TOKYO nude

018-TWS+『TOKYO nude』(2010)

| 2010/3/20|

トーキョーワンダーサイト本郷 〒 113-0033 東京都文京区本郷2-4-16

| Organize || Tokyo Metropolitan Foundation for History and Culture, Tokyo Wonder Site| Plan / Concept / Composition || Masahiro Hiramoto | Concept / Editorial Design / Text || Takashi Suzuki [S] | Plan / Sound Programming || Shun Owada | Performance || Computer Quartet – Hiroshi Egaitsu Masahiro Hiramoto ryu nakagawa Shun Owada | Sound Planning || Hideaki Numasawa ( kim.co.ltd) | Desk Design || Jumpei Mori|

|電子音楽家と仕事をしていると、わけのわからない電気機器をつなぐケーブルのおおさに驚くことが多い。普通の音楽家の場合は例えヴァイオリンなど眼に見えるものがおおいのだが、コンピューターで演奏をするコンピュータ音楽の場合は先ほどいったケーブルや、デスクトップそれ自体に面白さがあるといっていいかもしれない。トーキョーワンダーサイト本郷で4人の電子音楽をつかう音楽家のためにつくった今回の舞台装置は、そんな音楽家のためのテーブルである、機材や姿勢の違いなどに応じるため高さが変えられるようにしてある天板。 その天板反対面にもうけられる、リアプロジェクション用のスクリーンと反射用の透明アクリルによって、客席の方からみると演奏者のデスクトップ画面と、奏者それ自体が実際に透過したかたちで、かさなって観ることができる。 その演奏風景は東京から音をサンプリングしてきた、原曲のイメージとも重なり、普通の空間とは違う場ができていたように思う。

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です