そこで言葉はおそすぎる。

僕は無事です。

情報を自ら、選び毎日を動いている感じ。

その情報を選ぶのがかなり大変。それをちょっとでも共有できればと書きます。

情報をえるのはblog左側にあるツイッターがいまのところ一番情報がおおい。

ちなみに僕が有用だとおもう記事はRTしてるので、普段にましてつぶやきおおいですがよろしくです。

すでにblogなどはかなり鮮度が低い情報しかながれていない。

あるのは、やっぱり日記、記録的な記事。思い出話をきくってのは、自分の記憶も整理されてそれはそれでいいんだけど、おそい。

ツイッターはその瞬間を得ることができる。googleのリアルタイムという呼び方も的を得ている。

◯僕は実家が関西なのでいつでもかえれるが、いまその必要はない、という判断をいまのところ下している。

内田樹が唯一疎開論をいまのところはかいている。保険、その考えもかなりなっとく。

そうツイッターはRTという なんというか「噂話」みたいなシステムがあるんだけど。

うわさ話ほかの人に回して満足していることが多いきがする。

普段であればそれでいいんだけど。今はちょっとちがう。

上の画像は、そのRTで回ってきた。

ここでは、噂を伝えるだけでなく、実際に街に張りにいかなくてはいけない。

たとえば救済の呼びかけを誰かに伝えても意味はない、それを見た人が動けないのであれば、

動ける所に直接伝えるべきだ。

といいつつ、いまそういった情報をどこにながせばいいのかわからな

警察、政府、NHK、?けど、つぶやいてる場合じゃない。

そこで言葉はおそすぎる。

まぁ動けないことも事実。それでも動けることはあるはずだ。

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です