森の情景

FACET_stage_011218
FACET_stage_011219
014-『森の情景』

|2010/0725| JR松戸駅西口デッキ|

|いつもは通りすぎるだけの駅前が、アート解放区に。芝生をモチーフにしたアート作品が展示され、自然環境を体感できる不思議な音空間となる会場で、気鋭の若手アーティストによる音楽やダンスのパフォーマンスが展開されます。ほかでは体験できない、一日限定の真夏の夜のイベント。ビールを飲みながら、開放的な気分に浸れます。

「森の情景」公式ウェブサイトwww.machizu-creative.com/forestscenes/

|インスタレーション|石塚つばさ

|出演| 酒井幸菜 momo椿*、ShoheiAmimori、Karluv207、表現(hyogen)、Sabi / Taro Peter Little

| 松戸駅ペデストリアンデッキで行われた2度目のイベント、前回の実験的即興的な会場から少し操作を加え、駅からくる人の流れをかえるような場をつくった。イベントとしても松戸アートラインプロジェクトの一環として「森」をテーマに会場と状況をデザインした。、普段は通路となっているところにあえて意識をむけるために2つの大きさの8つのテーブルと既存のステージをくみあわせた舞台を配置し都市を背景とした劇場をつくりだした。その他にも無指向性の特殊なスピーカーやアーティストの作品としてある椅子をつかい環境として森のような場をつくりだせればとおもい会場を状況をつくった。(森純平)

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です