会。

学校の敷地境界を選んで、交流の場所をつくるという課題。
木の上の司視界を楽しむもの、
はしご車の上をキャンチするもの。
木々の間から、外を眺めるもの。
敷地をまたいで、しまうもの。

実際のデザインという意味ではあまり操作されていないけれど、実際に空間をともなって、身体スケールで把握できる課題はとても羨ましかった。

RIMG0019

夕方、スペインの建築家トーレス氏のレクチャー

向こう風の鮮やかな色使いや、恣意的な形態に目がいってしまったが。
実際もところ、改築が多いというのもあるかもしれないけれど
すごくミニマムな操作しかしていないのではないかなと思いながら見ていた。階段だったり、少しの開口部だったり、庇だったり、実はほんと少しの要素で、空間を大きく変えている。

彼の言葉で言うと死んだ空間のみを生きかえらす。
手をくわえないという手法。

海外の雑誌だと、斬新な手法ばかりに目がいってしまうけれど、もう一度周りを見直してみたいとおもう。
非常に有意義なレクチャー。彼もチャーミング。

その後 四年制で ソツセイ自主エスキース。
これも非常に有意義。

普段、教授からの一方的なエスキスで、他の人のとかあまり聞かないで同じところを無駄に悩んでるなー なんてこと思っていたが。
他人のエスキスをするという視点なので有効に人と悩みを共有できる。
よい。
こんな風にこれからも設計していきたい。

で私の設計についてですが、
今のところ600mというスケール感をやしなっているところと言うか、
何が良くて悪いという判断すらまだ出来ないので、いろいろもがいて。
感覚育て中です。

東京中から見えるシーンとしての建築。
住民や、電車のなか、日常にある シークエンスとしての建築。

シーンとしての空
シークエンスとしての空。

空に一番近いところ。

RIMG0033

RIMG0029

ご意見もとむ。

2526

25

チャックパーク
もも椿パフォーマンス
やっぱりカタチがある楽器はいいし
カタチを持つ建築にも力がある

RIMG0026

コジマラジオ
大榎さんラジオ
隙間をぬって表現するということ

RIMG0033

26

チャックパーク
クリスタルライブ
安っぽくてステキ

村野東吾
最終日
人が多くて
さらっと流す

千住
中庭演劇
ビミョー
もったいない
残念です

赤坂 世田谷

赤坂アートフラワー
RIMG0024

RIMG0022
最終日。
よい。
パスポート式のチケットもかわいいし 小沢さんの富士山は本当にいいと思う。
何かを叫んだり 何かを気づかせたり 何かを想うアートもたしかにいいけれど 子供が走り回れるアートは凄くいい。

浅井君のは なんか叫びが強くなっている 葉っぱくんは いつも好き。

パラモデルは手すりにたったクレーンが動かしたい 笑

小学校 料亭 サカス 氷川神社
氷川神社の森は凄くよくて ブランコが大人サイズなのさ
おじさんが漕ぐのか カップルがブラブラするのか。 純粋に久しぶりのブランコは少し気持ち悪くなったけど 楽しい。

最後ミッドタウン となりの何とか公園は犬とか子供とか よいかんじ、東京せまい。

グットデザイン展が意外と楽しい。 世界は確実に良くなっている。

サントリー美術館の手前の店の器ね展示がよい。

今日 世田谷美術館
ダニ カラブァン展。

何かと縁があるおじさん。ん~ 実際の作品がいいだけに まぁ良い という所かな。
実際の作品を見ることができない建築の展示とにているかも。
インスタレーションはあまり感動しなかったけど
作品のエッセンスは結構勉強になった。

それとセタピは意外とよい。風景の取り入れ方 素材。公園。

DSCN7518

成城学園前駅もよい。
地上のパス
照明 ボォイド 店舗の配置 中層のファサードは雑

チケットは取れないけれど明日 セタビにて 電楽というイベントやります。

自己紹介

森純平です

空がすきです。

HCL5Cqr73dxi9cx5ft5gQBZTo1 500

だからたぶん
空にカタチを与える
建築がすきです。

だから
建築の外側から 建築の輪郭を追っていこうかと思っています。

感謝

ふと気づいたので

僕はシンビで二浪しているのですが そこの講師の

黒くて黒い人に
作業の美しさや 無駄のなさとか絶対的な時間を。

デカイ人に
空間ということと それを思いきり感じる身体を。

変なメガネの人に
図と地を反転してみるとか多分 新しい 世界の見方を。
レースのタンクトップの人にカッコいい
認めなかった僕にカワイイということや
たぶん様々な あとぶっちゃけた言葉を。

ああ、天然系な美人さんには建築界という世界をちょくちょくみせてもらったり。

たぶん、すごく影響を受けています 凄く感謝しています。

たぶん見ないでしょうがありがとうございます。

いくとか

行く
坂本講演8日
夜学校9日
中間16日
田楽19日
カラブァン セタビ 20日まで
アートフラワ 赤坂13日まで
メサジュ モリビ 03まで
トリエンナーレ 30日
デザイナーズ 30日から?
プリズミック09日まで
コンセプト展 03日まで

おっとり
19日おっとり指人形
その後ダンスレジデンス
ユキなヨコトリ8日

未定
タップ
トナリエンナーレ
ナントナーレ

院とかすんとか。

今日 建築夜学校にて
2日タワーマンションとグローバニズム

1日は銀座 カメラ受け取り オンカン舞台

30日は院試発表 ソツセイ 合格しました
29日鍋とか

2728日おっとり日和

リコーデジカメまた壊れたのですが 窓口の人の対応がよくて リコー気に入った。 隣のお客が修理代5千円を3千円にまけろ といったら 本当安くしてくれていて 感動しました 笑

今日は藤村さんの司会はイマイチでしたが 人選というか その場を創ったことは 良かった。 と言えるくらい なかなか面白い議論でした
いつもステキな東さんのコメントと 山梨さんの真面目な答え 大山さんの
たぶん少し引いているからこそ見える 本質的なこめんと。
あと迫さんのファサードの話は納得しました。

経済と言うコンテクスト
ウタカタの流れにシステム

まにふ

fb27f4ef.jpg前略、
最近は、建築というもののの生まれる以前にある、「状況」場所、時期、プログラム等と
そこ建築ができたあとにある、「生活」に興味があり、様々な活動をいます、と言っています。

 少し、勘違いされているかもしれないので、補足をすると、決して「建築」以外のことをしているのではなく、むしろその輪郭の外側から、建築というものをトレースするというか、
 ある場所があったとき、人はどう動くのか、感じるのか、どういう場所が欲しいのか、そんな当たり前なことを考えずに、まず建築から、そんな議論がいささか突拍子におもえて、いろいろ観察経験している毎日です。
 それは、毎日の机のうえでおこる行為の連鎖だったり、台所でおこる料理という創作過程にもにているような、にていないような。

そんな、輪郭のそとから、本気で建築を探している日々です。

そういえば、
「僕の仕事は整理整頓です」
というのも最近ぴったりきているのですが、同様ないみで、物として、何かを始める前に、整理整頓や、掃除だけで、いいことも多々あるかもしれません。

////////////////////////////////////////////

 さてと、うわさの卒業制作ですが。
最近のソツテンブームもあいまって、変な雰囲気ですが。
ちょっとずれているかもしれませんが、一番やりたいことは、「プロセス」のデザインです。

 学部のうちの課題では、基本的にすべてを自分の中からだしてデザインしていきますが、
建築とは、様々な人がかかわっていきます。なにか、0から物を作り出さなくてはいけない、というような気になってしまいがちですが。そもそも、デザインも建築も 誰かの為に 存在するものです。それに一人だけでつくれるものではなく、チームが必要です、場所も必要だし、ご飯もお酒も必要。

 僕的にいえば、課題の時は常に手伝い(雑談相手?)をよんで作業をしますが。
今回の卒業制作は、本気でチームを組んで建築をつくることができる初めての機会ではないかとおもっています。 メインのコンセプトではないかもしれないけれど、このプロセスのデザインがすごく重要です、ただ模型をつくるとか、木をつくるとか、そんなことはさせないで、お互いに意見を出し合って、一つの建築にできたらな、なんて思っています。
 実際に手を動かしてもらう人は そんなに多くはないけれど、あとこのプロセスをオープンにして出来る限りおおくの人に意見を頂きたいな、いちゃもんつけてほしいな。そんなことも考えています。

というわけで、交通費は支給(常識の範囲内)。
昼12時すぎから、夜いい時間まで。
ごはんは夕飯一食。お菓子ソフトドリンク自由。

そのかわり、自分の課題以上に本気でしてくれる、あなた。
期待しています。

たぶんメーリングリストかwikiかなんかで、プロセス。検討内容などをフォローしていきたいのですが。
それを見ていちゃもんつけてくださる方も。ぼしゅう。

24

院試おわり。
階段井戸に写真美術館をつくりました。
一応後悔はないかんじで、
落ちたらダンスでもやろうかと思っています、森です。

昨日から作業開始で、「おっとり日和」の仕込みをして
夕方から、観世能楽堂で能をみる。客が少ないのとか、けんちくとか気になるが。舞台はすごかった。 時空が歪む。

その後、興奮冷めやらぬので、渋谷から青山へ散歩して、AtoZで軽くのんで、 夜のプラダに潜入して。 なかなか充実。

30日に発表だけど、それまでに。
・ソツセイマニフェスト発布。
・敷地ぶらぶら。
・27、28日はおっとり舍にて「おっとり日和」
・皮膚科に行きたい。
・あと展示いろいろ。

というわけで、マニフェストを発布しますので、ヨウチェケら。

受験勉強

という名目で いろいろな場所で勉強しています。

今は法隆寺館でコルビシェに座って英語のお勉強

昨日は千住ムーディーという渋い喫茶店で 縁日の雰囲気を楽しみつつ 日本史

一昨日は トリエンナーレ会場横 芸大映像にて シンガポールのアーティストとラジオをしながら 英語の勉強
あとプレスとしてトリエンナーレ見物
よるNYKでパーティーとか山川さんパフォーマンスとか
大物いっぱい。life展は
知人がいっぱい展示で なんかリゾート地みたいでステキ。

あとはサンマルクのインテリアはやはり上手くて
誰がやっているのだろう?

さぁ あと一週間がんばろ

夏しょしょ

明日から、げいさい
5日夕方曽我部圭一バンド
  昼頃、舞台を手伝ったりしている、「表現」ライブ
  おっとり舍ライブ 「かんかん」にて 
  あと、夕方パフォーマンスとか
  去年恥をしった、オペラとか
  学校で作業をしているよてい(希望)なので、飲みたいときは呼んでください、

忘れそうな、ことをいくつか。

/オリンピック 開会式閉会式 マスゲーム 映像パフーマンす

/提灯検査舞台 感動しない、とはなんなのか。

/日本物産展。ナガオカケンメイちょっといい。

/たなかみん、おおともよしひで。良いとか悪いとかではなくて、巧い。
 だからすきだ。
 空間を触っていく。泳いでいく。波をたてる。
 たなかみんを頭で踊らせてみよう。

/ポートフォリオはオリンピックの開閉会式のように。
 line、整列、整理された入場と。
 point、ランダムな偶発的な、関係性がうまれる星座のようなもの。

 2つに編集して。見ようと思う。がんばる。

ピーナ

RIMG0016

25日に富山県戸賀芸術村 スタジオにて プロゼルピーナという作品を上演してきました。
磯崎アトリエ設計です。
RIMG0048

RIMG0038

RIMG0027
芸術村というのは
鈴木忠志を中心に合掌造りの建築をベースに5つくらいの劇場があります
野外円形劇場がすごいです
演劇祭 的なのりで鈴木メソッドの演劇を初めてみました。吹き出し続ける唾と 突飛な演出による異化作用(急に花火)でした。笑えたけど感動はしませんでした。 まあまあ
イタリア人の作品はギャグがきいてて まあよし

画像 009

RIMG0077

RIMG0067

RIMG0063

僕の作品の方は舞台美術として軸線を強調する 双柱で構成
あパラーディアンスタイルの円形劇場です(屋内)
あとは軸ごとにスクリーンとかマリンバとか絨毯などで要素を分ける。

ということをやったのですが
基本的にブカンとして全て作ってきた感じです。
だから舞台は9割がた創れるようになりました。

本番は裏方をしていたのでわかりません。

関係ないけど この9割というねが難しくて
こっから先 10割に行くのは何の世界でも難しい
出来る から すごい の違いというか。
建築も9割まではいっていても その先が 遠い んだろな
と電車の運転の強弱を感じながら…

なんか携帯なので推敲なしですが。でわ

あ大学院を受験しようかと思ふ

ので僕は関わっていませんが コジマラジオは横浜トリエンナーレで色々します。
おっとり舎も地元にていろいろ活動しています

劇団提灯検査の舞台が今日からあります

ゲイサイで飲みましょう。でわ

写真とスーツ

僕は一眼レフを持たない

こないだ久々に使ってみたら焦点など かなり面白かったけど

やはり 出来る限り この眼で空間をみたい。

たとえ ぶれてると言われようとも カメラをしっかり固定もしないし ファインダーを覗きもしない

メモとしての写真。

関係あるのかないのかわからないけれど
最近スーツがほしいです。
けど慣習とスタイルが決まったスーツの鑑識眼は 今のところ僕にはなく
町行くサラリーマンを見て楽しんでいます。

今のところカッコイイのはやっぱり
白いスーツの植草甚三とかそんなところなんだけど

早く普通のかっこよさを見つけたい。
いい人教えて下さい。

やっぱり シルエットと素材なんだろうか?

教えて下さい。

2日

8月2日。コジマラジオ関係で、大宮朝鮮学校にて
「つなげラジオ」とういう在日外国人間に横のネットワークをつくるというイベント。

僕は体育館を映像WSで作った映像を上映するためのスクーリーンを制作。
30分で仕込んで、ばらす。をテーマに最小限で構成。

子供たちがかわいいいいいいよ。

RIMG0096

RIMG0094

RIMG0030

RIMG0015

あめあめ

北千住後
永田町で、伊東豊男 風鈴 
タクラミって名前はいい。音は減音のしかたがきれいだけど、まぁまぁ。
少し楽しいな。ってかんじ。

で銀座
丸いでお茶読書後
上にある中村勇吾展オープニング。

webむずかしいな。展示としての時計の操作はきれいだけど。
壁側だけを回らせるのとか、すこし普通。
メディア芸術祭みたいだ。
内容は全部しってるから、まぁ普通。
知らない人のリアクションみたいかなぁ

北千住 サンマルクにて

試験勉強中

居心地がよい
空間の作り方がうまい。
ガラスと鏡を使った視覚的効果
様々素材で 8人くらいずつの空間を上下左右に区切っていく
一件バラバラに見える要素をアールをつけた面によってつないでいる。
あと客席の密度の低さ

隣で住宅建築の営業マンが打ち合わせ。どこでもオフィス。設計をしている。

確実に僕らのほうが良い物をつくれても
ただ同じことをしたら それだけになってしまうし
どうすれば 良いものか

アーカイブの規格化?
経験の可視化
選択の単純化
視線の相対化

結婚4時間7分

RIMG0078

RIMG0090

RIMG0159

式で金沢に行ってきました。

ご存知かもしれませんが
記録的な嵐で
雷落ちまくりの21世紀美術館 タレルだとか

反乱する川だとか 中々興味深く 久々の墓参りもでき よかったよかった

内容ないなぁ

ねずみ

覚え書き。
黒マックを買ったわけだが、マウスが欲しい。
というか、スタルクマウスが廃ってきた。

どうせだから無線でBluetoothがいいのだけど。
どうせだからトラックボールとかもとか、思ってみたり。

覚え書き。
1無難な、mighty mouse
3

2一度は使ってみたい。kensington mouse
http://www.nanayojapan.co.jp/products/tball/index.html

2

3冬に出るらしい無線、マイクロソフトマウス。
正直かっこいい。触ってみたい。これは、いつか買う。
http://www.core77.com/blog/object_culture/microsofts_folding_arc_mouse_10479.asp

1

ついでに、携帯用のusbメモリが一つ欲しい。4GBか8GB。

todo

RIMG0001ポートフォリオ
英語で読書
いろいろ読書
自宅改装計画。
FMホワイトキューブ計画。

つなげラジオ用8/2
布木材買い出し。
施工
実験7ホール
本番

おっとり 7/16までに
木材買い出し
屋内天井施工

8/8までに
できれば白州へ

プロゼルピーな8/25
現場下見、コンセプト
施工

金沢7/26
結婚式、スーツ買う?

一応そんなもんかな
あ9/25あたりにおっとりイベント。

つなげラジオ様

つなげラジオさま。

お久しぶりです。コジマラジオ森純平です。
課題関係おわり、やっともろもろの作業を開始しています。

映像上映空間計画ですが、毛原との協議の結果、やはりできる限り体育館に映画館を作って。
学生たちを感動させた方がいいのではないか、ということになっています。
もちろん、あまり大げさなことはできないので、できる限りシンプルに作るつもりです。

そこで、まず提案として方向性が二つあります。
前回は蚊帳のようにすべてを布だけで作り当日につろうと思っていたのですが。
より簡単にきれいにつるために

掛け軸のように、上下に軸と布を張った状態で作っておき、当日その棒を体育館につる。
(蚊帳のときは、布同士の重なり、たわみの心配があったのですが。そこらへんの心配がなくなり確実性がまします。)

さらにキャンバスのように4辺をつくりブレ止めのみとして、ロープをつかう。
かなり心配がなくなりますが、当日のみの施工は厳しく、いちど、準備に伺わなければならないと思います。
とくに、高いものではないので、グラウンドなどを貸していただければ、すぐにできますが。テスト期間などと重なり、日程の調整が必要かと思います。

どちらにしても、上下の軸材、スクリーンとなる白い布は必要かと思うので、早急に下見、買い出しにいこうと思っています。
最低材料費として
布、木材代で3万円程度。
詳しく調査していないのですが時間があまりとれないこともあって、その場で購入したいです。
最低限必要だと思うのですが、大丈夫でしょうか?
コジマとしては安藤のws代が余っているので、とりあえずそれをまわしてもらおうと思っています。

毛利先生。
制作、吊りの実験としてオンカン中庭の利用ができればありがたいのですが。どうでしょう?2日もあれば十分だと思います。
一応プロ4の友人に7ホールの一部であれば借りられる話はつけてあります。

明日は、別用があって参加できないのですが、よろしくおねがします。

父へ

da9b5958bdc9debab1897c00118e38536e4c0f0f m自宅改装計画について。

1風呂、
防水塗装についてですが、今のコンクリがみえる状態というのは今しかないので、三度くらいにわけて段階的に塗装をしてけばよいのではないかなと思います。たとえば、波のように、もしくはで凸凹のビルが成長していくように。葉が茂っていくように。現状と同じような白い防水塗料で順次上の方に塗り重ねていくのはどうでしょう?簡単な図像であれば、お母さんでも、公平でも、塗っていけるのではないだろうか?

2二階、
日々かわっていく内装は結構面白いと思います。ここでは、いっそパーテーションの家具にキャスタをつけてもっと気軽に移動をできるようにしてみてはどうだろう。良平がいいないときは部屋をひろげて、帰ってくれば部屋を分ける。もっと自由になるかもしてない。

3キッチン
キッチンの足下はやはり時間があるときに少しでもあげて扉の開閉が自由になればよい。

4屋根裏。
一回につってある箱類、僕のものが多くてもうしわけないけどもやはり、視線に入って邪魔なのでトイレ玄関の上部などお利用して収納した方がいいきがする。

5テレビ台
そろそろ作ってもいいのではないだろか?壁、柱を利用してほぼ、床板だけとかでつくったらシンプルかも。

6シンク裏
リビング側にカウンターのようなテーブルなど、少しの収納、居間移動された場合でも、食堂機能はうえに必要。
もしくは、卓球台と椅子をおいて大きなテーブルとか。

7一階ベランダ。
一階にリビングを持ってきた場合。空間を広げるために、窓枠と同じ高さで外につなげたら広くなるかも。

8工具、材料類
崖裏収納に、屋根をかけるなど、してもう少し使えるようにして移動する。
3階ベランダ四角部分をもっと利用する。

9一階。
天井の高さからいって。床座というよりも、床から45センチくらいのレベルですわれたらいいと思う。
照明はできるだけ低い位置で設置して。床を照らす。
ソファを買うか、収納をかねて、高床を作るか。(けど、高い床を作ってしまうと、あとあと邪魔かも)
http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4945247178722
http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4945247178722
http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4945247178722

10トイレ
わすれていたけど、洗面台が一枚で奥まで続くようなシンプルできれいなのが
いつか作れたらいいかもね。

おっとり舍様

11951114 500
2008年7月14日
おっとり舍様。もろもろと。

拝啓,
僕は建築を学んでいますが、学校で学ぶもしくは世間で言う「建築」の少し前後にある 「状況」であるとか「生活」そんなところまでが建築なのではないのか、純粋にそこに興味があり、様々な活動に口を出させていただいています。
という訳でおっとり舍についても。
ギャラリーではなく、様々な活動が行われるフリースペースとしての「おっとり舍」という場所、という視点、建築家として純粋に空間を見る視点、頭領として実際に施行をしなくていはいけない施行、金銭、時間的な視線。様々な観点からベストな解を出そうとしているということをご理解していただけたらうれしいです。

さて、最近池田さんに乗っ取られ気味のおっとり舍ですが。
ぼくは、当初から実際に使うというよりも空間についての突っ込み、もしくは棟梁として舍員になれるのではと考えたていました。同時には他のメンバーは主にスタジオ使用者としてあったと思います。もちろん理念は共有していると思います。
ただ、イベント運営としては客観的にみても月一程度で活動しているし、かなり巧く行っているとは思うんだけど、大家以外の住人としてのおっとり舍はどうなんだろう。
僕は、これからも、おっとり舍の空間を作り出すことに興味はありますが、やはり今まで同様家賃電気代は払うつもりはあまりありません。(金があったら喜んで払うけど)もちろん材料などはこれまでどうりどうにか調達していきますが。
前回の話し合いでは、好意的に議論は進みましたが、純粋に運営をしたいのであれば、芸大を使うなり、メセナを使うなり別の方法があるのではないかと思います。
まぁ根本的にお金さえあればという問題なんだけど、場所としての可能性がかなりあると思うので、中途半端にやるくらいなら、もっと巧く使える人に渡したら、というきもします。
おっとりしているのも、らしくていいのですが。そろそろ夏も始まるし、ふと事件を起こしてみました。
すみません。
すみませんとは、いいつつもこの状況を楽しんでもいます。

利己的なまでの池田さんの意見は舍としては嫌ですが、個人的にはよく理解できます。

では、期待しています。期待してください。

森 純平

池田君へ

M5i2XO58Jb789yy1xkBOz1KA 500
2008年7月14日
池田様。もろもろと。

拝啓,
僕は建築を学んでいますが、学校で学ぶもしくは世間で言う「建築」の少し前後にある 「状況」であるとか「生活」そんなところまでが建築なのではないのか、純粋にそこに興味があり、様々な活動に口を出させていただいています。
という訳でおっとり舍についても。
ギャラリーではなく、様々な活動が行われるフリースペースとしての「おっとり舍」という場所、という視点、建築家として純粋に空間を見る視点、頭領として実際に施行をしなくていはいけない施行、金銭、時間的な視線。
様々な観点からベストな解を出そうとしているということをご理解していただけたらうれしいです。
床についてなど、あまり意見を素直に受け入れず申し訳ありません。

純粋に、池田さんのアトリエ兼ギャラリー、豊富な資金、など問題がシンプルであればもう少し巧くできるのですが、すみません。

友人として、アーティストとしてのおっとりメンバーはなかなかいいとは思いますが。クライアントとしてのおっとり舍、もしくは、その将来性には期待はをしてはいるのですが、正直今のところおっとりし過ぎだと思っています。
逆に池田さんの利己的なまでの主張は、とても明快で、メンバーとしては嫌ですが、個人的にはよくわかります。
あと、関係ないですが、池田さんのコーデイネーターとしての活動などについても、興味があります。

すみませんとは、いいつつもこの状況を楽しんでもいます。

ピアノ横は、どうでしょう?
要素がかなり多いので構成的にけっこう難しいと思います。
純粋に流れをだすとしたら、鏡とかもいいのかもしれません。
このように、ただいま日程の調整をしていますので、はやめに材料を調達してからむかいます。

森 純平

堕だだ

ダンス。
先日僕の近くでダンスがあったのだけど。
結論を言うと、ひどかった。

すてきな空間(会場)だし、
舞踏家って言ってるくらいだし、
空間って言ってるくらいだし

すごく期待していたので。
しばらくは、怒りがこみあげてしかたなかった、というか、最終てきには、ストリップをみているような気がしてきて笑えてきた。

はははh。。。

ダンサーってのは、基本的に空間を体でよんで 変えていく。
なのに彼女のダンスは3メートルほどの空間しか意識していないし。
あの最高の吹き抜けにいたっては、見向きもしない。

指先が上をさしたかとおもえば、意識は自分の中にしか向かっていないし。

せめて、演出やってるのなら、

もう少し。

空間を感じて欲しいです。

彼女でさえああなら、普通のひとは、どんだけ空間を感じてないんだ
なんて 悲しみつつ。

打ち合わせの前に友人のダンスの稽古をみたら。やはりその動きに感動して。
ああ、よかったよかった。

こないだ、このブログを見たら。最近親しくしているミンさんを見た何度目かの舞台の感想があった。

みん

これぞ、ダンス 
これぞ、舞踏

なやんでいます。

必要にかられ。
ノートパソコンを買おうと思っているのですがなやんでいます。

macbook kuro
黒か白か。17万か15万か
jisか英字か
hpのミニpc8万か

どれもなかなかいい感じで。
長所が短所で、そうゆうときって。むずかしいですな。

あとは、持ち歩きようのデバイスをusbメモリーの8Gとかにするのか。
ポータブルのHDDにするのか。

近日中の予定。
 27 建築科にて内田かおり 講演会。 後「脈拍」打ち合わせ。
 30 川崎アートセンター仕込み。
7/4 コジマラジオ 大浦にて教授会議実況放送。か ゲネプロ
 5
 6 脈拍本番。
 9 合同好評会

 14から、一ヶ月おっとり舎にて。ギャラリー展示。
 同時に4から一週間ミンさん上野にて場踊り。

8/2 大宮にて、つなげラジオ本番。
   その前までに空間構成。
9
10 夏のおっとり日和。
8から18まで ダンス白州。

後半富山 利賀芸術劇場にて舞台ぷろぜるぴーな。

ああめんどくさくなってきた。
因子とかいつなんだろう。

誰か整理してください。
 

くやしいけど。

佐々木宏いいです。

今週までなので。ぜひ。

良いと思ってきた広告がなんか、ほぼ彼だったのではないかと思うしだいです。最近だと、softbankとか、芝浦アイランドとかとかね。

くやしいほどに、よい。

おひさしぶりですが、最近はプレディプロマという課題でポートフォリオを作ったりだとか、自分探しみたいな課題です。 別に悩んでないので逆に悩みどころ、もしくはがんばりどころが難しいです。

あんまり関係ないかも知れませんが、六角さんに、お前は建築をやるのかとけんかを吹っかけられます。

このブログでは何度か宣言していますが。

総体としての建築に建築家に興味があります。

というわけで、

僕は建築家になることをここに宣言します。

ただし、僕の意図の中では、今日の佐々木さんのように、全体を作り上げていることがとてい近い気がしますし、建築家としてありえる像なのではないかと思います。 

こんな、狭い世界の建築なんか壊したです。

つかできれば、さくっとかわして建築をします。

んっと、自分で言っといて意味わからなくなってきましたが。そんなかんじです。

ちょっと同じようなことを考えていると、かってに思っているダンサーの舞台に出演することになりました。7月5、6です 急です。 踊るわけではありません。ぶたいに在るという感じかと思います。有料です。けど、料金の価値はあるとおもいます。
僕が舞台に立つというプレミアもあります 笑
http://kawasaki-ac.jp/theater/080705/index.html
http://sakaiyukina.net/news.htm

そんなこんなです。

とりあえず おわり

地区設計が一応終りました.

メールをこれから返信いたします。

次はビッグバンを起こそうと思っていたのに、また課題がかわってしまい、できないかも知れません。いつもなんか企んでると変わってしまう、、、

これからのあらましとしては

早いうちにおっとり舍改装計画続行

7月頭にコジマラジオで在日児童とのワークショップラジオイベントがあります。
  どうようはじめの一週間、scaiにてミンさんがおどる。

8月に富山の利賀藝術劇場で舞台の仕事があるとかないとか
  14日あたりは「おっとり舍」にてダンスイベント
  ダンス白州もあるな
9月に野音イベントで会場構成の仕事があるとか
  院試もあるかもしれない。
10月? 横浜トリエンナーレのよこで、たほさんとトナリナーレ

あ えっと,そのまえに7月4日に建築で合同講評会。

そんなもんかな。

旅したい。


「屋上庭園」展

会場: 東京都現代美術館
スケジュール: 2008年04月29日 ~ 2008年07月06日
5月5日(月、祝)開館
住所: 〒135-0022 東京都江東区三好4-1-1
電話: 03-5245-4111


大岩オスカール 「夢みる世界」

会場: 東京都現代美術館
スケジュール: 2008年04月29日 ~ 2008年07月06日
5月5日(月・祝)は開館
住所: 〒135-0022 東京都江東区三好4-1-1
電話: 03-5245-4111


「XXl c.ー21世紀人」第3回企画展 三宅一生ディレクション

会場: 21_21 DESIGN SIGHT
スケジュール: 2008年03月30日 ~ 2008年07月06日
開場時間: 11:00~20:00
住所: 〒107-0052 東京都港区赤坂9-7-6 (東京ミッドタウン内)
電話: 03-3475-2121


「英国美術の現在史:ターナー賞の歩み」展

会場: 森美術館
スケジュール: 2008年04月25日 ~ 2008年07月13日
住所: 〒106-6150 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 53F
電話: 03-5777-8600


「透明なスピード BMW アート・カー」展

会場: 森アーツセンターギャラリー
スケジュール: 2008年04月11日 ~ 2008年06月08日
開場時間: 10:00~20:00
住所: 〒106-6150 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 52F
電話: 03-5777-8600


「MOBILE ART IN TOKYO -CHANEL CONTEMPORARY ART CONTAINER by ZAHA HADID」展

会場: 国立代々木競技場 オリンピックプラザ特設会場
スケジュール: 2008年05月31日 ~ 2008年07月04日
月~木 11:00-18:40 (最終受付 17:40)、金・土 11:00-21:20 (最終受付 20:20)、日 10:00-18:20 (最終受付 17:20)、5月31日(土)は16:40最終受付
住所: 〒150-0041 東京都渋谷区神南2-1-1


「冒険王・横尾忠則」展

会場: 世田谷美術館
スケジュール: 2008年04月19日 ~ 2008年06月15日
住所: 〒157-0075 東京都世田谷区砧公園1-2
電話: 03-3415-6011


井上雄彦 「最後のマンガ展」

会場: 上野の森美術館
スケジュール: 2008年05月24日 ~ 2008年07月06日
住所: 〒110-0007 東京都台東区上野公園1-2
電話: 03-3833-4191


チェ・ウラム 「anima machines」

会場: スカイ・ザ・バスハウス
スケジュール: 2008年05月27日 ~ 2008年06月28日
住所: 〒110-0001 東京都台東区谷中 6-1-23 柏湯跡
電話: 03-3821-1144 ファックス: 03-3821-3553

緋月

月がこわいくらいだ

いくら仕事に追われていても こうやって月をみて 自分と月の距離をはかるように

いくら忙しくたって 自在に視点を変えて考えていかねばならぬ ホトトギス

いつまでも月をみろ

Yourtube的建築。

今日、藤村龍二設計の「k-project」を見てきた。

それについてのクリティ-ク
 youtubeというのはご存知かと思うが動画共有サイトである。
長さが 10 分未満、サイズが 100MB 未満 の動画が誰でも自由に検索でき、視聴できる。

この時間的制約のため、30分のアニメなどは3つに分割され、1時間のドラマなどは、6分割されす。
そのため、画質がバラバラだったり一部だけみれなかったりすることがあるのだが、10分ごとにスペイン語中国語の字幕がいれかわったり、世界中でみることの検索性などは、やはりとても便利である。
し、その気軽さ、昔の動画を見るなんてのはyoutubeにしかない特性だろう。

さて、今回のk-projectについてであるが、上と同じような感じを覚えた。
単純に全体のプランニングとして、いくつかのコアとそれ以外のヴォイドによって空間が構成されているという話ではない。
プロセスプランニングの時点で、フレームは決めてありそのあいだに、他者の意図などを許容していく。そうしてできた、建築はどこか大味だしすこし不思議なプロポーションの空間でまぁまあなのかなと思っていたが、完璧に構成された空間より、実際に生活をしていくうえで使いやすいのかもしれないと思えてきた。

そして、そのプロセスをオープンにするということは、たとえば検索性をあげるとかゆうように、
うまいこと状況、場を作り出している気もする。

平均的であることこそが美しい

明日は、オンカン舞台
明後日は、ミンさんダンスリサーチ

水曜までに、展示研究ともに図面あげる。
plan 1/200 B2 B1 1 
Sitemap1/500 googleベース
infomap1/2500 iconなど配置

いくつかsection
パースかるく

花とアリス

そろそろ将来を考えていたりいなかったり

最近のプロジェクトは
1ミンさん場踊り 場所探し
2コジマラジオ つねげラジオ
3おっとり ギャラリー計画4おっとり 日和 向日葵向いた
5おっとり 自転車操業
6千住鼻炎なーれ
7白州 花道設計
8うち 風呂壁画計画
9おっとり 防音改装SD
10学校 地区設計
11プレディプロマ
12ディプロマ

はぁ~

課題 地区

地区設計をしております
上野公園に経済博物館をつくるというものです
15000平米の建物で普通は一ヶ所のところ
広域に網を架けて設計しているため少し大変です

そこはさておき
他の学年が本日提出だったのですが
アイデアは別にして提出物がすくない…。

一応最高学年として引っ張って行くつもりでしたが

ずば抜けようかなと思います。

以上意志表明でした。

御茶ノ水 原宿 上野

15
カザルスホールにてニチゲイソツテン

神田 本と街の案内所下見
やはりファサードと壁
もしくはCIの提案か?

KANDADA 展示はつまらない ミーティングがやはり結論がなくては面白くない

原宿
パピエラボ やっといけた 可愛いけど 意外と小さい店なり
HP DECOによって
±0にてコーヒーメーカー黒がやっと出てたので即売。
そして芸大でラウルプレゼンをみて ソーセージ餃子パーティー

16日
ネグリミーティング 決起会議

17日
南千住図書館を発見 雑誌が充実してるから入り浸りそう

18日 あすは 舞台の打ち合わせ後 コジマか銀座にて打ち合わせ その後サイト作りかな
0

映画上映会[マルチチュードの運動 ]

2008/02/14 映画上映会film screening マルチチュードの運動
『山谷(やま)ーーやられたらやりかえせ』□監督:佐藤満夫・山岡強一

2008/02/15 映画上映会「マルチチュードの運動」
『ラボルド・クリニックの一日』□撮影:ジュゼフィーヌ・ガタリ □編集:F・パン

2月の全長

R0016116

コジマラジオ
GR展おわりました。
最近思うのは、特異的なイベントが充実している反面
ある意味本質であるはずのラジオの企画などが上手く行っているのかということ。
もともと、僕は空間のデザインでのみくちを出してきてはいるので、あまり言える立場ではないが、やはり、機能があっての空間だからな、、、、
けど、イベントによって、コジマで人々が交差するのはいいと今日のカフェなど見てしみじみ思いました。

R0016021

DSC 0047
DSC 0088
おっとり舍
oiel公開制作
池田剛介中間発表
小幡和枝インタビュー
最近は、池田君と言う先端の先生をしているアーティストが日中寒中制作をしている。
事件、劇団、炬燵会議、レジデンスなど
あの場所をとりあえず使い続けることによって動いているおっとり舍は。
今回の展示では、アーティストやら学芸員やらコレクターやら、キュレーターやら、
アートワールドに染まりつつある、おっとり舍。

その本質はどこにあるのか、その先にはどこにいくのか。
一度語らねばならない。という感じ。
千住宮本町の交差点に位置するのですが、こないだ自転車にのった小学生が、
「いまおっとりのまえ。」と携帯で話をしていたそうです。
例えばそんな、交差点の前で一服、的な。
そんな場所とかどうだろう?

そんのこんなで、3月までのtodo

おっとり
 おっとり照の準備
 二階本棚
 ゴミ出し
 web
 ネット

コジマ
 ネグり配線計画
 ネグり会場計画
 ネグり本部計画
 ネグり人員計画
 銀座設備計画
 銀座設営計画
 銀座企画計画
 銀座人員計画
 コジマ展示計画

神田 
 模型作り
 アイデア
 プレゼン
 映像?

サイト
 コンセプト文
 写真ぱす
 写真ダイアグラム
 写真フライや
 写真図面 
 

 京都
 兵庫
 金沢 
 箱根
 温泉
 

るろけん

最近 rimoでるろうに剣心をみた
rimoと敢えていうのは そのシンプルなインターフェースがすきだから
メジャーになって欲しい という理由です

話がそれたが
剣心の子供の時からのもち物は コマだけ なのであり。
コンピューターが身近になった小学生の頃 最初に全てがこれ一つに収まったら どんなに素敵だろうか と妄想したことを思いだした。

いまの所 むしろ 一つに収めようという労力が大きいという状態である
しかし 最近はGoogleやmacのおかげか かなり理想的になってきた。

あ~ touch欲しい
←そこかい!

通路の先に何があるのか

川俣展オープニング

R0016032

日常の空間を再構成する作品はいつも魅力的だが
今回はビミョーだよ

やっぱり目的がないと通路は歩かない気が…
探検するにも あんま楽しくないのだ。

うむ

布施研がいっぱいいた
みんな社会人か~

あ・解きほぐす展
の最後の人 かわいかった 本人はムカサッタが

2月の六本木

新国立美術館にて
メディア芸術祭と
21_21にて
目玉展
R0016012
毎度の事ながら 楽しげだけど詰めこまれてて見づらい。
とくに音環境が酷い
ゲーセンみたいだ。

たぶんなんだけど
高校の時旅先であった人が受賞してて興奮する
あと知り合いがパフォーマンスをしている

新国立の建築はシンプルで気持ちよい。
今日のスーベニアの品揃えはまあまあ。
R0016009

目玉展は800円じゃあ高いって感じ。
日比野さんの空間構成は先にやられた いつかしようと思っていたのに なんて

眼球のポートレイトは
なんて言えばいいのか見いってしまう。 美しい。

エレベーターいいよね
毎回乗ってしまう。

ミッドタウンのムジラボで破格なシャツと リッチ家具のパンフをゲット

電化製品。

±0のコーヒーメーカ。

黒をずっとまってるのに。いつも発売が先延ばしになる、もう

lacieポータブルHD

実物はいがいとごつかった。まぁ、確かにきれいなんだけどなやみどころ。

Ipod touch
そのインターフェースはたまらんな。

と ともに、 

willcom es advance 

これで事足りる気もしてならん。wifiついてるしなーー

というのも携帯液晶がわれまして、9のファームウェアがひどいので
esもいいのかな という次第。

もしくはsoftbank au けど、欲しい機種がないんだなー

あたらしいもの

けんちく を学んでいます。

ひとつ、いままで思っていたことがきれいにまとまったので。。。

みんな、なにか「新しい」ものを作ろうとしている。
そこに、新しさはあるのか?
たしかに僕も 創造をするのであれば、そうでありたいとねがう。

けれど、芸術作品ではなく、使用者がいる建築だからこそ
「変えなくて良いもの」をもっとみとめるべきだとおもう。

「変えなければならないもの」と「変えなくて良いもの」

「あたらしい」「あたらしくない」ではなく。

じっさい、朝ベッドでめざめたとき。そこに必要なのは新しさではなく。
変わらない天井なんだとおもう。

ああ、ゆびがさむい

左右に点滅をつづける赤い信号。

R0015585

プレゼン コンセプト
現在、病院というところは、社会の外側、外部として一方的な空間にさらされている。それは、管理されるような病室のあり方に顕著である
ホスピスという場は、死を迎える場所として、ある意味。
病というものに対する制御の段階から。ただ、死を管理するための空間としてとらえられている。そのような考えからか、それは病院の空間と類似してしまう。

しかし、「死」という問題はだれにでも必然としてつきまとう問題であるし。ましては、当事者の側に立ったところで、管理されて生を全うするとは、いかなるものなのだろう? 
ホスピスという場は、管理者からの視線をもとにするのではなく。そこで、生活する患者からの視線によって空間が作られるべきである。

それによって得られる、新たの空間は。管理者もしくは、そこに訪れる一般市民にっとっても。mementomoriに言われるような。あらたな気持ちが芽生えるかもしれない。

この設計は、何かの手法であるとか理論にもとづいた。何か新しいものでもなくモノではなく。

ただ、そこにある。誠実に生(死)にに向き合ったひとつの姿勢である。

ここに、目新しさはないかもしれないが。ひとつ、この空間を通して我々が思いを巡らすことができればと思う。

「あいだ」

距離の問題。
時間の問題。

ある こと
いつ こと

15:00北千住にて人身事故。30分ほど電車がとまる。
千住駅にて被害者は、私の目の前を救急隊員のつっくた目隠しにおおわれて通り過ぎて行った。
隠されていったその事故は。
改札を出た後、途中で何者かによって停車した。電車が立ちふさがる踏切をみて。また眼前に表出した。

左右に点滅をつづける赤い信号。

エルニーニョ

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

3月は温暖化です。

さしせまったイベントです。何か興味あればご参加ください。

1/27 おっとり炬燵対談   @北千住  おっとり舍
3/21~3/30 KAP          @御徒町    小島小
3/24~3/29 コジマラジオ88Mhz @銀座  ギャラリー58
3/29~3/30 ネグりデングリ @上野近辺
3/24~4/6 本と街の案内所展示1 @神保町本と街の案内所

R0015568

卒制のみなさんすみませんが、読書に明け暮れています。

あ、掃除と整理を趣味にしました。

でわ。

                     junpei mori

freesoft

バックアップです。

ネット
Firefox  
livedoor reader  rss
Adium      クライアント
Skype
1001       flickr
FolderShare   p2p

ムービー
VLC
HandBrake リッピング

システム
 MAC
Onyx      
Stuffit Expander 解凍
The Unarchiver 解凍
Quicksilver ランチャ
SilverKeeper   backup
 WIN
CCleaner
bunbackup
Auslogics disk defrag

itune
X-Tunes     
simplify media 共有
Clutter   

その他
google sketchup
 MAC
mi
GraghicConverter
R-name     リネーム
fontbook
NeoOffice
 WIN
picasa
GIMP

NeoOffice

i touch買いました。

うそです
買いたいです。

毎夜ネットでよだれをたらしております。
最近私。
ネット環境にデータのバックアップ体制がうつしてあるので、
写真でも音楽でも素材でも16GBのtouchだけでいけちゃうんです。
ヨドバシから380円のwifiサービス始まるんです。

なにより、新しい感覚が、よさげ。
うわさの1月の発表を待って、買う。
っていってみた。                    いえい

ことしもお世話になりました。

来年の抱負はおいておいて、ことし中のtodo

銀座ギャラリー58、神保町本と街の案内所
既存模型製作 1/25 1/50どちらか白模型。
アンドコンセプト作り。材料系明細&企画書。

空間原稿、らじお・おっとり・はくしゅう

サイト コンテンツアップ コンセプト文

レポートいくつか。

pc掃除。再インストールなどなど

フライャー机の上にたまってるの整理。

卒制手伝い

あと2月に旅いきてぇ 計画しなきゃ。いっていいのかな?

薪割り

あとなにかな~
あ、そういえばさっき髪を切りました
Simplify Media使ってる人は「junpe1」で検索してください。

よいお年を

発言

前からわかってはいたけど
最近言葉にしたこと
SANNAは病院的です
石上純也は病的です
(これは藤幡さん的意味で)
僕はグルービジョンズが好きです

僕は建築をするという行為はとても好きですが
そこに表出する物体としての建築は暴力的で嫌いです 怖い かもしれません
ぼくはこの発言の矛盾は知りつつも
言葉にします。

1118 kanasiku

11/17 media opera
11/18 マッチ売りの少女
11/22 小沢剛@コジマラジオ
    谷口さん@宝物館
12/5 作品提出
12/5~国連大学展示
1/ madama

kanasikunatta.
nazedarou


「タイムトンネルシリーズ Vol.25 葛西薫 1968」展

会場: クリエイションギャラリーG8
スケジュール: 2007年10月29日 ~ 2007年11月22日


「六本木クロッシング2007:未来への脈動」展

会場: 森美術館
スケジュール: 2007年10月13日 ~ 2008年01月14日
12月25日(火)、1月1日(火)は22:00まで


「SPACE FOR YOUR FUTURE」展

会場: 東京都現代美術館
スケジュール: 2007年10月27日 ~ 2008年01月20日
12月24日、1月14日は開館、但し12月25日、1月15日は休館。


ブルーノ・ムナーリ 「しごとに関係ある人 出入り おことわり」

会場: Shiodomeitalia クリエイティブ・センター
スケジュール: 2007年10月25日 ~ 2008年01月27日
12月24日(月)・25日(火)は開館、12月26日(水)から2008年1月7日(月)まで休館、1月14日(月)は開館、1月15日(火)は振替休館。


ピピロッティ・リスト 「Karakara」

会場: 原美術館
スケジュール: 2007年11月17日 ~ 2008年02月11日
冬期休館日: 12月25日~1月4日


「代官山インスタレーション2007」展

会場: ヒルサイドテラス
スケジュール: 2007年11月03日 ~ 2007年11月25日

犬も歩けばなんとやら

青山建築散歩です

千葉学事務所を見学してから
噂のMVRDVへ。

良くも悪くも そのサクッと感がたまらない中心の吹き抜けと外観まわりの形態操作。
物足りないかもしれないけど これぐらいでいいのかもしれない。
以外とアンドーさんに似てると思った。
サクッと そのかわし吹き抜けのガラスのディテールとか綺麗で構成のコントラスが強い。
展示をみても
プランとボリューム模型だけ
ってのでも思ふ

あのボリュームだったらやはりあれくらいまでしかボイドをとれないんだろな
もすこし 外とのつながり出来たらいいんだろうが まぁテナントの問題でしょう。

マルタンマンジェラのインテリア良かった。シャネルの看板ひどい
その後青木さん
隈さん 黒川さん サナを横目に今はスパイラル

たしか初めて青山でキャッチにあう。

今日一番の感動は表参道と明治通りの交差点にあるみずほ銀行の可動式駐車場
めちゃ すごい

以上

at @

14:37

ネグリ@お山 とりあえず、時間的関係でどこまで関われるかわからないので、影武者的関わり。
サーカス班(まぁイベント?)なんだけども。まず作家系と、思想系の班員でのコミュニケーションが上手く行っていないのと、モチベーションの違いが確実だとのことで、
とりあえず、死という虚構をかかげることで大きな起爆剤とするかもしれない。
これは、かなりの反発を覚悟しなければいけないので、殿の意志によって実行される かも?
 というボトムアップ的な行動と。ある程度指揮者に必要とされるであろうトップダウン的なことも、
マルチチュードというイデア的な概念の周りにおこる揺らぎのようなもの、アイデンティティの違い、むしろそれにより生まれるつながりなど。
上野の山という場所に対して、のつながりのデザイン。時系列的なイベント、人の輪の連なりにより生み出される新たなマルチチュード
つなぎのデザイン

マッチ売りの少女@おっとり舍
緩いながらも、始まっている。円陣を組んでの発声など、緑町の住人には確実に新興宗教と思われるだろうが、とりあえず注目度抜群。
昼間あまりオープンしていなかった『おっとり舍』には、あらたな風かも。 舞台は、土間に水を引くというのと、吊り足場を造る。
それと、イメージとしての火を使いたいとのことだったが、そこは、どうしようかと悩み中。。。

ダンス@おっとり舍
これは、全くかかわってないけども、おっとり舍で造っている。まず、ダンスと音楽のコミュニケーションということで、言葉の定義からはじめている。
物語を創っておくのではなく、言語、記号?を創っておくことによって舞台で対話をするつもりぽい。
時間 空間 光
特殊相対性理論を鮮やかに描き出したあのcnnの番組のように、舞台から、あざやかに、その繋がりを見いだせたらかなり素敵だろう。
けど、いつも見ている、おっとり舍という空間で、自然に始まる彼らの音楽は本当にドキドキする。
それは、ここにある時間ではなくて。ここまであった時間の連なりからうまれるのかましれない。

まだま@おっとり舍
12月。未定 僕が美術をする。
とりあえず 楽しみ。

flatplan@こじま
どうにでもなる自由な空間。ギャラリーの名称。
fpと作家とコアメンバーとの三角形のダイアグラムが、全然よくないけど、ただ、何かの本質をとらえている気がして。一考の余地あり

僕は、たぶん 場所(fp)作家 客の三角形のあいだを、コアメンバーが補うのが良いんじゃないかと思う、今のところ。
 flatplanという組織が。小島小だけで、なく。すべてのフラットな場所をつなぐ組織になったら、なんて妄想した。
その場合創るべきは、組織じたいではなく。その組織形態だとおもう。
あと、ネーミングはオシい(笑)

そのた@こじまらじお
シャンデリアが、素敵。ただ、重そうでちょっと心配。
ドキュメンテーションは、おっとり舍も早く作らなければね。
あとandoやるね 

デザイナーズ@ウイーク、タイド
は、悲しくなる。
ひどい。
感動がないのは、僕たちが成長したからなのか?

かだい@製図室
メセナ活動をする企業のビル
1424㎡のしきちに。10000㎡用は、ビル。
上下につなぐのは、結構むずかしい。
企業は、radio まぁ、小島をそのまま持っていくわけですが、、、何か?
絵画等改修計画とか、workspaceとか、最近興味があったことも考えられるので頑張ろう。

おおお

昨日は 

コジマラジオで、町とアート展
なんか知った顔が多くて、けど、やっと
地域のコミュニケーションというコンセプトを実感する。
アメヨウコさんにお初にお目にかかる。

番組開始を横目に
サントリーホールでミュシャマイスキー

やはり、チェロひきたい。
一眼は、やはり僕に似合わないと思うけども、チェロは似合うんじゃないかな。
音楽のすばらしさにはいつも感動する。
あと、ダンスをやれと最近よく言われる。
たしかに、できたらシアワセだ。

おっとり舎では、劇団の公演が11月18日に行われます。
シャッターのデザイナーを募集しています。

そうだ、ひげ切ろう

ことと


佐野研二郎 ギンザ・サローネ – KENJIRO SANO attacks ginza graphic gallery

会場: ギンザ・グラフィック・ギャラリー
スケジュール: 2007年09月04日 ~ 2007年09月29日
住所: 〒104-0061 東京都中央区銀座7-7-2 DNP銀座ビル1F
電話: 03-3571-5206 ファックス: 03-3289-1389


「Water」展

会場: 21_21 DESIGN SIGHT
スケジュール: 2007年10月05日 ~ 2008年01月14日
開場時間: 11:00~20:00. 休日: 火曜日(10月30日(火)は開館), 年末年始(12月30日~1月3日)
住所: 〒107-0052 東京都港区赤坂9-7-6 (東京ミッドタウン内)
電話: 03-3475-2121


小嶋一浩 + 赤松佳珠子 / CAt 展

会場: ギャラリー・間
スケジュール: 2007年09月14日 ~ 2007年11月17日
住所: 〒107-0062 東京都港区南青山1-24-3 TOTO乃木坂ビル3F
電話: 03-3402-1010 ファックス: 03-3423-4085

新宿御苑・森の薪能の開催趣旨

上野タウンアートミュージアム
小島アートプロジェクト「町とアート」

きょうと

浄瑠璃寺(庭)、円成寺(舞台本道)、長岳寺(高縁側)、般若寺(コスモス)、平城宮(改装)、法華寺(民家)、角屋(内装)、南禅寺金地院(ふすま絵)、知恩院(フルコース)、醍醐寺、高台寺(かさてい)、嵯峨鳥居もと、大覚寺()、円城寺(かんがくいん、こうじょゆいん)、西教寺(さる)、延暦寺(やまぁ)

養老孟司さんは、
「仕事というものは、世間に空いている
穴を埋めるものだ」
という。

とりわけ、
自我が肥大しがちな青年時代において、
養老先生の言葉は大切な
メッセージを含んでいる。

一方、何でも世間に合わせて
がんばっていると消耗する。

 自分が好きなこと、惹かれること、
大切なことをできるならば、
 より良質のものを生み出し、
世間に差し出せる可能性がある。

 半ば自分のために、半ば
他者のために。
 つまりは、自分と社会が、
ラブ・アフェアーの状態に
あることが望ましい。

 別の言い方をすれば
スケールの問題なのであって、
 自分にとって本当にエッセンシャルな
ことは、世間に大手を振って
流通していることではなく、 
 心の中に、まるで胡桃の殻が
擦れ合うようにかすかな音を
響かせているものにこそ
耳を傾けるべきなのだ。

 そして、自分自身という
楽器が、世に向けての胡桃の
拡声装置となれば良い。

 埴谷雄高さんの『不合理ゆえに吾信ず』
のあとがき「遠くからの返事」の
中に、

この主題は自己の姿の危険な全体を露呈
しているより、僅かな先端部のみを覗かせた
まま地中に潜って、その潜伏期の数百年
のあいだに自己の起爆装置の精密度を
なんとか鋭くとぎすましたいとひたすら
心かげているかのごとくです

とあるように、胡桃の音は時に
数百年かけて拡声される。
 自分自身の生というかけがえの
ないはずのものさえ超えて。

以上 茂木さんより

コビケン中日です。
奈良の施設から京都の旅館に泊まり、また奈良に帰ってきました。

構成?最適な言葉はわからないけれど。フレーム、建築家の意志の総体と、
人間の生活のあいだが、気になります。

それはライトのような装飾と光であったり。室生寺の山中の自然なのかもしれません。

おっとり事件、大成功だったらしく。うれしいような悲しいような。
まぁ、寂しかったけど、、、、放置プレイ

あ、というか、なんか ケイタイ
受信はできるのですが送信できません。
しばらくお待ちください。。。。。

8日

ぼくは、奈良で古美術研修旅行でいませんが。
作品としてそこにいます。
正直、かっこいいです。

行けるなら行った方が良いです。

9a3bb761.jpg

おっとり事件/Ottori Tea Party
2007.10.08 (Mon) 13:00~22:00

at:おっとり舎/ottorisha
add:〒120-0044 東京都足立区千住緑町3-1-28 おっとり舎
web:http://blog.livedoor.jp/ottorisha/
mail:ottorisha@livedoor.com

昨年、足立千住に移転してきた東京藝術大学の学生有志によって千住緑
町につくられたスタジオ兼オープンスペースおっとり舎。
肩肘はらず、何気なく、生活の中で、今のアートを見てもらいたい。
実は、そこにこそ、新たな発見があると、僕らは思っています。
「今の音楽」と「下町」をミックスしてみたら、何が生まれるだろう。
そんな思いもコンセプトの「SOUND×□」には込めました。

おっとり舎の開放に際し、たくさんの仲間が集まって下さいました。
題して、「おっとり茶会事件」!
三味線からアニメ、果ては料理まで。ジャンルも時代も織り交ぜての十
時間弱。
途中からでも、途中まででも構いません。

少し覗きに来ませんか?

*ステージ
ハルカス (ライブ)
ジェイク+小助川康子(ライブ)
GJNBSGR(ライブ)
ヤングポール(映画)
ふりふり組織(動画)
B∀L(アニメーション)
アボカズヒロ(料理+DJ)
亜芽洋子(演歌)
Plastic note(芝居)
佐藤公哉+かわもとなな(パフォーマンス)
月岡祐紀子(三味線)

*作品展示/販売
あおいけまゆこ
ふりふり組織
おっとり舎

*ペインティング
安藤瑠美

*建築
森純平
_____

タイムテーボー(仮)

14:00-14:30 ハルカス (ライブ)
15:00-15:30 ジェイク(ライブ)
16:00-16:30 GJNBSGR(ライブ)
17:00-17:30 Plastic note(芝居)
18:00-18:30 上映
ヤングポール(映画)
ふりふり組織(動画)
B∀L(アニメーション)
18:30-19:30 アボカズヒロ(料理+DJ)
19:30-20:00 亜芽洋子(演歌)
20:30-21:00 佐藤公哉+河本奈々(パフォーマンス)
21:30-22:00 月岡祐紀子(三味線)

かちこち

言葉を固めるのがいやだった
どうしてもたりないから

概念を固めるのがいやだった
かわるものだから

自分を固めるのもいやだ
変わりたいから。

横文字ならべて自慢ばかり語る建築家の言葉はクソくらいだ
ああだこうだと そこで判断していくのも。
けど何かを客体化するには、何かをのべなくては。変わっていく自分を記すには言葉がいる
いや、いつからかわかってはいたんだ。誤解でも言葉にしなきゃはじまらん。
分かりにくい、けど抽象的な横文字は使いやすい すでに幅をもってるから。

ああクソくらえ

青森県立美術館に寄せる中村さんの言葉 久々に好きだった。バイトいってみようか

そうだ クソったれと叫んで みよちゃん

ps 亀山郁夫さんの
光文社文庫 古典新訳
『カラマーゾフの兄弟』5
エピローグ別巻の中にあった
以下の解説が、どういった間合いか、
精神の奥深くまで入り込んできた。

だが、あいつぐ不幸の中で、
ドストエフスキー文学の方向を決する
一編の小説が生まれた。それが、『地下室の手記』
である。ドストエフスキー文学の
「コペルニクス的転回」とされる哲学的な
霊感に満ちた小説であり、二度にわたる外遊と
アポリナーリアとの愛を通して、「苦痛が
快楽である」というテーゼを、文学的な肉付け
によって体現した作品である。合理主義、
理性の上に打ち立てられた社会主義は、
人間の本性と相容れない。「二二が四は死の
はじまり」である。さらに、サディズム・
マゾヒズムの発見は、それまでの彼の思想的
な基盤を根底からくつがえすほど強烈な
破壊力を帯びるものとなった。

日本とロシアの、ヨーロッパに
対する立ち位置は似ている。

私たちは、自分たちがあたかも、「普遍」
に対する「特殊」であるかのように
思いこまされているのだ。

美には絶対的な根拠はないが、
それでもある力を持つように、
「普遍」と「特殊」の概念は
精神運動における強制場となる。
知識人たちが熱病にかられる。

ロシアの小説家たちが、「大地」
に再生への鍵を求めたように、
日本も古層を掘り起こす必要がある。
しかし、それは、すでに判りきった
ものとして分類され、わかりやすい
名前がつけられ、「博物館の
棚」に収められたものであっては
いけない。

結局、それは、数多の星くずの一つである
「私」の主観性の内側から
こみ上げてくるものでなければ
いけないのだ。

主観性の奥底を掘り下げていけば、
そこに普遍に至る道がある。
そのことを信じることができなければ、
価値のある人生を送ることなどできない。

個別から普遍に至るためには、
徹して遠くを見なければならない。
「ナショナリズム」は、いかにも中途半端
である。

ドストエフスキーは西欧に
滞在して幻滅したが、
かといってロシア・ナショナリズムには
とどまらなかった。

あと

じゅん不動。
記憶によると、これだけかな。

よこはま

おおさんばし。夕日がやばし

「都市との対話」展

会場: BankArt Studio NYK
スケジュール: 2007年09月01日 ~ 2007年09月17日

開場時間: 11:30-19:00
住所: 〒231-0002 横浜市中区海岸通3-9
電話: 045-663-4677 ファックス: 045-663-4677

パラモデルやっぱ好き。


森村泰昌 「美の教室、静聴せよ」

会場: 横浜美術館
スケジュール: 2007年07月17日 ~ 2007年09月17日
住所: 〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1
電話: 045-221-0300 ファックス: 045-221-0317

淺井裕介が、ここでもやっています。
けど、もっと日常的なとこでの作品が僕は好きです。

バンクアートNYK賞に[Wあつし]が受賞してた。
去年のTAPは、ホンと宝の山だったね。

あとkehara氏の展示ここでも。
宣伝してあげるよ。

原宿
たいふうの前かな?たしか


ヤン・シュヴァンクマイエル & エヴァ・シュヴァンクマイエル 展

会場: ラフォーレミュージアム原宿
スケジュール: 2007年08月25日 ~ 2007年09月12日 18:00
開館時間: 11:00-20:00
住所: 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-11-6 LAFORET HARAJUKU 6F
電話: 03-6406-6378 ファックス: 03-6406-6425


宮本直孝 「forty six portraits of beautiful women」

会場: スパイラル
スケジュール: 2007年09月11日 ~ 2007年09月16日
住所: 〒107-0062 東京都港区南青山5-6-23
電話: 03-3498-1171

シュヴァンクマイエルは、エロい。こないだ知り合ったチェコ大使館モヒカンが隣に立ってました。
スパイラルは、ほかの用のついでですが、きれいなお姉さんの写真集がもらえました。

木場


男鹿和雄 展

会場: 東京都現代美術館
スケジュール: 2007年07月21日 ~ 2007年09月30日
月曜休館(ただし8月13日、9月17・24日(月)は開館。9月18・25日(火)は休館
住所: 〒135-0022 東京都江東区三好4-1-1
電話: 03-5245-4111


磯辺行久 「Summer Happening」

会場: 東京都現代美術館
スケジュール: 2007年07月28日 ~ 2007年09月30日
住所: 〒135-0022 東京都江東区三好4-1-1
電話: 03-5245-4111


「On the Turn」展

会場: ヒロミ ヨシイ
スケジュール: 2007年08月04日 ~ 2007年09月08日
住所: 〒135-0024 東京都江東区清澄1-3-2-6F
電話: 03-5620-0555 ファックス: 03-5620-0550

和雄は、なんか遊園地みたい。すごいけど人が多くて。おととしくらい東京駅の地下で、やってたののほうがいい。
というか、2,3枚づつ。どこかのギャラリーで、年間展示したらいいのにな。ゆっくり見たい。
磯辺さんは、割といいのに人がいなくて対比が面白い。
タペストリーも、面白い。はまっちゃたんだろうね。

ヒロミヨシはパーちぃに潜入。kehara氏は、手抜きで素敵(笑)

ああ、afという靴屋。おばちゃん用だけど。
カタチが素敵なんです。
ちょっとした違いが、まったく別物にする。
すごく勉強になります。

しゃ

めーりすコピペ。
したから古い順です。すごく見にくいけど。よくわかるので。

k氏は大家さん。作家ですが。最近僕たちの作業に触発されて、トイレの改装を始めました。
y→ひげもじゃ。ただいま映画主演中
s=ピンク。おっとり舎とのつながりの元。かわいいけど、ピンク
0-おとこらしい。。いつも上履き。
U-18歳。太い
とico-僕。現場担当。

ico
Iさんは お忙しいそうで また連絡するそうです。

絶望太陽1日か8日にくるようです見学ね

Kさん→
建具は素敵ですが
でかいですね(笑)。

改造
刻みなしでネジで強引にいくのであれば
チョウバンの方に持ってくれば問題ないでしょう。
高さが足りないのは明かりをつなげるということでなくてもいいかと。
とは別に換気扇ないですね そういえば。

床板ありがとうございます。

オークションなしと言うと
他の扉はどうしますか?必然性はないので、おいおいでも いいですが…

y→
ソファもうあるとは!素敵。
ただベッド邪魔だね(笑)

あと机の配置は微妙です絶対

窓際スピーカー関係?固めたいね。

押し入れ 棚を壊してスチールラック入れるとか してもいいかも あまり有効に使えてないし。

あとゴミ

ああ長い長い。
でわ僕は学校に

ico
全体プロデュースのicoがなんたらとかいう理由でもいいので
できれば白じゃないほうがいいです。

一度塗ってしまったらとりあえず今の時間をもったシャッターは見れなくなるので。

僕としては
できればkさんと同じく 艶消し黒もしくは深緑くらいかと思っていました。
全てぬりこめるのも寂しいかも。

内装ギャラリー部分を将来的には白くしたいので そちらをお願いするとか。
脚立をお借りするとかでお世話になれたらいいなと思います。

iさんの事務所とか連絡先わかれば僕が一度伺ってもいいかも…

とりあえず明日建具も見るついでに行こうと思います

でわ


祝・ソファ購入。
事務所っぽくもなるね。

ペイント話の件、相談してくれて感謝。
近隣は大切にせねばなりませんが、うさんくさい話には気をつけないと。
タダほと高いものはないからね。

となりの鈴木さんのおばさんに、そのiプロモーションがどんなか、聞いてみます。へんな団体がからんでいたら後々大変。ここは慎重に対処しましょう。

色に関しても、舎改装の全体のプロデュースは棟梁なので、白を塗るということ自体の判断を仰ぎたいところ。

絵を描かないままなら、kとしてはツヤ消しの黒が基調のほうがよいと思います。おっとり舎のロゴ文字を白で。ワンポイントに赤。シンプルに。

絵を描くなら白も黒もないので、描く人に全体をどうするか聞いて、下絵を見てから判断。それに合わせるということで。

それからトイレの戸、どこかの料亭の雨戸だったという焼杉の戸を利用することにしました。水に強く、軽い。すでに搬入しました。森棟梁の目にかなうかど
うか。
したがってネットオークション参加せず。

舞台床板不足分は、来週の水曜日に必着です。1束来ます。
トイレの新品便器も来週着予定。使えるのは再来週。
もうしばらく不自由かけます。よろしく。

Y
19日にペンキ塗ります。
なんかいろいろありまして…。

先程三人で練習していたところ、近隣でイベント系プロモーションの社長をやっているiさんという方が突然いらっしゃいました。おっとり舎に「何かが起きそう」と直観したんだそうです。
で、まあお金の匂いがするようでしないお話しを20分くらい一方的に話していきました。
で、おっとり舎のシャッターに白いペンキを塗りたいそうです。白いペンキ持参してを塗りたいそうです。
詐欺とかかなぁ。まさかなぁ

繋がりのわかりづらい話ですが事実なので、まあ何かの縁として手伝って貰おうと思うのですが。kさんどう思いますか

Y
……簡易ベッドも買ったんだー。
Ico
やっちまったか…

僕も20日から旅立つつもりです朝思い立ちました

土曜に 絶望太陽がみにくるかも。

作業確認です

ゴミ
外部
床板
ゴミ
照明
フライヤ
ゴミ
Y
ソファ購入!ソファ購入した!

風の便りとは僕の母ですか?笑
よろしくお願いします。

Y

もちろんです!
無料サイコー!

K
舎で冷蔵庫が必要、と風の便りが届きました。
小型の中古なら調達できます。
もちろん無料。どうしますか。加賀山

Y
s→ほーずき、よかった。安心だ。

出演者の動線について思い付いたのですが、2階の楽屋から舞台を通ってトイレや外出させるのもなんなので、階段おりたとこのドア、とりあえず塞がないでおいて下さい。

あと、ヤフオクが今なら誰でも入札可能になってます(4999円まで)。僕はちくちく2階のソファをみてます。

缶コーヒーワンダのCMに黒澤明がでてる。すげーな

O
こんばんは、蓮田から帰って参りました。
昨日吉祥寺でのライブ、店主になかなか好評でぜひこれから出演してく
れ、とのこと。やった側としてもなかなかうまいできだったと思います。
Sくんのメール通りほおずきは十五までにとどきます。
できるだけおっとりいきましょう。そんでお金貯めておっとりとやたら
新鮮なイカ刺しを食べるか、僕の生まれ故郷たる秘境栗山村へ行き、や
たらディープなシカ刺しでも食べましょう。

S
週中に僕の自宅に届きます。前日までにウォーターへ運びこんでおきます。

おっとり事件の出演者は、計画通り16日までに確定できるようにしましょう。スケジュール的にこれがぎりぎりです。

みなさん、ここ最近それぞれ忙しいのでおっとりいきましょう。僕はもう全然だめでーす S

Y
ウォットリ!

Kさん、icoさん、おっとり舎の改装、ご苦労様でございます。ライブ直後の慶応日吉グループも本当にお疲れ様。
Yも体調をなんとかマイナス3くらいまで立て直しつつあります。首の痛みもあらかた取れました。

ミーティングをするくらいなら議題を書きつけておきます。よろしく

おっとり事件
〇フライヤにのせる出演者のプロフ、イベント主旨、おっとり舎の主旨、など
〇買い物計画(扇風機、灰皿、上野黒板)
〇ブッキング。演劇はいかに。アメヨーコに光を。
〇開校期間中にプロジェクタの手配しないとね

Oはホーズキどうなってる?

K
雷雨の中、おっとり舎でぼちぼち作業しました。
雨漏りなし。樋をはずして正解。

舞台に框(かまち)が入っていて、感動しました。
カンナで削ってあり、木肌がとてもきれい。削るのに一苦労と拝察。
隅の収まりもすばらしい。床板もさわやか。

水道の水漏れですが、蛇口を替えたら直りました。
念のため、留守の水漏れを避けるべく、元栓を閉め気味にして水圧を抑えてあります。水の出が弱いけれど、故障じゃないので。

ただし、流し台と蛇口先端の位置が微妙に縮まったのが玉に瑕かな。

それから、外した小窓4枚を鈴木ガラス店に持っていき、見てもらいました。
「古ガラスはぜんぶ割って外し、枠の掃除をし、塗るなら塗って、それからのがきれいになるよ」と言われ、そのまま舎まで持って帰りました。

曇りガラスは今は特注品だそうです。
代わりに表面に細かな模様がついていて向こうが見えないもの。
ちょっとがっかり。

で、いまは枠だけ窓についてます。

おっとり舎OPEN告知ビラ、舎内で発見しました。地図すごいね。
よくみたら建物の内部紹介で、すでにトイレ、洋式になってる。
工事、急がねば。

で、トイレに新たに付けるドア、色つきなら木製で手頃なのが有。舎に写真を置いておきます。みんなで選んで。K

K
舞台の床、楽しみです。
土足厳禁、了解。

台所の水漏れ、じつは先日、蛇口交換が可能かどうか、探し当てた元栓を閉めてから、一度はずしたことが原因かと思います。

ぐるぐる回して蛇口をはずし、ぐるぐる回して再び装着した、そのぐるぐるの度合いがあかんかった。

明日、蛇口を「おっとり」らしい新品に交換予定。
水漏れしないよう、ねじ部分に水道用白テープ巻きます(当然)。

あと、窓ガラスをなんとかせんと。そろそろ。K

ico
とり

ぶりです。

どうもやる気がでないなか
朝から床板準備をして 少し張り出しました。
なんか素敵になりそうですです。

ので とりあえず
舞台は土足禁止でよろしくお願いします

台所蛇口の元が傷ついたようで水洩れしています。
透明コーキングすべきですが
とりあえずバケツで対処しています。行ったら水捨ててね

僕は明日はコジマの予定ですが
今週出来るだけいくつもりです でわ

ぐっらっく

Yうんこー

ミーティングは5時から田端ガストで

K報告1
トイレの床の下地合板張り、めでたく終了。
縁の下の配管部は園芸軽石(小)で埋め、その上に消臭炭を敷きつめました。

報告2
台風を通じて雨漏りの原因箇所を発見。
二階バルコニー右の排水穴から雨樋の桝ところで雨水あふれ、一階内部入口付近に滝となって降り注いでいました。
思い切って外の桝と樋をはずしたら、かなり内部への侵水は治まりました。
しかし、今度はバルコニーの高さから外へ直接雨水が吹き出すので、いずれ何らかの工夫が必要。ミニ水車でも下に置くとか?!

今週の鈍行K作業予定。
9日(日)午後2~4・流し台上の窓枠レール直し。
10日(月)休み
11日(火)午後1~5・1階の割れた窓ガラスを何とかする。2階も?
12日(水)午後1~5・トイレ床材が揃えば張ります。
13日(木)午後3~5・トイレ壁の下地を整備。
14日(金)未定
15日(土)午後1~5・上記遅滞予備日

トイレ、いましばらく不自由かけます。ご勘弁のほど。

U
うんむこ

ライブドアブログで仮ブログつくりました。告知遅れてすいません。
http://blog.livedoor.jp/ottorisha/

ひさびさに篠原一男の本を読んでる。
 最近、西沢さん、塚本さん、曽我部さんらスクールの人と飲む機会があって。彼らのは文章とかもほとんど見ていたんだけど、
その流れがすんなり見えてきて、納得という感じです。

あ、飲むといっても少し挨拶する程度ですが、
カルティエブラッソンの展示で、ポートフォリオのコーナー。
本、作品だけの人だった作家達でも、「あっこれは、やっぱりあの人だ」みたいなジャコメッティの写真とか、顕著なあの雰囲気です。
なんとなくしっくりするかんじ。。

なんか、もうめんどくさくなってきたけど(笑)
いろいろ           納得という感じです。

ゲイサイでは、オペラのお手伝いをしましたが。
あとは、遊びまわってました。
芸大入ってから初めて、展示とか演奏とか見ました。

自分が成長したせいか、どれも、あまり感動しませんでした。
やはり言葉を学ぶということは、世界を狭めていきます。

作品として一番よかったのは。キャッスルの上でやってた。戯曲「絶望太陽」美術はすこし、ビリビリしました。

あとは、ステージのバンドが意外とみんなよくてすこしシアワセ。

あ~内容ね~
            ごめんなさい。

書きたかった事忘れた。
じゃまた。

mori

白州いった。

ほーめい、はいのけいじ、たなかみん、いしはらしほ、たまいさん、うらじみーる、あほーい、くらうん、じゅねーぶら、さきちゃん、どんきほーて、さるまわし、とうもろこし、ながれぼし、ぶよ、かぐら、こんのひであき、つつみしんいち、森の舞台、アンダーグラウンドシネマ、舞土、芸能舞台、集会所。

いままでの時間がつながって、これからの時間がひらけていく。

なくさなくたって、くうかんは、消すことができる。
つくらなくたって、くうかんを、創ることができる。

うえをみれば、満点の星空。

今回作ってた。地下劇場。 屋根全体に雑草をはやします。
あんぐら

最後の独舞。竜になる
だ

さきちゃん。すてき
さき

チェコ大使館にて。ドンキホーテを舞う
ちぇこ

sora

さらに前ですが。
1

集住です。
小島小の御徒町方面の隣の小学校に隣接している敷地に。計画されています。

23

様々な ソラ との距離
         を
壁の操作により
       作りだしています。

plan1 
plan2plan3

様々なソラとの距離をもった ミチ は。
小学校、商店街、下町、駅、広場
               などを結ぶことによって
               4階の屋上まで続いています。

501

住戸は、ソラ の見える大きな ミチ をつなぐような
     廊下のような小さな ミチ をはさんで
     いくつかの場所をもっています。
  
それは、意識によって、ミチ と部屋になったり
           ミチ をふくんだ大きな部屋
           ミチ をとおしたひとつの家
                        になる。
       大きな ミチ           ともつながっていきます

 ミチ はひとつの 家  をつくり
 ミチ はひとつの 街  をつくる。
 ミチ はひとつの ソラ のつくる。

ritu

dan

dan2

と、こんせぷとここまでで。

今回は、最後に見えるカタチとして。
この構成をどこまで見せるかというのを考えていました。

六角さんにも 「構成をしていない」といわれたのですがそのとうりで、
たとえばファザード(まぁ外観)に中の部屋のを表現するとか。
全体を同じものとしてひとつの素材でまとめるとか。構成を部材を反復することによって構成を補強していくか

そこ(設計を終えた時)で完成する建築か
そこから始まる建築か。 

構成を完結させると住民が、手を入れずらくなるのではないか
好きに壊して作り変えていってほしい。そう考えたときに。
どこまでつくるか、どこまでつくらないかが。
とても大きな問題でした。

アイデアを提案する立場としては極論的な。
谷口さんにも「形態が弱い」と言われましたが。
少し強めにカタチをつくることが必要だと思います。

今までの課題は、そうしてきたのですが。
敷地のよさ、もしくは、ずっとマンション暮らしだったので、その実感
などからでしょうか。今回は本当に、その中での生活までよく考えてました。いや、考えすぎました。
施主と、建築家に同時になっていたからでしょうか。疲れました。

ただ、前の日記にも書きましたが、最近はいくつかのクライアント(まぁ友達ですが)との設計をおこなって、彼らとの距離だとか。
プログラム、コンテクストなどを通して。
三年ひとまとめにして、勉強になります。

てへ

ottori

おっとり~

してぇ

えと。夏休みに入ってから3日目のお休みです。
夏は、なんでいつも忙しいのでしょう。

思い出し形式で書いていこうと思います。

休み二日目、昨日は横須賀美術館。
suka1suka2

横須賀中央から船で。
なんか、あの丸がいやだって話だったが。
なくなっちまったらダブルスキンが、もうダメダメになっちゃうよね。
いや、基本的に好きですよ
ただ、照明とか設備関係は結構ひどかった。構成をつぶしとる。

suka

グリッドが消えてしまってどうなのかって話も。
感覚的にすごくわかりやすくグリッドがあったので、感覚化したということなのかな

海に行く準備をして行くことをおすすめします。
泳ぐ→休憩がてら見学→泳ぐ→寝る

すごく、海に飛び込みたかったです。

すか さいん

廣村さんのサインはかわいいね。
百日紅がきれいでした。
船がきれいでした。
よこ

その前の日、夕方からコルブ展。

内容はいいけど、映像がとてもダサいのと会場構成が悪いのと。
すごく笑えました。
映像はほんと、ひどい。
アクア何たらも、すごく笑えました。
ちょうど、夕日で、富士さんブァーーーー
もりびる

最高

ーーーー以上休日終了。ーーー

机の脚を16個つくりました。

まず
コジマラジヲ
コじま屋上

mixi
ブログ

新御徒町の旧小島小学校でラジオ局をはじめます9・3からです。
三年間使えます。(ということは、僕は院に行くのでしょうか?知りません)
パーソナリティ、ギャラリーとして使いたいひと募集。
今のところ作業としてはインテリア(机6個)、企画。
こじま1こじま2

もうひとつは
おっとり舎
おとり

オンカン二年生の男4人と
北千住緑町にて町家(以前は商店+住宅)を改装して
一階クラブ、ギャラリー
二階スタジオ        
作業としては床を張りなおして、壁をぬいて、天井抜いて、配線をして
床を塗って。家具を作って。
これからは、壁をつくって、照明をつくって、漆喰塗って、外壁塗って。
とりあえず、夏はこんなもんかな。
こちらも、ライブをしたい人。ギャラリーとして使いたい人
募集中。
おっとり1ottoriマエ
一応10月グランドオープン予定。

同じようなことやっていて、比較をよくしてしまうのですが、
「おっとり」は、下町で作業をしているととてもよく近所の人がのぞきにきます。「コジマ」は、企画など、代表keharaくんがしっかりしているのでそんなとこは素敵。関係者も素敵なのだけど、住民と遠くって、どう近づいていけるかが問題。

つぎ、オペラ舞台美術。ゲイサイにて。

今年は、告知とか してなかったせいか人手が、足りないの
だれかやりたかったら手伝って。
ドンジョバンニ。
ぶっ飛んでいた演出家をどうにか、やりこめて。
まぁ、悪くはなくなりそうです。
いまところ。。。。。

で、13から、ダンス白州

トゥバ・ホーメイ、ブラッケージ、巻上公一、灰野敬二ソロ等、
今年はホーメイがよく聴けそうなので、楽しみです。

その他

カラマーゾフ、
新訳を読みたいです。誰か貸してください。

Flickr   
なんか、いくつかのパソコンつかっていたり、バックアップの手間とか考えると
プロアカウントいいなぁ、と思うのですが誰かプロアカウント使ってる人僕にお勧めしてください。

以上。
きっと長いだろうね。読みかえす気も起きないもの。
はぁ、泳ぎテ。
白州でおよごっと。

んちゃ

ぴったりプロジェクト その1

自転車の逆襲 in Paris

自転車レンタル、パリ市内全域で・脱自動車の切り札に
(Source: Nikkei Net)

【パリ=野見山祐史】パリの市内全域をカバーする自転車レンタル制度「ベリブ」が15日始まった。慢性的な交通渋滞に悩むパリ市は、自動車の通行規制を段階的に強化しており、今回の自転車レンタル制度を脱自動車の切り札にしたい考え。世界の観光都市は新たに「環境都市」の魅力もアピールする。

 「ベリブ」は市内の約3、400メートルおきに設けられた駐輪場に、小型駐輪機が十数台分ずつ据え付けてある。利用者は券売機で乗る時間だけの券を買い自転車を借り、乗った先の駐輪機で返す。料金は1日が1ユーロ(約168円)で、1週間券(5ユーロ)などもある。

 初日の15日は750カ所、1万台の自転車で始まったが、パリ市は年内に駐輪場を1500カ所、自転車も2万台強に増やす計画。(01:03)

コペンハーゲンなど、既に何都市かで実践されている自転車レンタルのネットワーク、パリにも登場。

あとは人間の価値観がついていくか。
それには少し時間がかかるかも。

mote

裏モテ五道

一、彼女以外の女の影が常にチラつく
一、他で悪い遊びをしたことは、決して口にしない
一、料理くらいプロ並み
一、演出上手
一、十年後の自分に期待させる

以上、キドウ女史より

カラダカラ

土に接吻 心はサーカス

ucci ちびに続き。

国際ワークショップが始まるので、製作も終盤です。
写真に森の舞台(見える大きな舞台)は、防腐剤を塗ってほぼ完成。
あとは、客席と小舞台、小舞台は森の舞台と等価な面積を三分割し、森の舞台から20センチずつさがり、土に一体化していく予定。
ただ、森の舞台に一番近いものが、配置等、他に比べ微妙なので、性質を変える、もしかしたら作らないほうが、とミンさんにいっといた。
能舞台(根太のやつ)は、道に対して45度に振られていて、なかなかいい。
床の高さを高くしてあり、花道で僕たちの言っていたカベ的な空間もできるはずとミンさんに強調された(ちとむかつく)

ただ、けっこう意図通りで、悪くない。土曜は、さいごにみんな舞台にて飲む。
ぐふ

たまびの何かの授業で、神さんがきて、舞土でミンさんがすこし舞う。いい感じ。来週からワークショップだし。

夏がはじまる。

来週からは、外人の女の子が25人いるらしいよ。行きたい人いってきて。123

いこっと。

廣村正彰 「2D⇔3D」は、just好みでした。
俺あんなかわいい作品にしたい。

あとは、行く。
まず、集住
まず、白州舞台
まず、スタジオ

がんばろう。

あ、こま犬君個展してるよ↓!

廣村正彰 「2D⇔3D」

ル・コルビュジエ 「建築とアート その創造の軌跡」

アンリ・カルティエ=ブレッソン 「知られざる全貌」~ 2007年08月12日


Hirofu Iso / Komainu 「Nighthopper」

会場: ミヅマアートギャラリー
スケジュール: 2007年06月06日 ~ 2007年07月07日
住所: 〒153-0051 東京都目黒区上目黒1-3-9 藤屋ビル2F
電話: 03-3793-7931


「スキン+ボーンズ – 1980年代以降の建築とファッション」展

会場: 国立新美術館
スケジュール: 2007年06月06日 ~ 2007年08月13日
住所: 〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2
電話: 03-5777-8600


マルレーネ・デュマス 「ブロークン・ホワイト」

会場: 東京都現代美術館
スケジュール: 2007年04月14日 ~ 2007年07月01日
住所: 〒135-0022 東京都江東区三好4-1-1
電話: 03-5245-4111


バリー・マッギー 展

会場: ワタリウム美術館
スケジュール: 2007年06月02日 ~ 2007年09月30日
7月16日、9月17日、9月24日は開館
住所: 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-7-6
電話: 03-3402-3001 ファックス: 03-3405-7714

お~!!!

いろとり

どり。

willcom買いました。
乗り換えようと思うんだけど、アドレスを移すのがめんどくさくてめんどくさくて、一週間でア行しか登録できてません。

フォントとか、思ったよりださくて、メール受信画面とかハートついてるし。
拡張できる方法あったら教えてください。

チヨコレート展
なんだろな、面白い本よんでる感じ?概念の再構成。セレクトショップ。
けど、効いてたほどにそこまで新しさはないかな。
ただ、隅々までデザイン、さすがフカザワ。

藤森展
ビエンナーレで見たけど、一応。
学生パワーの限界かな?
最後の協力者が、トヨオ展と対比的。

コクーン歌舞伎
一番前で見てしまった。
いえい。

林檎が効いてた。

あと、集住。
ちょっちね。

ただ

ただ 単に

計画的ということではなくて

自分に、作品に精度をだせるか。

悲観的にも楽観的にも空間的にも文化的にも利己的にも…

あらゆる点で精度をだせるか

かな

よしあし はずかし

(一つの視点そった文章言葉の使い方であり
あげあしはとらないように。)

建築にとってのよしあし。

空間としてのよしあしこれは基本的にハード
社会としてのよしあしプログラムなどソフト

作品としてのよしあし上と共にモデル シート プレゼンまで

僕の芸大建築科生としてのスタンスは あの受験を通して 当然空間的にはいいものを作ることができている前提のもと

空間についてはさらっと
総体的に充実していきたい。(他の人は多くが逆かも)

ただ今回の課題は施主もしくは社会に対してどれだけ倫理的に説明を付けるか。
というものに極分していて、ほんの少しも思考のジャンプがゆるされない。

メディアテークの成立過程を思うと
そこに建築を作ることは きっとこの何倍も大変だろうし
このスタンスも納得 す…

あ 話がどこにいくかわからなくなってきた(笑)

あ えと 今回はそのように倫理的に機械的に設計をすすめていくべき課題なのだが…
最近僕は個人的な記憶もしくは創造性の形式化についてばかり考えていたので いまいちフィットしないのは当然だなと先ほど思いました(笑)

あ~ はずかしはずかし

ただ タイラ課題いつもみんながいまいちなのは ここに理由があるなと思ったので あえて上げておこう。

うむ

there is NO time
there is NO space

Im A miror for …

ギュンターと。

はじまるね。

春休みにバラバラ
バラバラ考えて。
バラバラ吸収していた言葉が 建築に収束していく。

さあ やるぜ

すこし

 子貢が漢水の北を旅していた時、一人の老人が畑で仕事をしているのを見つけた。老人は灌漑用の水路を掘っていた。老人は井戸に降りて、桶いっぱいの水を抱えるようにしてきて、その水路にあけているのであった。その苦労が大変なものであったのに比べて、その成果は実に惨めなものに思われた。
子貢が言った。

「一日に100の水路に水を引くことができて、しかも苦労はわずかですむ方法がある。その方法を聞きたくないか。」
 するとその百姓は立ち上がり、子貢を見て言った。
「で、それはどんな方法ですか」
 子貢は答えた。
「前を軽くし、後ろを重たくした梃子を使うのだ。そうすれば、水が自然に吹き出すように早く汲み上げることができる。これ  
はつるべ井戸と言われるものだ」
 すると老人の顔に怒りの色が浮かび、老人は言った。
「機械を使うものは自分の仕事を機械のようにやる。そう師が言うのを聞いたことがある。自分の仕事を機械のようにやる者は 心が機械のようになる。胸に機械の心を持つものは純真を失う。純真を失ったものは魂の奮闘に自信がなくなる。魂の奮闘に自信がなくなるということは誠実の感覚にあわないことだ。わたしがつるべのようなものを知らないのではない。それを使うのを恥としているのだ。」

われわれは、新しい技術とメディアによって、自分自身を増幅し拡張する。そういうメディアや技術は、防腐処理など全くおかまいなしに、社会という身体に加えられる大規模な集団的な外科手術のようなものだ。もし手術が必要ならば、手術中に組織全体がどうしても影響を受ける。このことは考慮しなければならないことだ。新しい技術でもって社会に手術を施すとき、一番影響を受けるのは切開された部分ではないからである。切開によって衝撃を受ける箇所は麻痺する。変化をうけるのは組織全体なのだ。ラジオの効果は視覚に及び、写真の効果は聴覚に及ぶ。あたらし衝撃はどれも感覚全体のあいだの比率をへんかさせる。こんにち、我々の求めているのは、精神ならびに社会の様相が感覚比率の点で変化してしまうのを制御する手段、あるいは、そのような変化を完全に回避する手段である。病気にかかってもその兆候がないというのは、免疫になっているということだ。新しい拡張つまり技術にたいして免疫制を発達させるほどに自信の行動について自覚をもった社会は、これまで存在しなかった。今日では芸術がこのような免疫制を与えてくれそうであることに、我々は気付き始めている。
マクルーハン

「芸術家は現在の本質について自覚する唯一の人間であるから、いつも詳細な未来についての歴史を書くことに従事している」
ウィンダム・ルイス

ちば

しんいち。

何日か前に幕張にいきました。

まず海浜幕張から忠雄さんのさくら公園。
すごくひどいです。

お墓みたいです。
石とか投げたいけど管理人さんは悪くないので 悪口で我慢する。

次に二度目のイケア。
初めて行くときは長いし臭いしいやになったんだけど、
今回はどこに何かあるかわかるし ペース配分も上手くできて 良かったよ。

子供部屋のコーナーとか、レストランコーナーとか、なかなか旨くて。子供がめちゃくちゃ楽しそうでした。

別の日。
お台場でグレゴリーキュレベール?
ばんさんのノマディック美術館。

とてもよいです。

びばびは

TODO

グラフィック系
防災ポスター
倶楽部ポスター
ポートフォリオ
サイト

物系

本棚
テレビ台
チェスト

展示
ギャラリーを隔月くらいで…
芸大.JP
西習志野.JP

舞台系
みんさんの舞台
あべさん舞台美術
オペラ舞台美術

欲しい

パソコン(未定)
モニタ
スキャナ
パワーメイト(2D)
HD
デジカメ(壊れた)

9(ウィルコム)または
トクジンケータイ
早いうちに

FON
プロバイダかえる
銀行口座
ネットバンク
Suica自動振り込み可
花器(製図室よう)

ライト(ベット横)
座椅子(居間)

靴(はやめに)

mogi

完全コピペ

 東京の街をパスモを手に疾走しながら、
「メメント・モリ」の問題を考えていた。

 長い間大切に受け継がれていく
「クラッシック」は、つまり、「メメント・モリ」
の精神によって作られるのではないか。

 生というものは猥雑で、豊饒で、
さまざまな紆余曲折に満ちている。
 そのいきいきとした消息の中に
私たちは毎日暮らしているし、
 そのような浮き沈みがなければ、
私たちの生命も存在しない。

 その命の潮流を、ある限られた
対象の中に、あるったけの思いを込めて
注ぎ込む。
 そのことによって、超越した
ものの姿が見え始める。

 ムダやうろうろやアチャーが
なければ、人生は空しいけれども、
 その一方で、メメント・モリの
精神で、 
 自分の手を離れて流通していっても
一つの確固とした姿をとって人々の
心を動かし続けるような、
 そんな静止した何かに力を
注ぎ続けたい。

 空から降る雪の結晶は、上なる
世界における空気や水分や結晶の
核たちの大変動の結果として成長する
「メメント・モリ」。

 雪が空からの贈り物であるように、
私たちの生命の躍動から生み出される
「メメント・モリ」は、
 世界に対しての掛けがえのない
捧げものになるはずだ。

 死の結晶化原理に正面から
向き合って生きる時、
 私たちはこの地上の生を
その潜在的可能性のありったけにおいて
輝かせることができるのだろう。

茂木健一郎

サム

さなんかふきとばせ!!

まずhttp://www.youtube.com/watch?v=VXXDIm9DwtQかっこいいよ。

ひさびさびさに。展覧会巡り。
初、新国で

黒川紀章 「機械の時代から生命の時代へ」

「20世紀美術探検―アーティストたちの三つの冒険物語―」展

新 美術館は。メディアで見ていたものよりもよい。
というか。乃木坂駅からいったので、あえてファザードをまだ見ていないのだけれど。
現代のメダボリズム建築と言いうのが何となくわかる。
ミュージアムショップはとても良いけれど。図書室は全然よくない。

希少展は、めちゃくちゃダサイと思うが。とてもとても誠実で。とてもとても黒川氏らしくていいかもしれない。

「20世紀美術探検―アーティストたちの三つの冒険物語―」展は、ひどいと思う。
いろんな展示で、見たものが多かったものがあるが、その、バラバラ加減と、展示室の豊富さ(悪い意味で)広すぎて、疲れる。
前半歴史展。後半現代美術展。と『笑い展』みたく分ければよかった気がする。
良いものはあるが、感覚を刺激しない。

別の日。
笑い展:現代アートにみる“おかしみ”の事情」展

「日本美術が笑う:縄文から20世紀初頭まで」展

MAMプロジェクト005: ジョン・ウッド&ポール・ハリソン

グレゴリー・コルベール 「animal totems: a prelude to ashes and snow」

森ビル。
いい。
いい。
mamプロジェクト毎回好きだ。
さすがモリ(笑)
スケールは重要だね。
メンバーシップ入ろうかな。毎回行くし。

直島から、四国回ろうと思います。
四国の建築教えてください。
一人一つね!

みたらかならず!!!

んちゃ

joy

五月九日(火)
朝から太陽が照りつける。真夏のような暑さ。家の軒下に足長蜂の巣を発見。ステンレス製物干し竿で巣を落とし素早く逃げる。中をのぞくと真っ白な蜂の子が5,6匹見える。亀の亀吉の食料として成仏してもらう。

今日は宇和島17号でヤマンタカが宇和島へ来るはずだ。ミュージシャンの法則には予期せぬものがあり、本当に宇和島くんだりまでくんのかね、といった百抹の不安。未だ対面のない頭の中のヤマンタカ氏のイメージと宇和島の加味しだすフィーリングがどうもずれている気がする。
 
pm5:43ヤマンタカ氏着。乗客がすべて出ても姿は見えない。一番最後にでかい袋を抱えて走ってきたのがヤマンタカ氏だった。「すいませんねてました」「光栄です」と手を差し出されてすごく照れるが、ぼくはもっと光栄に思う。駅の闘牛電光版カレンダーの前で写真を撮らせてもらう。だいだい色のふにゃふにゃバッグはかなり重い。一気に音どりのため、仕事場へ向かう。タクシー内、あまり会話はないが、やっと会えたというどこか浮き足立つ感覚。

袋の中身は九割五分八厘子供用おもちゃ。とりあえずそれらを床に並べると「なんかやろうか」で録音開始。マイクは150円で買ったとのこと。電池やらテープ、接続プラグなどすべてわすれてくるところにすごく信頼感が増す。ミュージシャンの法則に則して用意しておいた、それらの道具でとにかくスタートした。

大竹伸朗

すげえすき

雑事

久々にうだうだ
久々に本に溺れ る

ボードリャールが亡くなった。

建築科で学ぶ私は
プルーヴェの死よりも彼の死を強く想う。

構造主義 もしくはフランス哲学者の中で
森という名をもつバルトの次に彼が好きだ。
建築に対する姿勢からだろうか。

一番は911に対する彼の反応にあるかもしれない。思想全てに共感は得ないにしても。 事件後の彼の行動は他の思想家よりも強くあった。

なんか面倒なので止める…

mement mori

日時は桜に任せて 私のウチで夜桜花見をしようと思います。崖に咲く桜は最高です。

これはあとでまた書きます。

でわまた


Deprecated: Function get_magic_quotes_gpc() is deprecated in /home/users/0/ottorisha/web/junpe1.com/wp-includes/formatting.php on line 4343

Deprecated: Function get_magic_quotes_gpc() is deprecated in /home/users/0/ottorisha/web/junpe1.com/wp-includes/formatting.php on line 4343