Juan Parra Cancino ワークショップ

実践・コンピュータ音楽
Towards a performance practice of Computer Music: A Journey
チリ出身の作曲家、Juan Parra Cancinoが来日。4/16-24まで、松戸に滞在します。今回のワークショップは、そのタイトルにもあるとおり、コンピュータ音楽における演奏行為、あるいは作曲をするとはどういうことか、ということを扱います。実際に彼が制作した過去の作品を事例としながら、音を精選していく過程をみていくことにしましょう。

2011.04.21 (木)
開始:18:00
料金:500円(お茶菓子+通訳付き)
講師:Juan Parra Cancino
会場: MAD City Gallery
アクセス:千葉県松戸市本町 7-9
JR常磐線松戸駅 西口から徒歩2分
協力:株式会社まちづクリエイティブ
企画 / 主催:おっとり社

2011.04.24 (thu)
start : 18:00
fee : 500JPY(with sweets for tea and a interpreter)
lecturer : Juan Parra Cancino
venue : MAD City Gallery
access : 7-9, Honcho, Matsudo-city, Chiba, JP
2minutes walk from Matsudo St.
supported by : Machizu Creative Co., Ltd.
produced / organized by : Ottorisha

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です