1ー2 コジマラジオkojima radio

1ー2 コジマラジオkojima radio

オットリ舎とほぼ同時期2007年の初めから関わっている地域ミニFMを使ったプロジェクト、半径500m以内であれば、許可無く自由にラジオ放送ができるということに着目をして普段は広域に広がるメディアというものを逆に利用して、ほんの小さな地域一体にのみにラジオ放送を流すことでうまれる新しい場、そこで放送をつくることによってうまれるコミュニケーションの力を利用して、台東区新御徒町にある旧小島小学校の3階に活動の拠点をもって活動していった。こちらではラジオという固定されたメディアは決まったものとしてあるなかで、どう番組をつくっていくか、その番組のために空間をしつらえるかということを主にあつかっていた。ラジオというメディアに主体をおいているので、放送機器一式をもって、様々な場所でおこなう出張放送という行為も頻繁におこなっている。 そのため一つの空間を使い回していくのとは別に、さまざまな場所や放送局を発生させることを重なっている、また放送という特性上、会場界隈の都市の状況も放送状態につよく寄与するため(例えばアンテナの張り方などにともなう屋上の利用等)、さらに幅広い視点で都市をリサーチし、試行していくことができた。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です