MALPL2012説明会&MALPLE vol.5

毎月定期的に開催している、アートプロジェクトの勉強会のお知らせです。
題して松戸アートラインプロジェクト・ラーニング・イーチアザー(Matsudo Art Line Project Learning Each other)略して、「MALPLE(マルプル)」!
シリーズ第5回目となる今月は、「記録」をテーマに取り上げます。
記録に残すことが難しいアートプロジェクトを、いかに記録していくのか。記録と記憶の違いとは。
主に松戸アートラインプロジェクトのボランティアスタッフ向けのイベントとなりますが、
テーマにご興味のある方もぜひお気軽にご参加ください。

また今回は、トークの前にあわせてボランティアスタッフ向けのMALP2012についての説明会も行います。今年の松戸アートラインプロジェクトは、体制がこれまでとはさらに変わります。テーマとしては、昨年からの「暮らしの芸術」はそのまま残し、より地域住民の方々と一緒につくってくプロジェクトにしていく予定です。また、イベント的に行うプロジェクトというよりは、年間を通じて継続的に取り組んでいくかたちとなります。詳しくは、当日の説明会でお話させてください。

またご参加希望の方は、下記ご予約フォームよりお申し込みをお願い致します。

日時:2012年5月14日(月)19:00~21:00(※イベント終了後、懇親会を予定しています)
テーマ:「記録」
ナビゲーター:加藤甫(写真家)
料金:無料
会場:ルシーナビル7F(※会場が変わりましたのでご注意ください!)
住所:千葉県松戸市本町20-10
主催:株式会社まちづクリエイティブ

プロフィール:

加藤甫|Hajime Kato
1984年神奈川県生まれ。
写真家西村陽一郎氏に師事。
写真作品制作や各媒体での撮影のほか、
2006年より漆崇博氏の主催するアーティストインスクール等。
滞在型アートイベントの撮影を各地で住み込みで行っている。
現在フリーランス。