野菜の画に

こんなものをかいて何になる

そういう人があるかもしれない

しかしかくのが楽しく

見るのが楽しいひとがあるから仕方がない

自然からあたえられた

人間の食物、

人間の喜び、

私はそれを尊敬する。

君知るか 野菜の美

君知るか 根の美

美を知ることの何ぞ嬉しき、

自然がいかに根を大事にしているかは

芋類を見よ。

半年で小さい種が

よくもこんなに大きくなって

人間の食物になるかと

南瓜を見ると我は驚く。

我は生命の内に充ものを愛す

生命内にみつるものは美なり。

自然はいろいろのものつくる

へんてこなものをつくり

不思議なものをつくり

よくも美しきものをつくり

味の深いものをつくり

平凡に見えてすばらしいものをつくる

自然と人間の協力

天与のものを生かすのは

人間の得意な所であり、えらい所である。

その偉さを 野菜を見ると私は感じる。

自然の傑作を見

感心し讃嘆し

それを謹んで描写すそのこと嬉し。

武者小路実篤

さて。僕たちの作品は

種たり得ても

根や花となり得たのか。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です