引戸庵

UenoTownMusium
matiyatai project+


|2009/10-11|〒110−0002 台東区上野桜木2-10-6|

|制作|西川連 森純平 李頴 林映里

|協力|たいとう歴史都市研究所、東京芸術大学保存修復建造物研究会

 

|コンセプト|MACHI-YATAI PROJECTは、台東区のまちの一画に仮設の空間や装置を配置し、日常の風景を一変させるプロジェクトです。 3年目となる今年。アート作品をただまちの中に置くのではなく、街の中に茶事をする場を仕立て、街も含んだストーリーを展開します。点ではなく面として街に関わる為、3つの場をそれぞれに仕立て上げ。独自の作法と、茶事を通じてその場や空間を味わいます。谷中の路地が露地となり、いつもは出会うことのない街との出会い、人との出会いを生み出すきっかけとなりますー

|引戸庵|谷中の街からたくさんの引き戸をあつめてくる。人が立ち寄り、引き戸をスライドさせる度に空間は変化していく。それは時に茶所となり、時に宴会場となり、時に舞台となる。

また、あつめてきた引戸は、土地の相続や高齢化、建物の老朽化などさまざまな理由によって取り壊されてしまった、谷中界隈の古い木造家屋で使われていたものであり、これらを集めて創った引戸案は新たな空間を創りだすと同時に谷中の歴史を表現するものとなる。

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です