freesoft

バックアップです。

ネット
Firefox  
livedoor reader  rss
Adium      クライアント
Skype
1001       flickr
FolderShare   p2p

ムービー
VLC
HandBrake リッピング

システム
 MAC
Onyx      
Stuffit Expander 解凍
The Unarchiver 解凍
Quicksilver ランチャ
SilverKeeper   backup
 WIN
CCleaner
bunbackup
Auslogics disk defrag

itune
X-Tunes     
simplify media 共有
Clutter   

その他
google sketchup
 MAC
mi
GraghicConverter
R-name     リネーム
fontbook
NeoOffice
 WIN
picasa
GIMP

NeoOffice

i touch買いました。

うそです
買いたいです。

毎夜ネットでよだれをたらしております。
最近私。
ネット環境にデータのバックアップ体制がうつしてあるので、
写真でも音楽でも素材でも16GBのtouchだけでいけちゃうんです。
ヨドバシから380円のwifiサービス始まるんです。

なにより、新しい感覚が、よさげ。
うわさの1月の発表を待って、買う。
っていってみた。                    いえい

ことしもお世話になりました。

来年の抱負はおいておいて、ことし中のtodo

銀座ギャラリー58、神保町本と街の案内所
既存模型製作 1/25 1/50どちらか白模型。
アンドコンセプト作り。材料系明細&企画書。

空間原稿、らじお・おっとり・はくしゅう

サイト コンテンツアップ コンセプト文

レポートいくつか。

pc掃除。再インストールなどなど

フライャー机の上にたまってるの整理。

卒制手伝い

あと2月に旅いきてぇ 計画しなきゃ。いっていいのかな?

薪割り

あとなにかな~
あ、そういえばさっき髪を切りました
Simplify Media使ってる人は「junpe1」で検索してください。

よいお年を

発言

前からわかってはいたけど
最近言葉にしたこと
SANNAは病院的です
石上純也は病的です
(これは藤幡さん的意味で)
僕はグルービジョンズが好きです

僕は建築をするという行為はとても好きですが
そこに表出する物体としての建築は暴力的で嫌いです 怖い かもしれません
ぼくはこの発言の矛盾は知りつつも
言葉にします。

1118 kanasiku

11/17 media opera
11/18 マッチ売りの少女
11/22 小沢剛@コジマラジオ
    谷口さん@宝物館
12/5 作品提出
12/5~国連大学展示
1/ madama

kanasikunatta.
nazedarou


「タイムトンネルシリーズ Vol.25 葛西薫 1968」展

会場: クリエイションギャラリーG8
スケジュール: 2007年10月29日 ~ 2007年11月22日


「六本木クロッシング2007:未来への脈動」展

会場: 森美術館
スケジュール: 2007年10月13日 ~ 2008年01月14日
12月25日(火)、1月1日(火)は22:00まで


「SPACE FOR YOUR FUTURE」展

会場: 東京都現代美術館
スケジュール: 2007年10月27日 ~ 2008年01月20日
12月24日、1月14日は開館、但し12月25日、1月15日は休館。


ブルーノ・ムナーリ 「しごとに関係ある人 出入り おことわり」

会場: Shiodomeitalia クリエイティブ・センター
スケジュール: 2007年10月25日 ~ 2008年01月27日
12月24日(月)・25日(火)は開館、12月26日(水)から2008年1月7日(月)まで休館、1月14日(月)は開館、1月15日(火)は振替休館。


ピピロッティ・リスト 「Karakara」

会場: 原美術館
スケジュール: 2007年11月17日 ~ 2008年02月11日
冬期休館日: 12月25日~1月4日


「代官山インスタレーション2007」展

会場: ヒルサイドテラス
スケジュール: 2007年11月03日 ~ 2007年11月25日

劇団提灯検査第二回公演「マッチ売りの少女|The Little Match Girl.

071118FACET_ottori_0112_27
071118FACET_ottori_0112_29
2007/11/18

劇団提灯検査第二回公演「マッチ売りの少女|The Little Match Girl.」

→先端芸術表現科の学生を中心とする劇団の第二回公演。おっとり舍に一ヶ月ほど滞在し、舍の特性を生かして製作した。本番では天井からブランコをつるしたり、2階から水を滝のように流したり、初めて、洋品店だった店舗側をぶたいとして使うことによって、ショーウインを通した街の風景を背景としながらみる演劇というものは街それ自体を体感しながら不思議な一体感をもつ場だった。

□キャスト:北澤理恵(女)毛原大樹(初老の男)清野仁美(その妻)後藤怜亜(女の声)藤井龍(男の声、市役所の男)石橋    真珠(弟)

□舞台美術:石川里美□衣装:小田代麻見□メイク:北村さと子 □小道具:松岡詩美 足立真悠

犬も歩けばなんとやら

青山建築散歩です

千葉学事務所を見学してから
噂のMVRDVへ。

良くも悪くも そのサクッと感がたまらない中心の吹き抜けと外観まわりの形態操作。
物足りないかもしれないけど これぐらいでいいのかもしれない。
以外とアンドーさんに似てると思った。
サクッと そのかわし吹き抜けのガラスのディテールとか綺麗で構成のコントラスが強い。
展示をみても
プランとボリューム模型だけ
ってのでも思ふ

あのボリュームだったらやはりあれくらいまでしかボイドをとれないんだろな
もすこし 外とのつながり出来たらいいんだろうが まぁテナントの問題でしょう。

マルタンマンジェラのインテリア良かった。シャネルの看板ひどい
その後青木さん
隈さん 黒川さん サナを横目に今はスパイラル

たしか初めて青山でキャッチにあう。

今日一番の感動は表参道と明治通りの交差点にあるみずほ銀行の可動式駐車場
めちゃ すごい

以上

at @

14:37

ネグリ@お山 とりあえず、時間的関係でどこまで関われるかわからないので、影武者的関わり。
サーカス班(まぁイベント?)なんだけども。まず作家系と、思想系の班員でのコミュニケーションが上手く行っていないのと、モチベーションの違いが確実だとのことで、
とりあえず、死という虚構をかかげることで大きな起爆剤とするかもしれない。
これは、かなりの反発を覚悟しなければいけないので、殿の意志によって実行される かも?
 というボトムアップ的な行動と。ある程度指揮者に必要とされるであろうトップダウン的なことも、
マルチチュードというイデア的な概念の周りにおこる揺らぎのようなもの、アイデンティティの違い、むしろそれにより生まれるつながりなど。
上野の山という場所に対して、のつながりのデザイン。時系列的なイベント、人の輪の連なりにより生み出される新たなマルチチュード
つなぎのデザイン

マッチ売りの少女@おっとり舍
緩いながらも、始まっている。円陣を組んでの発声など、緑町の住人には確実に新興宗教と思われるだろうが、とりあえず注目度抜群。
昼間あまりオープンしていなかった『おっとり舍』には、あらたな風かも。 舞台は、土間に水を引くというのと、吊り足場を造る。
それと、イメージとしての火を使いたいとのことだったが、そこは、どうしようかと悩み中。。。

ダンス@おっとり舍
これは、全くかかわってないけども、おっとり舍で造っている。まず、ダンスと音楽のコミュニケーションということで、言葉の定義からはじめている。
物語を創っておくのではなく、言語、記号?を創っておくことによって舞台で対話をするつもりぽい。
時間 空間 光
特殊相対性理論を鮮やかに描き出したあのcnnの番組のように、舞台から、あざやかに、その繋がりを見いだせたらかなり素敵だろう。
けど、いつも見ている、おっとり舍という空間で、自然に始まる彼らの音楽は本当にドキドキする。
それは、ここにある時間ではなくて。ここまであった時間の連なりからうまれるのかましれない。

まだま@おっとり舍
12月。未定 僕が美術をする。
とりあえず 楽しみ。

flatplan@こじま
どうにでもなる自由な空間。ギャラリーの名称。
fpと作家とコアメンバーとの三角形のダイアグラムが、全然よくないけど、ただ、何かの本質をとらえている気がして。一考の余地あり

僕は、たぶん 場所(fp)作家 客の三角形のあいだを、コアメンバーが補うのが良いんじゃないかと思う、今のところ。
 flatplanという組織が。小島小だけで、なく。すべてのフラットな場所をつなぐ組織になったら、なんて妄想した。
その場合創るべきは、組織じたいではなく。その組織形態だとおもう。
あと、ネーミングはオシい(笑)

そのた@こじまらじお
シャンデリアが、素敵。ただ、重そうでちょっと心配。
ドキュメンテーションは、おっとり舍も早く作らなければね。
あとandoやるね 

デザイナーズ@ウイーク、タイド
は、悲しくなる。
ひどい。
感動がないのは、僕たちが成長したからなのか?

かだい@製図室
メセナ活動をする企業のビル
1424㎡のしきちに。10000㎡用は、ビル。
上下につなぐのは、結構むずかしい。
企業は、radio まぁ、小島をそのまま持っていくわけですが、、、何か?
絵画等改修計画とか、workspaceとか、最近興味があったことも考えられるので頑張ろう。

おおお

昨日は 

コジマラジオで、町とアート展
なんか知った顔が多くて、けど、やっと
地域のコミュニケーションというコンセプトを実感する。
アメヨウコさんにお初にお目にかかる。

番組開始を横目に
サントリーホールでミュシャマイスキー

やはり、チェロひきたい。
一眼は、やはり僕に似合わないと思うけども、チェロは似合うんじゃないかな。
音楽のすばらしさにはいつも感動する。
あと、ダンスをやれと最近よく言われる。
たしかに、できたらシアワセだ。

おっとり舎では、劇団の公演が11月18日に行われます。
シャッターのデザイナーを募集しています。

そうだ、ひげ切ろう

ことと


佐野研二郎 ギンザ・サローネ – KENJIRO SANO attacks ginza graphic gallery

会場: ギンザ・グラフィック・ギャラリー
スケジュール: 2007年09月04日 ~ 2007年09月29日
住所: 〒104-0061 東京都中央区銀座7-7-2 DNP銀座ビル1F
電話: 03-3571-5206 ファックス: 03-3289-1389


「Water」展

会場: 21_21 DESIGN SIGHT
スケジュール: 2007年10月05日 ~ 2008年01月14日
開場時間: 11:00~20:00. 休日: 火曜日(10月30日(火)は開館), 年末年始(12月30日~1月3日)
住所: 〒107-0052 東京都港区赤坂9-7-6 (東京ミッドタウン内)
電話: 03-3475-2121


小嶋一浩 + 赤松佳珠子 / CAt 展

会場: ギャラリー・間
スケジュール: 2007年09月14日 ~ 2007年11月17日
住所: 〒107-0062 東京都港区南青山1-24-3 TOTO乃木坂ビル3F
電話: 03-3402-1010 ファックス: 03-3423-4085

新宿御苑・森の薪能の開催趣旨

上野タウンアートミュージアム
小島アートプロジェクト「町とアート」

きょうと

浄瑠璃寺(庭)、円成寺(舞台本道)、長岳寺(高縁側)、般若寺(コスモス)、平城宮(改装)、法華寺(民家)、角屋(内装)、南禅寺金地院(ふすま絵)、知恩院(フルコース)、醍醐寺、高台寺(かさてい)、嵯峨鳥居もと、大覚寺()、円城寺(かんがくいん、こうじょゆいん)、西教寺(さる)、延暦寺(やまぁ)

養老孟司さんは、
「仕事というものは、世間に空いている
穴を埋めるものだ」
という。

とりわけ、
自我が肥大しがちな青年時代において、
養老先生の言葉は大切な
メッセージを含んでいる。

一方、何でも世間に合わせて
がんばっていると消耗する。

 自分が好きなこと、惹かれること、
大切なことをできるならば、
 より良質のものを生み出し、
世間に差し出せる可能性がある。

 半ば自分のために、半ば
他者のために。
 つまりは、自分と社会が、
ラブ・アフェアーの状態に
あることが望ましい。

 別の言い方をすれば
スケールの問題なのであって、
 自分にとって本当にエッセンシャルな
ことは、世間に大手を振って
流通していることではなく、 
 心の中に、まるで胡桃の殻が
擦れ合うようにかすかな音を
響かせているものにこそ
耳を傾けるべきなのだ。

 そして、自分自身という
楽器が、世に向けての胡桃の
拡声装置となれば良い。

 埴谷雄高さんの『不合理ゆえに吾信ず』
のあとがき「遠くからの返事」の
中に、

この主題は自己の姿の危険な全体を露呈
しているより、僅かな先端部のみを覗かせた
まま地中に潜って、その潜伏期の数百年
のあいだに自己の起爆装置の精密度を
なんとか鋭くとぎすましたいとひたすら
心かげているかのごとくです

とあるように、胡桃の音は時に
数百年かけて拡声される。
 自分自身の生というかけがえの
ないはずのものさえ超えて。

以上 茂木さんより

コビケン中日です。
奈良の施設から京都の旅館に泊まり、また奈良に帰ってきました。

構成?最適な言葉はわからないけれど。フレーム、建築家の意志の総体と、
人間の生活のあいだが、気になります。

それはライトのような装飾と光であったり。室生寺の山中の自然なのかもしれません。

おっとり事件、大成功だったらしく。うれしいような悲しいような。
まぁ、寂しかったけど、、、、放置プレイ

あ、というか、なんか ケイタイ
受信はできるのですが送信できません。
しばらくお待ちください。。。。。

おっとり事件

071008FACET_ottori_0112_24
071008FACET_ottori_0112_25

 

2007/10/08 オープニングイベント「おっとり事件|ottori jiken」
→アメ横の演歌、瞽女歌から、映像、コンピューター音楽と多様なジャンルが集まった10時間連続オープニングイベント。初めてのイベント、出演ジャンルも、まるでばらばら。建物事態にも絵を書いてみたり、単純な風通し音響的な問題などをはじめて実感しつつ、いままで改装をしてきた建物が急に祝祭的な空間にかわること

□ LIVE:ハルカス(ヒップホップ)、ジェイク fromCrowFish(歌)、GJNBSGR(即興演奏)、月岡由起子(瞽女三味線)、佐藤公哉+河本奈々、雨洋子
□映像:ふりふり組織、B∀L、ヤングポール・DJ:DJアボカズヒロ
□作品展示:あおいけまゆこ・ペインティング: 安藤瑠美

8日

ぼくは、奈良で古美術研修旅行でいませんが。
作品としてそこにいます。
正直、かっこいいです。

行けるなら行った方が良いです。

9a3bb761.jpg

おっとり事件/Ottori Tea Party
2007.10.08 (Mon) 13:00~22:00

at:おっとり舎/ottorisha
add:〒120-0044 東京都足立区千住緑町3-1-28 おっとり舎
web:http://blog.livedoor.jp/ottorisha/
mail:ottorisha@livedoor.com

昨年、足立千住に移転してきた東京藝術大学の学生有志によって千住緑
町につくられたスタジオ兼オープンスペースおっとり舎。
肩肘はらず、何気なく、生活の中で、今のアートを見てもらいたい。
実は、そこにこそ、新たな発見があると、僕らは思っています。
「今の音楽」と「下町」をミックスしてみたら、何が生まれるだろう。
そんな思いもコンセプトの「SOUND×□」には込めました。

おっとり舎の開放に際し、たくさんの仲間が集まって下さいました。
題して、「おっとり茶会事件」!
三味線からアニメ、果ては料理まで。ジャンルも時代も織り交ぜての十
時間弱。
途中からでも、途中まででも構いません。

少し覗きに来ませんか?

*ステージ
ハルカス (ライブ)
ジェイク+小助川康子(ライブ)
GJNBSGR(ライブ)
ヤングポール(映画)
ふりふり組織(動画)
B∀L(アニメーション)
アボカズヒロ(料理+DJ)
亜芽洋子(演歌)
Plastic note(芝居)
佐藤公哉+かわもとなな(パフォーマンス)
月岡祐紀子(三味線)

*作品展示/販売
あおいけまゆこ
ふりふり組織
おっとり舎

*ペインティング
安藤瑠美

*建築
森純平
_____

タイムテーボー(仮)

14:00-14:30 ハルカス (ライブ)
15:00-15:30 ジェイク(ライブ)
16:00-16:30 GJNBSGR(ライブ)
17:00-17:30 Plastic note(芝居)
18:00-18:30 上映
ヤングポール(映画)
ふりふり組織(動画)
B∀L(アニメーション)
18:30-19:30 アボカズヒロ(料理+DJ)
19:30-20:00 亜芽洋子(演歌)
20:30-21:00 佐藤公哉+河本奈々(パフォーマンス)
21:30-22:00 月岡祐紀子(三味線)

かちこち

言葉を固めるのがいやだった
どうしてもたりないから

概念を固めるのがいやだった
かわるものだから

自分を固めるのもいやだ
変わりたいから。

横文字ならべて自慢ばかり語る建築家の言葉はクソくらいだ
ああだこうだと そこで判断していくのも。
けど何かを客体化するには、何かをのべなくては。変わっていく自分を記すには言葉がいる
いや、いつからかわかってはいたんだ。誤解でも言葉にしなきゃはじまらん。
分かりにくい、けど抽象的な横文字は使いやすい すでに幅をもってるから。

ああクソくらえ

青森県立美術館に寄せる中村さんの言葉 久々に好きだった。バイトいってみようか

そうだ クソったれと叫んで みよちゃん

ps 亀山郁夫さんの
光文社文庫 古典新訳
『カラマーゾフの兄弟』5
エピローグ別巻の中にあった
以下の解説が、どういった間合いか、
精神の奥深くまで入り込んできた。

だが、あいつぐ不幸の中で、
ドストエフスキー文学の方向を決する
一編の小説が生まれた。それが、『地下室の手記』
である。ドストエフスキー文学の
「コペルニクス的転回」とされる哲学的な
霊感に満ちた小説であり、二度にわたる外遊と
アポリナーリアとの愛を通して、「苦痛が
快楽である」というテーゼを、文学的な肉付け
によって体現した作品である。合理主義、
理性の上に打ち立てられた社会主義は、
人間の本性と相容れない。「二二が四は死の
はじまり」である。さらに、サディズム・
マゾヒズムの発見は、それまでの彼の思想的
な基盤を根底からくつがえすほど強烈な
破壊力を帯びるものとなった。

日本とロシアの、ヨーロッパに
対する立ち位置は似ている。

私たちは、自分たちがあたかも、「普遍」
に対する「特殊」であるかのように
思いこまされているのだ。

美には絶対的な根拠はないが、
それでもある力を持つように、
「普遍」と「特殊」の概念は
精神運動における強制場となる。
知識人たちが熱病にかられる。

ロシアの小説家たちが、「大地」
に再生への鍵を求めたように、
日本も古層を掘り起こす必要がある。
しかし、それは、すでに判りきった
ものとして分類され、わかりやすい
名前がつけられ、「博物館の
棚」に収められたものであっては
いけない。

結局、それは、数多の星くずの一つである
「私」の主観性の内側から
こみ上げてくるものでなければ
いけないのだ。

主観性の奥底を掘り下げていけば、
そこに普遍に至る道がある。
そのことを信じることができなければ、
価値のある人生を送ることなどできない。

個別から普遍に至るためには、
徹して遠くを見なければならない。
「ナショナリズム」は、いかにも中途半端
である。

ドストエフスキーは西欧に
滞在して幻滅したが、
かといってロシア・ナショナリズムには
とどまらなかった。

あと

じゅん不動。
記憶によると、これだけかな。

よこはま

おおさんばし。夕日がやばし

「都市との対話」展

会場: BankArt Studio NYK
スケジュール: 2007年09月01日 ~ 2007年09月17日

開場時間: 11:30-19:00
住所: 〒231-0002 横浜市中区海岸通3-9
電話: 045-663-4677 ファックス: 045-663-4677

パラモデルやっぱ好き。


森村泰昌 「美の教室、静聴せよ」

会場: 横浜美術館
スケジュール: 2007年07月17日 ~ 2007年09月17日
住所: 〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1
電話: 045-221-0300 ファックス: 045-221-0317

淺井裕介が、ここでもやっています。
けど、もっと日常的なとこでの作品が僕は好きです。

バンクアートNYK賞に[Wあつし]が受賞してた。
去年のTAPは、ホンと宝の山だったね。

あとkehara氏の展示ここでも。
宣伝してあげるよ。

原宿
たいふうの前かな?たしか


ヤン・シュヴァンクマイエル & エヴァ・シュヴァンクマイエル 展

会場: ラフォーレミュージアム原宿
スケジュール: 2007年08月25日 ~ 2007年09月12日 18:00
開館時間: 11:00-20:00
住所: 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-11-6 LAFORET HARAJUKU 6F
電話: 03-6406-6378 ファックス: 03-6406-6425


宮本直孝 「forty six portraits of beautiful women」

会場: スパイラル
スケジュール: 2007年09月11日 ~ 2007年09月16日
住所: 〒107-0062 東京都港区南青山5-6-23
電話: 03-3498-1171

シュヴァンクマイエルは、エロい。こないだ知り合ったチェコ大使館モヒカンが隣に立ってました。
スパイラルは、ほかの用のついでですが、きれいなお姉さんの写真集がもらえました。

木場


男鹿和雄 展

会場: 東京都現代美術館
スケジュール: 2007年07月21日 ~ 2007年09月30日
月曜休館(ただし8月13日、9月17・24日(月)は開館。9月18・25日(火)は休館
住所: 〒135-0022 東京都江東区三好4-1-1
電話: 03-5245-4111


磯辺行久 「Summer Happening」

会場: 東京都現代美術館
スケジュール: 2007年07月28日 ~ 2007年09月30日
住所: 〒135-0022 東京都江東区三好4-1-1
電話: 03-5245-4111


「On the Turn」展

会場: ヒロミ ヨシイ
スケジュール: 2007年08月04日 ~ 2007年09月08日
住所: 〒135-0024 東京都江東区清澄1-3-2-6F
電話: 03-5620-0555 ファックス: 03-5620-0550

和雄は、なんか遊園地みたい。すごいけど人が多くて。おととしくらい東京駅の地下で、やってたののほうがいい。
というか、2,3枚づつ。どこかのギャラリーで、年間展示したらいいのにな。ゆっくり見たい。
磯辺さんは、割といいのに人がいなくて対比が面白い。
タペストリーも、面白い。はまっちゃたんだろうね。

ヒロミヨシはパーちぃに潜入。kehara氏は、手抜きで素敵(笑)

ああ、afという靴屋。おばちゃん用だけど。
カタチが素敵なんです。
ちょっとした違いが、まったく別物にする。
すごく勉強になります。

しゃ

めーりすコピペ。
したから古い順です。すごく見にくいけど。よくわかるので。

k氏は大家さん。作家ですが。最近僕たちの作業に触発されて、トイレの改装を始めました。
y→ひげもじゃ。ただいま映画主演中
s=ピンク。おっとり舎とのつながりの元。かわいいけど、ピンク
0-おとこらしい。。いつも上履き。
U-18歳。太い
とico-僕。現場担当。

ico
Iさんは お忙しいそうで また連絡するそうです。

絶望太陽1日か8日にくるようです見学ね

Kさん→
建具は素敵ですが
でかいですね(笑)。

改造
刻みなしでネジで強引にいくのであれば
チョウバンの方に持ってくれば問題ないでしょう。
高さが足りないのは明かりをつなげるということでなくてもいいかと。
とは別に換気扇ないですね そういえば。

床板ありがとうございます。

オークションなしと言うと
他の扉はどうしますか?必然性はないので、おいおいでも いいですが…

y→
ソファもうあるとは!素敵。
ただベッド邪魔だね(笑)

あと机の配置は微妙です絶対

窓際スピーカー関係?固めたいね。

押し入れ 棚を壊してスチールラック入れるとか してもいいかも あまり有効に使えてないし。

あとゴミ

ああ長い長い。
でわ僕は学校に

ico
全体プロデュースのicoがなんたらとかいう理由でもいいので
できれば白じゃないほうがいいです。

一度塗ってしまったらとりあえず今の時間をもったシャッターは見れなくなるので。

僕としては
できればkさんと同じく 艶消し黒もしくは深緑くらいかと思っていました。
全てぬりこめるのも寂しいかも。

内装ギャラリー部分を将来的には白くしたいので そちらをお願いするとか。
脚立をお借りするとかでお世話になれたらいいなと思います。

iさんの事務所とか連絡先わかれば僕が一度伺ってもいいかも…

とりあえず明日建具も見るついでに行こうと思います

でわ


祝・ソファ購入。
事務所っぽくもなるね。

ペイント話の件、相談してくれて感謝。
近隣は大切にせねばなりませんが、うさんくさい話には気をつけないと。
タダほと高いものはないからね。

となりの鈴木さんのおばさんに、そのiプロモーションがどんなか、聞いてみます。へんな団体がからんでいたら後々大変。ここは慎重に対処しましょう。

色に関しても、舎改装の全体のプロデュースは棟梁なので、白を塗るということ自体の判断を仰ぎたいところ。

絵を描かないままなら、kとしてはツヤ消しの黒が基調のほうがよいと思います。おっとり舎のロゴ文字を白で。ワンポイントに赤。シンプルに。

絵を描くなら白も黒もないので、描く人に全体をどうするか聞いて、下絵を見てから判断。それに合わせるということで。

それからトイレの戸、どこかの料亭の雨戸だったという焼杉の戸を利用することにしました。水に強く、軽い。すでに搬入しました。森棟梁の目にかなうかど
うか。
したがってネットオークション参加せず。

舞台床板不足分は、来週の水曜日に必着です。1束来ます。
トイレの新品便器も来週着予定。使えるのは再来週。
もうしばらく不自由かけます。よろしく。

Y
19日にペンキ塗ります。
なんかいろいろありまして…。

先程三人で練習していたところ、近隣でイベント系プロモーションの社長をやっているiさんという方が突然いらっしゃいました。おっとり舎に「何かが起きそう」と直観したんだそうです。
で、まあお金の匂いがするようでしないお話しを20分くらい一方的に話していきました。
で、おっとり舎のシャッターに白いペンキを塗りたいそうです。白いペンキ持参してを塗りたいそうです。
詐欺とかかなぁ。まさかなぁ

繋がりのわかりづらい話ですが事実なので、まあ何かの縁として手伝って貰おうと思うのですが。kさんどう思いますか

Y
……簡易ベッドも買ったんだー。
Ico
やっちまったか…

僕も20日から旅立つつもりです朝思い立ちました

土曜に 絶望太陽がみにくるかも。

作業確認です

ゴミ
外部
床板
ゴミ
照明
フライヤ
ゴミ
Y
ソファ購入!ソファ購入した!

風の便りとは僕の母ですか?笑
よろしくお願いします。

Y

もちろんです!
無料サイコー!

K
舎で冷蔵庫が必要、と風の便りが届きました。
小型の中古なら調達できます。
もちろん無料。どうしますか。加賀山

Y
s→ほーずき、よかった。安心だ。

出演者の動線について思い付いたのですが、2階の楽屋から舞台を通ってトイレや外出させるのもなんなので、階段おりたとこのドア、とりあえず塞がないでおいて下さい。

あと、ヤフオクが今なら誰でも入札可能になってます(4999円まで)。僕はちくちく2階のソファをみてます。

缶コーヒーワンダのCMに黒澤明がでてる。すげーな

O
こんばんは、蓮田から帰って参りました。
昨日吉祥寺でのライブ、店主になかなか好評でぜひこれから出演してく
れ、とのこと。やった側としてもなかなかうまいできだったと思います。
Sくんのメール通りほおずきは十五までにとどきます。
できるだけおっとりいきましょう。そんでお金貯めておっとりとやたら
新鮮なイカ刺しを食べるか、僕の生まれ故郷たる秘境栗山村へ行き、や
たらディープなシカ刺しでも食べましょう。

S
週中に僕の自宅に届きます。前日までにウォーターへ運びこんでおきます。

おっとり事件の出演者は、計画通り16日までに確定できるようにしましょう。スケジュール的にこれがぎりぎりです。

みなさん、ここ最近それぞれ忙しいのでおっとりいきましょう。僕はもう全然だめでーす S

Y
ウォットリ!

Kさん、icoさん、おっとり舎の改装、ご苦労様でございます。ライブ直後の慶応日吉グループも本当にお疲れ様。
Yも体調をなんとかマイナス3くらいまで立て直しつつあります。首の痛みもあらかた取れました。

ミーティングをするくらいなら議題を書きつけておきます。よろしく

おっとり事件
〇フライヤにのせる出演者のプロフ、イベント主旨、おっとり舎の主旨、など
〇買い物計画(扇風機、灰皿、上野黒板)
〇ブッキング。演劇はいかに。アメヨーコに光を。
〇開校期間中にプロジェクタの手配しないとね

Oはホーズキどうなってる?

K
雷雨の中、おっとり舎でぼちぼち作業しました。
雨漏りなし。樋をはずして正解。

舞台に框(かまち)が入っていて、感動しました。
カンナで削ってあり、木肌がとてもきれい。削るのに一苦労と拝察。
隅の収まりもすばらしい。床板もさわやか。

水道の水漏れですが、蛇口を替えたら直りました。
念のため、留守の水漏れを避けるべく、元栓を閉め気味にして水圧を抑えてあります。水の出が弱いけれど、故障じゃないので。

ただし、流し台と蛇口先端の位置が微妙に縮まったのが玉に瑕かな。

それから、外した小窓4枚を鈴木ガラス店に持っていき、見てもらいました。
「古ガラスはぜんぶ割って外し、枠の掃除をし、塗るなら塗って、それからのがきれいになるよ」と言われ、そのまま舎まで持って帰りました。

曇りガラスは今は特注品だそうです。
代わりに表面に細かな模様がついていて向こうが見えないもの。
ちょっとがっかり。

で、いまは枠だけ窓についてます。

おっとり舎OPEN告知ビラ、舎内で発見しました。地図すごいね。
よくみたら建物の内部紹介で、すでにトイレ、洋式になってる。
工事、急がねば。

で、トイレに新たに付けるドア、色つきなら木製で手頃なのが有。舎に写真を置いておきます。みんなで選んで。K

K
舞台の床、楽しみです。
土足厳禁、了解。

台所の水漏れ、じつは先日、蛇口交換が可能かどうか、探し当てた元栓を閉めてから、一度はずしたことが原因かと思います。

ぐるぐる回して蛇口をはずし、ぐるぐる回して再び装着した、そのぐるぐるの度合いがあかんかった。

明日、蛇口を「おっとり」らしい新品に交換予定。
水漏れしないよう、ねじ部分に水道用白テープ巻きます(当然)。

あと、窓ガラスをなんとかせんと。そろそろ。K

ico
とり

ぶりです。

どうもやる気がでないなか
朝から床板準備をして 少し張り出しました。
なんか素敵になりそうですです。

ので とりあえず
舞台は土足禁止でよろしくお願いします

台所蛇口の元が傷ついたようで水洩れしています。
透明コーキングすべきですが
とりあえずバケツで対処しています。行ったら水捨ててね

僕は明日はコジマの予定ですが
今週出来るだけいくつもりです でわ

ぐっらっく

Yうんこー

ミーティングは5時から田端ガストで

K報告1
トイレの床の下地合板張り、めでたく終了。
縁の下の配管部は園芸軽石(小)で埋め、その上に消臭炭を敷きつめました。

報告2
台風を通じて雨漏りの原因箇所を発見。
二階バルコニー右の排水穴から雨樋の桝ところで雨水あふれ、一階内部入口付近に滝となって降り注いでいました。
思い切って外の桝と樋をはずしたら、かなり内部への侵水は治まりました。
しかし、今度はバルコニーの高さから外へ直接雨水が吹き出すので、いずれ何らかの工夫が必要。ミニ水車でも下に置くとか?!

今週の鈍行K作業予定。
9日(日)午後2~4・流し台上の窓枠レール直し。
10日(月)休み
11日(火)午後1~5・1階の割れた窓ガラスを何とかする。2階も?
12日(水)午後1~5・トイレ床材が揃えば張ります。
13日(木)午後3~5・トイレ壁の下地を整備。
14日(金)未定
15日(土)午後1~5・上記遅滞予備日

トイレ、いましばらく不自由かけます。ご勘弁のほど。

U
うんむこ

ライブドアブログで仮ブログつくりました。告知遅れてすいません。
http://blog.livedoor.jp/ottorisha/

ひさびさに篠原一男の本を読んでる。
 最近、西沢さん、塚本さん、曽我部さんらスクールの人と飲む機会があって。彼らのは文章とかもほとんど見ていたんだけど、
その流れがすんなり見えてきて、納得という感じです。

あ、飲むといっても少し挨拶する程度ですが、
カルティエブラッソンの展示で、ポートフォリオのコーナー。
本、作品だけの人だった作家達でも、「あっこれは、やっぱりあの人だ」みたいなジャコメッティの写真とか、顕著なあの雰囲気です。
なんとなくしっくりするかんじ。。

なんか、もうめんどくさくなってきたけど(笑)
いろいろ           納得という感じです。

ゲイサイでは、オペラのお手伝いをしましたが。
あとは、遊びまわってました。
芸大入ってから初めて、展示とか演奏とか見ました。

自分が成長したせいか、どれも、あまり感動しませんでした。
やはり言葉を学ぶということは、世界を狭めていきます。

作品として一番よかったのは。キャッスルの上でやってた。戯曲「絶望太陽」美術はすこし、ビリビリしました。

あとは、ステージのバンドが意外とみんなよくてすこしシアワセ。

あ~内容ね~
            ごめんなさい。

書きたかった事忘れた。
じゃまた。

mori

白州いった。

ほーめい、はいのけいじ、たなかみん、いしはらしほ、たまいさん、うらじみーる、あほーい、くらうん、じゅねーぶら、さきちゃん、どんきほーて、さるまわし、とうもろこし、ながれぼし、ぶよ、かぐら、こんのひであき、つつみしんいち、森の舞台、アンダーグラウンドシネマ、舞土、芸能舞台、集会所。

いままでの時間がつながって、これからの時間がひらけていく。

なくさなくたって、くうかんは、消すことができる。
つくらなくたって、くうかんを、創ることができる。

うえをみれば、満点の星空。

今回作ってた。地下劇場。 屋根全体に雑草をはやします。
あんぐら

最後の独舞。竜になる
だ

さきちゃん。すてき
さき

チェコ大使館にて。ドンキホーテを舞う
ちぇこ

sora

さらに前ですが。
1

集住です。
小島小の御徒町方面の隣の小学校に隣接している敷地に。計画されています。

23

様々な ソラ との距離
         を
壁の操作により
       作りだしています。

plan1 
plan2plan3

様々なソラとの距離をもった ミチ は。
小学校、商店街、下町、駅、広場
               などを結ぶことによって
               4階の屋上まで続いています。

501

住戸は、ソラ の見える大きな ミチ をつなぐような
     廊下のような小さな ミチ をはさんで
     いくつかの場所をもっています。
  
それは、意識によって、ミチ と部屋になったり
           ミチ をふくんだ大きな部屋
           ミチ をとおしたひとつの家
                        になる。
       大きな ミチ           ともつながっていきます

 ミチ はひとつの 家  をつくり
 ミチ はひとつの 街  をつくる。
 ミチ はひとつの ソラ のつくる。

ritu

dan

dan2

と、こんせぷとここまでで。

今回は、最後に見えるカタチとして。
この構成をどこまで見せるかというのを考えていました。

六角さんにも 「構成をしていない」といわれたのですがそのとうりで、
たとえばファザード(まぁ外観)に中の部屋のを表現するとか。
全体を同じものとしてひとつの素材でまとめるとか。構成を部材を反復することによって構成を補強していくか

そこ(設計を終えた時)で完成する建築か
そこから始まる建築か。 

構成を完結させると住民が、手を入れずらくなるのではないか
好きに壊して作り変えていってほしい。そう考えたときに。
どこまでつくるか、どこまでつくらないかが。
とても大きな問題でした。

アイデアを提案する立場としては極論的な。
谷口さんにも「形態が弱い」と言われましたが。
少し強めにカタチをつくることが必要だと思います。

今までの課題は、そうしてきたのですが。
敷地のよさ、もしくは、ずっとマンション暮らしだったので、その実感
などからでしょうか。今回は本当に、その中での生活までよく考えてました。いや、考えすぎました。
施主と、建築家に同時になっていたからでしょうか。疲れました。

ただ、前の日記にも書きましたが、最近はいくつかのクライアント(まぁ友達ですが)との設計をおこなって、彼らとの距離だとか。
プログラム、コンテクストなどを通して。
三年ひとまとめにして、勉強になります。

てへ

ottori

おっとり~

してぇ

えと。夏休みに入ってから3日目のお休みです。
夏は、なんでいつも忙しいのでしょう。

思い出し形式で書いていこうと思います。

休み二日目、昨日は横須賀美術館。
suka1suka2

横須賀中央から船で。
なんか、あの丸がいやだって話だったが。
なくなっちまったらダブルスキンが、もうダメダメになっちゃうよね。
いや、基本的に好きですよ
ただ、照明とか設備関係は結構ひどかった。構成をつぶしとる。

suka

グリッドが消えてしまってどうなのかって話も。
感覚的にすごくわかりやすくグリッドがあったので、感覚化したということなのかな

海に行く準備をして行くことをおすすめします。
泳ぐ→休憩がてら見学→泳ぐ→寝る

すごく、海に飛び込みたかったです。

すか さいん

廣村さんのサインはかわいいね。
百日紅がきれいでした。
船がきれいでした。
よこ

その前の日、夕方からコルブ展。

内容はいいけど、映像がとてもダサいのと会場構成が悪いのと。
すごく笑えました。
映像はほんと、ひどい。
アクア何たらも、すごく笑えました。
ちょうど、夕日で、富士さんブァーーーー
もりびる

最高

ーーーー以上休日終了。ーーー

机の脚を16個つくりました。

まず
コジマラジヲ
コじま屋上

mixi
ブログ

新御徒町の旧小島小学校でラジオ局をはじめます9・3からです。
三年間使えます。(ということは、僕は院に行くのでしょうか?知りません)
パーソナリティ、ギャラリーとして使いたいひと募集。
今のところ作業としてはインテリア(机6個)、企画。
こじま1こじま2

もうひとつは
おっとり舎
おとり

オンカン二年生の男4人と
北千住緑町にて町家(以前は商店+住宅)を改装して
一階クラブ、ギャラリー
二階スタジオ        
作業としては床を張りなおして、壁をぬいて、天井抜いて、配線をして
床を塗って。家具を作って。
これからは、壁をつくって、照明をつくって、漆喰塗って、外壁塗って。
とりあえず、夏はこんなもんかな。
こちらも、ライブをしたい人。ギャラリーとして使いたい人
募集中。
おっとり1ottoriマエ
一応10月グランドオープン予定。

同じようなことやっていて、比較をよくしてしまうのですが、
「おっとり」は、下町で作業をしているととてもよく近所の人がのぞきにきます。「コジマ」は、企画など、代表keharaくんがしっかりしているのでそんなとこは素敵。関係者も素敵なのだけど、住民と遠くって、どう近づいていけるかが問題。

つぎ、オペラ舞台美術。ゲイサイにて。

今年は、告知とか してなかったせいか人手が、足りないの
だれかやりたかったら手伝って。
ドンジョバンニ。
ぶっ飛んでいた演出家をどうにか、やりこめて。
まぁ、悪くはなくなりそうです。
いまところ。。。。。

で、13から、ダンス白州

トゥバ・ホーメイ、ブラッケージ、巻上公一、灰野敬二ソロ等、
今年はホーメイがよく聴けそうなので、楽しみです。

その他

カラマーゾフ、
新訳を読みたいです。誰か貸してください。

Flickr   
なんか、いくつかのパソコンつかっていたり、バックアップの手間とか考えると
プロアカウントいいなぁ、と思うのですが誰かプロアカウント使ってる人僕にお勧めしてください。

以上。
きっと長いだろうね。読みかえす気も起きないもの。
はぁ、泳ぎテ。
白州でおよごっと。

んちゃ

ぴったりプロジェクト その1

自転車の逆襲 in Paris

自転車レンタル、パリ市内全域で・脱自動車の切り札に
(Source: Nikkei Net)

【パリ=野見山祐史】パリの市内全域をカバーする自転車レンタル制度「ベリブ」が15日始まった。慢性的な交通渋滞に悩むパリ市は、自動車の通行規制を段階的に強化しており、今回の自転車レンタル制度を脱自動車の切り札にしたい考え。世界の観光都市は新たに「環境都市」の魅力もアピールする。

 「ベリブ」は市内の約3、400メートルおきに設けられた駐輪場に、小型駐輪機が十数台分ずつ据え付けてある。利用者は券売機で乗る時間だけの券を買い自転車を借り、乗った先の駐輪機で返す。料金は1日が1ユーロ(約168円)で、1週間券(5ユーロ)などもある。

 初日の15日は750カ所、1万台の自転車で始まったが、パリ市は年内に駐輪場を1500カ所、自転車も2万台強に増やす計画。(01:03)

コペンハーゲンなど、既に何都市かで実践されている自転車レンタルのネットワーク、パリにも登場。

あとは人間の価値観がついていくか。
それには少し時間がかかるかも。

mote

裏モテ五道

一、彼女以外の女の影が常にチラつく
一、他で悪い遊びをしたことは、決して口にしない
一、料理くらいプロ並み
一、演出上手
一、十年後の自分に期待させる

以上、キドウ女史より

カラダカラ

土に接吻 心はサーカス

ucci ちびに続き。

国際ワークショップが始まるので、製作も終盤です。
写真に森の舞台(見える大きな舞台)は、防腐剤を塗ってほぼ完成。
あとは、客席と小舞台、小舞台は森の舞台と等価な面積を三分割し、森の舞台から20センチずつさがり、土に一体化していく予定。
ただ、森の舞台に一番近いものが、配置等、他に比べ微妙なので、性質を変える、もしかしたら作らないほうが、とミンさんにいっといた。
能舞台(根太のやつ)は、道に対して45度に振られていて、なかなかいい。
床の高さを高くしてあり、花道で僕たちの言っていたカベ的な空間もできるはずとミンさんに強調された(ちとむかつく)

ただ、けっこう意図通りで、悪くない。土曜は、さいごにみんな舞台にて飲む。
ぐふ

たまびの何かの授業で、神さんがきて、舞土でミンさんがすこし舞う。いい感じ。来週からワークショップだし。

夏がはじまる。

来週からは、外人の女の子が25人いるらしいよ。行きたい人いってきて。123

いこっと。

廣村正彰 「2D⇔3D」は、just好みでした。
俺あんなかわいい作品にしたい。

あとは、行く。
まず、集住
まず、白州舞台
まず、スタジオ

がんばろう。

あ、こま犬君個展してるよ↓!

廣村正彰 「2D⇔3D」

ル・コルビュジエ 「建築とアート その創造の軌跡」

アンリ・カルティエ=ブレッソン 「知られざる全貌」~ 2007年08月12日


Hirofu Iso / Komainu 「Nighthopper」

会場: ミヅマアートギャラリー
スケジュール: 2007年06月06日 ~ 2007年07月07日
住所: 〒153-0051 東京都目黒区上目黒1-3-9 藤屋ビル2F
電話: 03-3793-7931


「スキン+ボーンズ – 1980年代以降の建築とファッション」展

会場: 国立新美術館
スケジュール: 2007年06月06日 ~ 2007年08月13日
住所: 〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2
電話: 03-5777-8600


マルレーネ・デュマス 「ブロークン・ホワイト」

会場: 東京都現代美術館
スケジュール: 2007年04月14日 ~ 2007年07月01日
住所: 〒135-0022 東京都江東区三好4-1-1
電話: 03-5245-4111


バリー・マッギー 展

会場: ワタリウム美術館
スケジュール: 2007年06月02日 ~ 2007年09月30日
7月16日、9月17日、9月24日は開館
住所: 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-7-6
電話: 03-3402-3001 ファックス: 03-3405-7714

お~!!!

いろとり

どり。

willcom買いました。
乗り換えようと思うんだけど、アドレスを移すのがめんどくさくてめんどくさくて、一週間でア行しか登録できてません。

フォントとか、思ったよりださくて、メール受信画面とかハートついてるし。
拡張できる方法あったら教えてください。

チヨコレート展
なんだろな、面白い本よんでる感じ?概念の再構成。セレクトショップ。
けど、効いてたほどにそこまで新しさはないかな。
ただ、隅々までデザイン、さすがフカザワ。

藤森展
ビエンナーレで見たけど、一応。
学生パワーの限界かな?
最後の協力者が、トヨオ展と対比的。

コクーン歌舞伎
一番前で見てしまった。
いえい。

林檎が効いてた。

あと、集住。
ちょっちね。

ただ

ただ 単に

計画的ということではなくて

自分に、作品に精度をだせるか。

悲観的にも楽観的にも空間的にも文化的にも利己的にも…

あらゆる点で精度をだせるか

かな

よしあし はずかし

(一つの視点そった文章言葉の使い方であり
あげあしはとらないように。)

建築にとってのよしあし。

空間としてのよしあしこれは基本的にハード
社会としてのよしあしプログラムなどソフト

作品としてのよしあし上と共にモデル シート プレゼンまで

僕の芸大建築科生としてのスタンスは あの受験を通して 当然空間的にはいいものを作ることができている前提のもと

空間についてはさらっと
総体的に充実していきたい。(他の人は多くが逆かも)

ただ今回の課題は施主もしくは社会に対してどれだけ倫理的に説明を付けるか。
というものに極分していて、ほんの少しも思考のジャンプがゆるされない。

メディアテークの成立過程を思うと
そこに建築を作ることは きっとこの何倍も大変だろうし
このスタンスも納得 す…

あ 話がどこにいくかわからなくなってきた(笑)

あ えと 今回はそのように倫理的に機械的に設計をすすめていくべき課題なのだが…
最近僕は個人的な記憶もしくは創造性の形式化についてばかり考えていたので いまいちフィットしないのは当然だなと先ほど思いました(笑)

あ~ はずかしはずかし

ただ タイラ課題いつもみんながいまいちなのは ここに理由があるなと思ったので あえて上げておこう。

うむ

there is NO time
there is NO space

Im A miror for …

ギュンターと。

はじまるね。

春休みにバラバラ
バラバラ考えて。
バラバラ吸収していた言葉が 建築に収束していく。

さあ やるぜ

すこし

 子貢が漢水の北を旅していた時、一人の老人が畑で仕事をしているのを見つけた。老人は灌漑用の水路を掘っていた。老人は井戸に降りて、桶いっぱいの水を抱えるようにしてきて、その水路にあけているのであった。その苦労が大変なものであったのに比べて、その成果は実に惨めなものに思われた。
子貢が言った。

「一日に100の水路に水を引くことができて、しかも苦労はわずかですむ方法がある。その方法を聞きたくないか。」
 するとその百姓は立ち上がり、子貢を見て言った。
「で、それはどんな方法ですか」
 子貢は答えた。
「前を軽くし、後ろを重たくした梃子を使うのだ。そうすれば、水が自然に吹き出すように早く汲み上げることができる。これ  
はつるべ井戸と言われるものだ」
 すると老人の顔に怒りの色が浮かび、老人は言った。
「機械を使うものは自分の仕事を機械のようにやる。そう師が言うのを聞いたことがある。自分の仕事を機械のようにやる者は 心が機械のようになる。胸に機械の心を持つものは純真を失う。純真を失ったものは魂の奮闘に自信がなくなる。魂の奮闘に自信がなくなるということは誠実の感覚にあわないことだ。わたしがつるべのようなものを知らないのではない。それを使うのを恥としているのだ。」

われわれは、新しい技術とメディアによって、自分自身を増幅し拡張する。そういうメディアや技術は、防腐処理など全くおかまいなしに、社会という身体に加えられる大規模な集団的な外科手術のようなものだ。もし手術が必要ならば、手術中に組織全体がどうしても影響を受ける。このことは考慮しなければならないことだ。新しい技術でもって社会に手術を施すとき、一番影響を受けるのは切開された部分ではないからである。切開によって衝撃を受ける箇所は麻痺する。変化をうけるのは組織全体なのだ。ラジオの効果は視覚に及び、写真の効果は聴覚に及ぶ。あたらし衝撃はどれも感覚全体のあいだの比率をへんかさせる。こんにち、我々の求めているのは、精神ならびに社会の様相が感覚比率の点で変化してしまうのを制御する手段、あるいは、そのような変化を完全に回避する手段である。病気にかかってもその兆候がないというのは、免疫になっているということだ。新しい拡張つまり技術にたいして免疫制を発達させるほどに自信の行動について自覚をもった社会は、これまで存在しなかった。今日では芸術がこのような免疫制を与えてくれそうであることに、我々は気付き始めている。
マクルーハン

「芸術家は現在の本質について自覚する唯一の人間であるから、いつも詳細な未来についての歴史を書くことに従事している」
ウィンダム・ルイス

ちば

しんいち。

何日か前に幕張にいきました。

まず海浜幕張から忠雄さんのさくら公園。
すごくひどいです。

お墓みたいです。
石とか投げたいけど管理人さんは悪くないので 悪口で我慢する。

次に二度目のイケア。
初めて行くときは長いし臭いしいやになったんだけど、
今回はどこに何かあるかわかるし ペース配分も上手くできて 良かったよ。

子供部屋のコーナーとか、レストランコーナーとか、なかなか旨くて。子供がめちゃくちゃ楽しそうでした。

別の日。
お台場でグレゴリーキュレベール?
ばんさんのノマディック美術館。

とてもよいです。

びばびは

TODO

グラフィック系
防災ポスター
倶楽部ポスター
ポートフォリオ
サイト

物系

本棚
テレビ台
チェスト

展示
ギャラリーを隔月くらいで…
芸大.JP
西習志野.JP

舞台系
みんさんの舞台
あべさん舞台美術
オペラ舞台美術

欲しい

パソコン(未定)
モニタ
スキャナ
パワーメイト(2D)
HD
デジカメ(壊れた)

9(ウィルコム)または
トクジンケータイ
早いうちに

FON
プロバイダかえる
銀行口座
ネットバンク
Suica自動振り込み可
花器(製図室よう)

ライト(ベット横)
座椅子(居間)

靴(はやめに)

mogi

完全コピペ

 東京の街をパスモを手に疾走しながら、
「メメント・モリ」の問題を考えていた。

 長い間大切に受け継がれていく
「クラッシック」は、つまり、「メメント・モリ」
の精神によって作られるのではないか。

 生というものは猥雑で、豊饒で、
さまざまな紆余曲折に満ちている。
 そのいきいきとした消息の中に
私たちは毎日暮らしているし、
 そのような浮き沈みがなければ、
私たちの生命も存在しない。

 その命の潮流を、ある限られた
対象の中に、あるったけの思いを込めて
注ぎ込む。
 そのことによって、超越した
ものの姿が見え始める。

 ムダやうろうろやアチャーが
なければ、人生は空しいけれども、
 その一方で、メメント・モリの
精神で、 
 自分の手を離れて流通していっても
一つの確固とした姿をとって人々の
心を動かし続けるような、
 そんな静止した何かに力を
注ぎ続けたい。

 空から降る雪の結晶は、上なる
世界における空気や水分や結晶の
核たちの大変動の結果として成長する
「メメント・モリ」。

 雪が空からの贈り物であるように、
私たちの生命の躍動から生み出される
「メメント・モリ」は、
 世界に対しての掛けがえのない
捧げものになるはずだ。

 死の結晶化原理に正面から
向き合って生きる時、
 私たちはこの地上の生を
その潜在的可能性のありったけにおいて
輝かせることができるのだろう。

茂木健一郎

サム

さなんかふきとばせ!!

まずhttp://www.youtube.com/watch?v=VXXDIm9DwtQかっこいいよ。

ひさびさびさに。展覧会巡り。
初、新国で

黒川紀章 「機械の時代から生命の時代へ」

「20世紀美術探検―アーティストたちの三つの冒険物語―」展

新 美術館は。メディアで見ていたものよりもよい。
というか。乃木坂駅からいったので、あえてファザードをまだ見ていないのだけれど。
現代のメダボリズム建築と言いうのが何となくわかる。
ミュージアムショップはとても良いけれど。図書室は全然よくない。

希少展は、めちゃくちゃダサイと思うが。とてもとても誠実で。とてもとても黒川氏らしくていいかもしれない。

「20世紀美術探検―アーティストたちの三つの冒険物語―」展は、ひどいと思う。
いろんな展示で、見たものが多かったものがあるが、その、バラバラ加減と、展示室の豊富さ(悪い意味で)広すぎて、疲れる。
前半歴史展。後半現代美術展。と『笑い展』みたく分ければよかった気がする。
良いものはあるが、感覚を刺激しない。

別の日。
笑い展:現代アートにみる“おかしみ”の事情」展

「日本美術が笑う:縄文から20世紀初頭まで」展

MAMプロジェクト005: ジョン・ウッド&ポール・ハリソン

グレゴリー・コルベール 「animal totems: a prelude to ashes and snow」

森ビル。
いい。
いい。
mamプロジェクト毎回好きだ。
さすがモリ(笑)
スケールは重要だね。
メンバーシップ入ろうかな。毎回行くし。

直島から、四国回ろうと思います。
四国の建築教えてください。
一人一つね!

みたらかならず!!!

んちゃ

joy

五月九日(火)
朝から太陽が照りつける。真夏のような暑さ。家の軒下に足長蜂の巣を発見。ステンレス製物干し竿で巣を落とし素早く逃げる。中をのぞくと真っ白な蜂の子が5,6匹見える。亀の亀吉の食料として成仏してもらう。

今日は宇和島17号でヤマンタカが宇和島へ来るはずだ。ミュージシャンの法則には予期せぬものがあり、本当に宇和島くんだりまでくんのかね、といった百抹の不安。未だ対面のない頭の中のヤマンタカ氏のイメージと宇和島の加味しだすフィーリングがどうもずれている気がする。
 
pm5:43ヤマンタカ氏着。乗客がすべて出ても姿は見えない。一番最後にでかい袋を抱えて走ってきたのがヤマンタカ氏だった。「すいませんねてました」「光栄です」と手を差し出されてすごく照れるが、ぼくはもっと光栄に思う。駅の闘牛電光版カレンダーの前で写真を撮らせてもらう。だいだい色のふにゃふにゃバッグはかなり重い。一気に音どりのため、仕事場へ向かう。タクシー内、あまり会話はないが、やっと会えたというどこか浮き足立つ感覚。

袋の中身は九割五分八厘子供用おもちゃ。とりあえずそれらを床に並べると「なんかやろうか」で録音開始。マイクは150円で買ったとのこと。電池やらテープ、接続プラグなどすべてわすれてくるところにすごく信頼感が増す。ミュージシャンの法則に則して用意しておいた、それらの道具でとにかくスタートした。

大竹伸朗

すげえすき

雑事

久々にうだうだ
久々に本に溺れ る

ボードリャールが亡くなった。

建築科で学ぶ私は
プルーヴェの死よりも彼の死を強く想う。

構造主義 もしくはフランス哲学者の中で
森という名をもつバルトの次に彼が好きだ。
建築に対する姿勢からだろうか。

一番は911に対する彼の反応にあるかもしれない。思想全てに共感は得ないにしても。 事件後の彼の行動は他の思想家よりも強くあった。

なんか面倒なので止める…

mement mori

日時は桜に任せて 私のウチで夜桜花見をしようと思います。崖に咲く桜は最高です。

これはあとでまた書きます。

でわまた

think

where he stressed how phenomena derived from our percepcion of space- such as orientation,polarity,envelopment-are always linked to our being or presense.
Vision is conditioned thought;it is “incited”to think by the body.

the eye and the mind

a works need only to be interesting

juddあ

お久しぶりです。
森純平です

卒制も終わり春休みかと思い気や、
早稲田の卒制やら何やらで暇なしです。

今日は夏に行った白州に舞台を修復して帰ってきたところです。

ミンさんとの出会い
白州との出会い
その他もろもろも
全てが偶然から必然に変わった気がしてきました。
見えてきたという程度だけれど
バラバラであった経験が一つの流れになっています。

そういえば春色のコートを買いました。
久々に100円代より高い 服です(笑)

これでお金を生み出せれば幸せなのですが…
それはまだ先…

あとメモリ
資本主義
直線
マグマ
経験はここにある
星がきれい
月がキレイ

僕はいまここら。
あなたはどこらへんですか?(久々にコメントどうぞ)
い

メーウ゛ェ

1d1be4f2.jpg
カオスの極限には、きっとモンドリアンの「ブロードウェイブギウギ」がずっと複雑に見えてしまうほどシンプルなタテヨコの世界が、どうしてもあるように思えてならない。

景色VISTA

ある通路の終わりのところで次の通路が開け、戸口の縁のところで次の部屋が開け、通りの角のところで次の通りが開け、山の端のところで次の谷が開け…
景色は順次繋がっている。
ある場所から次の場所へと行くと、それに伴って前方の視界が開け、背後の景色が見えなくなる(展開と遮蔽)。経路に選択の余地を与える。したがって、隠れた場所への道を知るには、どの景色が次に開けるはずだとか、どの目標を表すか知る必要がある。
連続的な一群の可逆的変異の中で、ある景色が別の景色をもたらす。
半ば囲まれた場所から成る地表環境では、景色はそれ自身の標識である。

ギブソン

yo!

『ぼくがある言葉をつかうとき、それは僕が選んだ意味を意味するのだよーそれ以上でも以下でもない。』

「問題は」

「そんなたくさんの違う意味を言葉にできるかどうかということよ。」

卒制終わりました。
無駄には終わらず。
買い取りおめでと。 ucci

僕も成長したので。
まぁよいのですが。
やっぱりお祝いよ。
やっぱりucciあげ

でーたあげないyo

表明。
1作品のサイト(flash)を作る(とりあえずはコンテンツをblogにあげる?)
2英語で、建築を考える。
3没頭せよ。
4語れ
5稼げ

あ、お祝いのメールどもども

あけおめ

e78f4368.jpg

ございます。

昨年は、みなさん、さくっとご免なさい。ザクッとありがとう。

今年は、みなさん。じっくりよろしく。ことこと煮込んじゃうよ。

昨日は、卒制グァンと進んで。一度、全体が見渡せそうな感じです。
のダメもあと一話で最終回。

すき焼き、鍋焼き、おぞうにと。まぁ正月に追いつけたかな。

では、追いつけ追い越せ。本当にみんながよいおとしでありますように。

123