Quotations:

Quotations: Min Tanaka 

translated by Kazue Kobata

Japanese and English
私は地を這う前衛である。
I am an avant-garde crawling on the ground.

私は場所で踊るのではなく、場所を踊る。
I dance NOT in the place; I dance the place.

踊りは私の日常です。
Dance is my daily life.

Continue Reading

しぶさ

日時:2011/11/13 (日)

開場:18:30 / 開演:19:00

出演 : 不破大輔, 小野章, 北陽一郎, 立花秀輝, 山口コーイチ, 山本直樹, 若林淳, 霜村佳広, 他

会場 : 都市綜合開発第三ビル

アクセス:千葉県松戸市本町21-2(JR常磐線松戸駅 西口から徒歩2分)

料金 : 2,000円

協力:都市綜合開発株式会社

空間 / 音響:おっとり社

主催:松戸アートラインプロジェクト実行委員会

date:2011/11/13 (日)

open:18:30 / start:19:00

live : Fuwa Daisuke, Ono Aki, Kita Youichiroh, Tachibana Hideki, Yamaguchi Kohichi, Yamamoto Naoki, Wakabayashi Jun, Shimomura Yoshihiro, and more.

venue : Toshi Sogo Kaihatsu 3rd Building

access:21-2, Honcho, Matsudo-city, Chiba.

fee : 2,000JPY

supported by:Toshi Sogo Kaihatu Co., Ltd., Machizu Creative Co., Ltd.

space & sound directed by : Ottorisha

organized by:Matsudo Artline Project Executive Committee

スラムを見よ。


改善について、建築家がとらえられる限界をこえてしまうよう、評価できない特質は、持続する余地がなくなっている。
いまやわれわれは、不潔や乱雑による不都合さに代わって、衛生的な退屈さを得た。物質的にはスラムは(たとえばオランダでは)なくなったが、しかに何がそれに取って代わったというのか。どこにもまとまりがなく延々と続くだけで誰がどこに住んでいるということには誰も関心をもっていない。最近は残らず消毒されたが。が、しかし市民は将棋盤の上の消毒された駒であり、将棋をする人ではない。だから挑戦することはないし、試合も対話もないのだ。

スラムはなくなった。だが精神に食い込んでいるスラムを見よ。

もう一度我々が新しい都市、あるいは最近の住宅開発を一見するだけで、精神がどの程度埋没されてしまったかが認識されよう。建築家たちは、そこにひび割れや裂け目を残してはいない。彼らは、角を曲がったところにある不都合な事、不測の出来事、自然発生的な作用、予定外の騒動、予測できない危険など、それらについて懸念しているにもかかわらず、場所に関する感覚をまったく追い出してしまった。
彼らは、都市計画という真空掃除機で細菌を根絶するために、すべてをまっ平らにしてしまった。 つまり建物をこぎれいな表面(その両側は空虚以外のなにものでもない)の付け足しによるつながりにしてしまったのだ。(私にはアメリカで見たこのような例について適当な言葉を見つけるのは難しい。)実際に彼ら空虚さを目指して去勢するような事をやっているにもかかわらず、そのような建築家が空間について熱心に語ることはいったいどういうことだ。
ヴァン・アイク

cinema do nomad

20111006-DSC_0140

ヨコハマトリエンナーレ2011連携プログラム

港のスペクタクル建築×映画×音楽×アートプログラム

漂流する映画館 “Cinema de Nomad ”

日時:2011/10/1(Sat)- 2011/10/7 (Fri)

18:20 / 18:40 / 19:00 / 19:20 / 19:40 / 20:00 / 20:20 / 20:40 各回定員制

Continue Reading

collision


音楽と空間について考察と実践を行うレーベル「おっとり社」企画による、渋谷のクラブSECO loungeを会場にした新イベントシリーズ。今回は、世界が誇るビートマエストロRiow Araiをゲストに迎えます。またイベント開催に先駆けて、イベントと同名の限定フリーペーパーも発行。紙面上での若手の研究者とデザイナーのコラボレーションにも要注目です。新進気鋭のアーティトとそれぞれのメディアによる「衝突」に、ぜひご期待ください!

DATE : 2011/08/14 (SUN)
OPEN : 18:30 / START : 19:00 / CLOSE : 23:00
ADV : 2,000yen / DOOR : 2,500yen (with 1drink)
GUEST : Riow Arai
LIVE : ޤঌხښ (Sabi / Taro Peter Little), ryu furusawa, ASEX
DJ : Árni Kristjánsson
VJ:gb ( takahiro ohi )
TEXT : Tairadate Yu
DESIGN : Shoji Sayaka
VENUE : SECO lounge
ADDRESS : B1F, 1-11-1, shibuya, shibuya-ku, Tokyo
produced by : Ottorisha(http://ottr.cc)

建築をかきならす。

建築をしている。

ぼくがやりたいのは、状況をつくること。
しいて特別な状況ではない。
あたりまえにくる朝の風景から。
夜きらっとひかる満月をみるためのベランダ。
ふいにおこる劇的な景色もだけど。
普遍的な自然だって同じくらい重要だ。

音楽家や、ダンサーと一緒に仕事をすることが多いのだが、その点彼らにはいつも嫉妬する。
その場で、状況をつくってしまうのだ。

僕らは、状況を予想して、想像をしながら、配置をして場を整える。
たまにはハッピーバースデーの唄とともに照明をけしたりもするけれど、
それぞれの状況の時間にあわせて、一瞬、一時、一日、一週間、ひと月、一年、十年、100年、300年に一度の状況まで、それぞれにあわせて、建築をする。

そこで、建築が必要でなければ、よろこんで、何もしないし。言葉でも、絵でも他に最適なことがあるとすれば、よろこんで、そちらに体をむけ動きだすだろう。

建築をしている僕の建築の幅でさえこんなにひろい。
さてと、どこにたどりつくもんだか。。

とりあえず、このあいだ聞いたギターをかき鳴らす友人の音楽
あんなふうに、空間がかきならされる状況を楽しみにしている。

そんな夜。

CONCERT!! vol.9

前回に引き続き、松戸の純和風空間「席亭 宇」でのコンサートとなります。
階下の天ぷら屋「関宿屋」のご協力により、出前も承ります。
ゲストであるJuan Parra Cancinoはチリに生まれオランダで学び、世界的に活躍している音楽家です。
ヴォイスパフォーマーである足立智美、義太夫三味線の演奏家である田中悠美子、3者による共演が行われます。

Continue Reading

Juan Parra Cancino ワークショップ

実践・コンピュータ音楽
Towards a performance practice of Computer Music: A Journey
チリ出身の作曲家、Juan Parra Cancinoが来日。4/16-24まで、松戸に滞在します。今回のワークショップは、そのタイトルにもあるとおり、コンピュータ音楽における演奏行為、あるいは作曲をするとはどういうことか、ということを扱います。実際に彼が制作した過去の作品を事例としながら、音を精選していく過程をみていくことにしましょう。

Continue Reading

最低にして最高の道

最低にして最高の道

高村光太郎

もうよさう。

ちひさな利慾とちひさな不平と、

ちひさなぐちとちひさな怒りと、

さういふうるさいけちなものは、

あゝ、きれいにもうよさう。

わたくしごとのいざこざに

みにくい皺(しわ)を縱によせて

この世を地獄(ぢごく)に住むのはよさう。

こそこそと裏から裏へ

うす汚い企みをやるのはよさう。

この世の拔け驅けはもうよさう。

さういふことはともかく忘れて、

みんなといつしよに大きく生きよう。

見かけもかけ値もない裸(はだか)のこゝろで

らくらくと、のびのびと、

あの空を仰いでわれらは生きよう。

泣くも笑ふもみんなといつしよに、

最低にして最高の道を行かう。

三月の5日間 3/18,19,20,21

とっくに五日間じゃないけれど。

 

  • 同意。RT @kingdomkaz: 収まればコンクリート漬けにするんだろうから、チェルノブイリみたいな無愛想なヤツじゃなくてコンペにしてエレガントな設計にして欲しい。世界遺産行き間違えなし http://bit.ly/hPuOTd posted at 16:10:07

 

  • 夜のガズパール posted at 16:08:25

 

  • リアルライフハックね大丈夫?  RT @keimachi: 盛岡ではそれどころじゃなかったから気にしてなかったけど、みずほ銀行のライフハック素敵やん。怒 posted at 16:08:04

 

  • タイムリーなFloating Houses  http://ht.ly/4is5D 一つの住宅だとひっくりかえるけど、コミュニティでつながることによって、全体で浮き上がる。みたいな。 posted at 15:33:06

 

  • 雨。メールを何件か書こう。やっと先が見えてきた posted at 09:20:36

 

 

  • あー、今日久々にずっとパソコン作業してた。見積もりとかの作業効率化したいなー。事務所はフレームワークとかに出来てるのかな。そういう実際的なスキルを見て盗みたい。 posted at 01:28:13

 

  • 女性的と男性的とかRT @knagata_mac: 「本質的に」と「根本的に」はどう使い分けたものか。違いはあれど。 posted at 01:16:34

 

  • なに、このサイト初めてみた。ほんと絶賛で残り少ないです。なくなったらおわり!RT @kopppepan: 空間28号絶賛発売中。http://bit.ly/f9gcwa posted at 01:06:21

 

 

  • 繰り返しですが。今一番的確な情報だとおもう。「情報の瓦礫」石川直樹 http://ht.ly/4i8bM posted at 20:49:58

 

  • まじか。子ども手当すごい。しかも夜が長いからベビーブームも来そうだし。RT @a_ono: 「震災被害額は最大16兆円 http://p.tl/QbS5 」。子供手当3年分にしか過ぎない。 posted at 20:21:34

 

  • まちなか凄い人いたぞ。 むしろ普段よりおおいくらい。 posted at 18:41:04

 

  • べにや、やっぱないのかー他材木は?RT @ohitakahiro: 東北に集中していたラーチ生産が止まり、供給量がまるっきり半減。東北に優先して供給することになったので、都内はベニアなし。サッシは入るけど、ガラスが入らない。などなど。ガソリンの問題で職人さんの移動が困難なのは回復 posted at 14:17:40

 

  • 反響がいがいとないですw RT @yoichikoizumi: おーいいな。RT @junpe1: 不謹慎上等、上野公園大花見大会!卒業式のかわりにみんなで唄おう。天気によりますが、すでに少し咲いてるみたい。25前後で。他演奏家も募集。 とか posted at 13:52:36

 

  • RT @haraken_tokyo: みなさん、ちょっと外に出てみませんか。19年に一度、地球に一番接近する月らしいですよ。満月で、しかも澄んだ晴天です。 posted at 00:43:03

 

 

Continue Reading

三月の5日間 3/15,16,17

  • マジ寒い。みんよく頑張ったなー posted at 23:23:07

 

  • みんな一杯のんで帰ったほうがいいのではないでしょうか? 混み方やばい。 たぶんおしゃれな飲み屋はロウソクでいつも以上にいい雰囲気なはず。 posted at 19:06:47

 

  • RT @skmt09: だそうですよ!@co__la: RT 防衛省(0353663111) 総務省(0352535111) に電話して住所と被災状況、必要な物資を伝えると対応してくれる。 福島県災害対策本部はFAX:0245-21-1958へ送信 posted at 18:47:42

 

  • no mad work中ですが停電して飲めなくなくなるとやなんで早めにいただきやす。 http://ow.ly/i/9eVX posted at 17:55:38

 

Continue Reading

三月の5日間 3/12,13,14

  • 枝野総理105時間ぶりに就寝らしいですRT @kingdomkaz: こういう状況で、トップに菅さん、筆頭家老に枝野さん、のような図式になって何とかしてしまうのが大日本。あっぱれ。枝野臨時総理の話で国民は不思議な安心感に包まれました。 posted at 23:12:23

 

  • #ideaforlife 東電のHPつくってる人とか、中の人は大変だとおもうので、どうにかならないかな、あとはアナログでも基地局にいってカウンターをUSTさせてもらうとか? posted at 21:54:06

 

  • チーム分けとか、電力量カウンターとかして節電運動会したい。 #ideaforlife 一週間の停電スケジュールでましたねー http://bit.ly/h3eNnT posted at 21:52:08

 

 

  • 建築ができることは、距離をつくること。RT @iflancy: 可能な限り集団で明かりをとり,ものをたべたほうが効率的であるが,人間は知覚的に「近すぎる」とストレスを感じて最終的には自滅するので,長期的な達成を目指すのであれば距離のコントロールがとても重要. *異論は坂本真綾* posted at 21:17:47

 

  • Googleは避難者名簿の画像を共有するサービスを始めました。 現時点で400枚近くの避難者名簿などが、アップされています。URLは「http://goo.gl/ganbare」… posted at 20:58:23

 

  • さむいとおもったけど、服をきればいいんだ。だるいとおもったけど、ストレッチしたらいい。 あとは春を待つ。春をつくる。 posted at 20:48:03

 

Continue Reading

そこで言葉はおそすぎる。

僕は無事です。

情報を自ら、選び毎日を動いている感じ。

その情報を選ぶのがかなり大変。それをちょっとでも共有できればと書きます。

情報をえるのはblog左側にあるツイッターがいまのところ一番情報がおおい。

ちなみに僕が有用だとおもう記事はRTしてるので、普段にましてつぶやきおおいですがよろしくです。

すでにblogなどはかなり鮮度が低い情報しかながれていない。

あるのは、やっぱり日記、記録的な記事。思い出話をきくってのは、自分の記憶も整理されてそれはそれでいいんだけど、おそい。

ツイッターはその瞬間を得ることができる。googleのリアルタイムという呼び方も的を得ている。

◯僕は実家が関西なのでいつでもかえれるが、いまその必要はない、という判断をいまのところ下している。

内田樹が唯一疎開論をいまのところはかいている。保険、その考えもかなりなっとく。

そうツイッターはRTという なんというか「噂話」みたいなシステムがあるんだけど。

うわさ話ほかの人に回して満足していることが多いきがする。

普段であればそれでいいんだけど。今はちょっとちがう。

上の画像は、そのRTで回ってきた。

ここでは、噂を伝えるだけでなく、実際に街に張りにいかなくてはいけない。

たとえば救済の呼びかけを誰かに伝えても意味はない、それを見た人が動けないのであれば、

動ける所に直接伝えるべきだ。

といいつつ、いまそういった情報をどこにながせばいいのかわからな

警察、政府、NHK、?けど、つぶやいてる場合じゃない。

そこで言葉はおそすぎる。

まぁ動けないことも事実。それでも動けることはあるはずだ。

 

curate

本郷安田講堂にて5大学展、
大島がグランプリ。今年は全然学部生を見れてなかったので、初めてのプレゼンも。

博物館にて、
キュラトリアルグラフィティ展  標本と、実物の写真をipad上手く取り入れて魅せている。

TWS本郷にて、
[Girlfriends Forever!][floating view ][ELASTIC VIDEO-curated by PLINQUE]個別というよりも。キュレーションさせる事自体をキュレーションしたフレームがよかった。 
それぞれのキュレーションの個性を通してみえてくる新しい視線。

その後 現場見て。
帰宅。

建築というフレームが 彼らにとっては凄く小さいのだなと思った。もしくは古いのか。たしかに建築をつくることのリアリティはないのだろうけど、彼らの中での建築と。理顕さん藤原さんがいう建築とは全然違う。 

メディアをキュレーションする。など最近拡張されて意味で、使われ始めているけど。その意味でのキュレーションとアーチ、テクトって実はかなりちかいなという思いをいだいたのでした。
地形とか、建築とか、一度言葉を捉えなおさないといけなそう。

以下、東大博物館フライヤーより

キュラトリアル・ワークとは?
キュレーター(curator)すなわち”cureteする者”hあ、特定の専門性をもってコレクションの収集、研究、保全、利活用、公開展示の任にあたる人のことである。博物館においてキュレーターは単に標本の維持管理と利活用を担うだけでなく、cureないしcareにふさわしい博物館活動に従事しなくてはならない。キュラトリアル・ワークとはキュレーター活動そのもののことであり活動は様々である。時には何もせず、ひたすら保存する。あるいは徹底的に整理整頓する。また、最大限鑑賞に供することもあれば、研究のために一部破壊することすらある。その一瞬一瞬を見届け、後世に伝え、継承していくことがキュラトリアルワークである。

「真実」の全てに明晰に、注意深く、意志をもって

”困ったことに、「真実」と呼ばれる出来事は単一でなく。複数形で現れる。世界は優しくはなく、一つの認識にまとまらず。つねに引き裂かれている。 
ひとりの書き手が私的に綴ったノートの頁をめくる。たしかに時はすすんでいく。時系列にそってはいるのだが、流れからはぐれた瞬間ばかり断続的に記されているように思える。過去から未来へと貫かれている歴史として存在する時間の条、時間の束縛など存在しない「いま」という瞬間の強度、ときに矛盾をおこすふたつの感覚を、ソンダグはひとしなみに持ち続けていた。~中略~「真実」の全てに明晰に、注意深く、意志をもって”

「私はうまれなおしている」 スーザン・ソンタグ著 木幡和枝訳  評、朝吹真理子
朝吹さんの言葉、すごくソンダグにあっている、誠実だ。正直泣けてくる。というか、同い年かすごいやつにまた会えた。

考えるべきことは多い。知るべきことは多い。だが足りていないとは思はない、意志をもって時間を使ってきたから。これからは、それを社会に向けて開いていかなくてはいけないのかな。例えそれがウチに篭るという態度をとったとしても。つながりつづけていかなくてはならない。 
ああ、スーザンや木幡さんのせいで洒落な言葉を発しなくなったんだなそういえば。まぁ、満足だが。

「真実」の全てに明晰に、注意深く、意志をもって。

The Graduation Works Exhibition 2011

第59回 東京藝術大学卒業・修士作品展 美術学部 大学院美術研究科修士課程

2011年1月29日(土)-2月3日(木) 会期中無休

9:00-17:00(入場は16:30まで)

会場 学部―大学構内

大学院―大学美術館・大学構内

主催 東京藝術大学

観覧料 無料

いつもながら直前ですが
今週、土曜です。

僕の展示は総合工房棟1Fオープンアトリエにあります。

今年は、例年の展示会場となる都美術館の改修のためすべて学内での展示です。
普段入れないようなところにも展示があって、面白いのではないかとおもいます。
(仮設の壁とかで、どうしようもないところはありますが)

 

野菜の画に

こんなものをかいて何になる

そういう人があるかもしれない

しかしかくのが楽しく

見るのが楽しいひとがあるから仕方がない

自然からあたえられた

人間の食物、

人間の喜び、

私はそれを尊敬する。

君知るか 野菜の美

君知るか 根の美

美を知ることの何ぞ嬉しき、

自然がいかに根を大事にしているかは

芋類を見よ。

半年で小さい種が

よくもこんなに大きくなって

人間の食物になるかと

南瓜を見ると我は驚く。

我は生命の内に充ものを愛す

生命内にみつるものは美なり。

自然はいろいろのものつくる

へんてこなものをつくり

不思議なものをつくり

よくも美しきものをつくり

味の深いものをつくり

平凡に見えてすばらしいものをつくる

自然と人間の協力

天与のものを生かすのは

人間の得意な所であり、えらい所である。

その偉さを 野菜を見ると私は感じる。

自然の傑作を見

感心し讃嘆し

それを謹んで描写すそのこと嬉し。

武者小路実篤

さて。僕たちの作品は

種たり得ても

根や花となり得たのか。