ベルトトルド・

8a4a86ac.jpg
望まれる場所には、なにかがある。それは無秩序だ。
望まれない場所には、何もない。それが秩序だ。

                     ブレヒト

30日は。

6762d585.JPG30日晴れ。

今日もucciにのだめが見たいと。無理矢理起こされる。
昨日は一人で勝手に寝てやがったのに。。。

彼は常に何かを食べている。正月ぶとらないように頑張らなきゃ。

昨日は『頑張った』と彼はいうが
『今日は頑張ろう』と言うので、まぁ、そういうことだろう。。。

のだめを三話みてしまう。止まらない。

l

今日は。

ce165ccb.JPG29日晴れ。

今日は朝から無理矢理ucciにおこされた。
無理矢理、小学生の弟とのサッカーに連れて行けと言われ。

楽しかったけど。明日は筋肉痛でしょう。

今日から、家族も帰郷したので。
二人きりです

だれか助けて下さい。

お正月は

dfc99541.JPGそつせいです。uttiです

なぜかうちです。
せつないです。

少し後悔なので、、、、
みんなで遊びにきて下さい。

みんなで邪魔しちゃおう!

北習志野駅に来てみましょう。
大歓迎です。

todo in冬休

めない!

なにげに暇なしです。

欲望に燃えています。

ひさびさに泣菫の随筆なんてものを読んで、
最近理論だとかニーチェだとか、そんなものばかりよんでいたので、
水のように読める文学にすこし興奮を覚えました。
水のように本を読みまくりたいです。年内に100冊!

とともに、歴史とか、数学とか、英語とか、
そんな勉強が無性にしたいです。

あと、そろそろヤバいので行かねばならぬ展示。
ダリ
エッシャー
アイドル

壊れてたと思ったデータが出てきたので。

2浪のときは、
安養寺というお寺を作っていました。

12345
6789

飽き

ベルギー王立展の蒼い看板と文化会館の赤い光が近頃すきです。
校門前の黄色い絨毯と緑のカーテンもステキでした。

普段も上野はこんなに綺麗なのだろうか?
もう少し余裕が取れたら生活は充実しそうだ。

相変わらず上野の紅葉に見とれてしまうのですが 考えてみれば 去年は取手だったんでした。
花見は入る前からしていたので。
ああ 芸大だな…と。

そんなことを考えるステキな日々。
けれど少し物足りない気持ちもあります
どSなんだがな~

さいき

近況。

大竹伸朗 「全景」
略歴のところであんな人がたまってる展示は初めて。

大竹伸朗 「旅景」

杉本博司 「本歌取り」
リッチな会話が楽しめました。
「これと、これとこれちょうだい」みたいな。

内田繁・粟野ユミト 「古田織部へのオマージュ」
これ会場が凄いです!手であけるエレベーターとかある古いマンション。建築系はおすすめ。

蜷川実花 「永遠の花 2」
知り合いになりました。映画楽しみ。

森村泰昌 「烈火の季節 / なにものかへのレクイエム・その壱」

あっ

かなり消えた

携帯で20分くらい7つもお話書いたのに…
ムカつくから目次だけ書く

あ秋だ

いとおかし

う舌かんだ

え?FLASH?

お!TAPがすごい

かぁ~~~アートだ

き、聞くこと

く~ 悲しい。

けっ!けっこう為になる話してたのにな~

こんど 飲もうぜ!

border

elementaly schoolのほうでなく、ダンストリエンナーレのほうもborderdです。

10日
去年はストロベリーと火薬?がおもしろかった
イスラエリーダンサー。行為の連鎖と、キッチュなダンス。
灰野ケイジっぽい人がいると思ったら、本物でした。
森の祝祭の時はやっぱりスピーカーの問題でぼちぼちでしたが、円形劇場は、びんびんくるスピーカーで音が良かった。
i feel funny today」/Yasmeen Godder「i feel funny today」

12日
こんどうさんは、c&vでコメディ-です。
近藤良平/コンドルズ

ミンさんのラストは行けず。行った人どうでした?
少し松本まで行こうかとも思っています。どなたかいたら・・・

i

ハルキ・ムラカミと言葉の音楽

* 作者: ジェイ・ルービン, 畔柳和代
* 出版社/メーカー: 新潮社
* メディア: 単行本

いちばん大事なことは確信です。自分には物語を語る能力があるのだ。自分が語っていることは必ず水脈に突き当たるのだという確信です。幾つかの要素はやがてパズルのようにきちんと組み合わされるのだという確信です。その確信がなければ、あなたはどこに行くこともできないでしょう。長編小説を書くことはボクシングをするのに似ています。一度リングに上がったら、引き返すことはできません。一度そこに上がったら、とにかく最後までやりとげるしかないのです。(中略)

僕は物語の力というものを信用します。物語が我々の精神の中に引き起こす作用というものを信用します。それは古来から我々が引き継いでいるものです。ジョン・アーヴィングがかつてこんなことを言いました。「良き物語というのは麻薬注射のようなものだ。君が読者の静脈にいいやつを注射できたら、彼らは列を作って君のところに次のを買いに来る。批評家が何といおうと誰も気になんかしない」と。かなりひどい例えだとは思いますが、彼の言うことはあたっています。(p97-98)

&ぴーす

056b9bcd.JPGこないだ、
高い、、といっても四階のトイレに向かう手摺から落ちたのですが。
ちゃんと受け身をとっていたくはなかったのです。

けれど次の日。

体中が痛いのでした。しかも普段筋肉痛にならんところが!
人ってのはすごいもんで、その危険な一瞬で全身の筋肉をくまなく硬直させ、臓器を守ろうとするってのはほんとでした。しかも使わないところを使ったもんだから二三日筋肉痛。

ええ、

ええ、だいぶまえだけど。


れくらいしかかくことないんです。

小学校は大変です。今週おわったら絶対遊ぶ!

といいつつ。
デザインタイドプロ展(赤坂)はちゃっかり見にいったのです。
映像ついでにね。

weekはなやましいところだけど、
タイドは昔のweekみたいな感じで、たのしかったよ。
メイン会場の b6 とかいう建物。ちょっとダサいけど。きょしんへいの卒制みたいな建築ですよ! ダサいけど。。。かっこいい。

シャドウ・モンスター by フィリップ・ワーシントン

っていうインタラクティブ・インスタレーション。
小坂淳レベルに凄かった。
と思ったら、隣に小坂淳いてビックリ!

トコロ事務所はみんなあんな系統で少しウケました。

ああ、あと国連大学でのインスタレーションとパファーマンス(なぜかフラ)はすてきでした。
光る風船の群れ

あと、国立博物館のライトアップの真意が分かったら誰か教えて。

めっちゃ駄文だ。ごめんなさい。

さてと明日から二徹?

にならんよう、がんばろう!

ちと、ぶっちゃけてみる。 ちと。

7f311b83.jpg神はいると思う。

運命論に言う神ではなくて、
宇宙がはじまるそのときに、チリを撒い播いたもの、
この世界というものをつくったもの。

神がいないという者がいる世界を創ったもの。

そんなことを、今ここに書く僕の素をつくったもの。

イブからアダムをとかそんなんでなくて、
世界をつくったもの。(あ、一応熱烈なキリスト教徒と仏教徒のハーフです。)

今、世界をなんか変えることはこれぽっちもできないけど、

なんとなくまいちゃったどなたか。

そんな神。

もしかしたら今もチリをも撒き続けているかもしれないけど。

そんなの全然気づかないような存在。

記号論でもなく物理論でもなく。

僕が、

意識にも感覚にも次元にも全くの無の世界。

全くの無の世界を見つけただけで、そこに世界は生まれる。

意識するだけで、そこにちりは撒かれる。

ああ、なんか説明しようとしたら意味不明になってきた(笑)

なんでこんなことを言うかというと、とても冴えているのです。
空気が冷たくてピリッとしているせいか。
一日かけてめちゃくちゃ奇麗な部屋のせいか。
気持ちにぴったりなネットラジオのおかげか。

一つの符合が、いくつかの問題を付随して近づけてくれました。

何て言っといて。
それは、いまのところ人にはあまり言わないけど

けど冴えている頭とは少しズレたとこで書いてみたら
このざまです。。。。。

               

                  すいません。

神はいると思う。

死を生むことも。
生を殺すこともできない神が。

googleでげろげろげ

%3Ca%20href%3D%22%24url%24%22%3E%24title%24%3C/a%3E%3Cblockquote%3E%24body%24%3C/blockquote%3E

googleなので無断ででコピペ。
適当だから変なとこがはいってるかも…

これぐらいの意識で仕事がしたい。

それとyahoogle
firefoxむけのプラグインもあるよ。なかなか便利です。

As Google has grown into the world’s most popular search engine and, arguably, the most powerful Internet company, it has become entangled in scores of lawsuits touching on a wide range of legal questions, including copyright violation, trademark infringement and its method of ranking Web sites.

Any company that is large and successful is going to attract lawsuits, and Google’s deep pockets make it an especially big target. But as it rushes to create innovative new services, Google sometimes operates in a way that almost seems to invite legal scrutiny.

A group of authors and publishers is challenging the company’s right to scan books that are still under copyright. A small Web site in California is suing Google because it was removed from the company’s search results. And European news agencies have sued over Google’s use of their headlines and photos in Google News.

In these cases and others, potential legal problems seem to give the company little pause before it plunges into new ventures.

“I think Google is wanting to push the boundaries,” said Jonathan Zittrain, professor of Internet governance and regulation at Oxford University.

“The Internet ethos of the 90’s, the expansionist ethos, was, ‘Just do it, make it cool, make it great and we’ll cut the rough edges off later,’ ” Professor Zittrain said. “They’re really trying to preserve a culture that says, ‘Just do it, and consult with the lawyers as you go so you don’t do anything flagrantly ill-advised.’ ”

Now, with its planned $1.65 billion acquisition of the video site YouTube, which contains not just homemade videos but also copyrighted clips that users upload without permission, some observers say Google is exposing itself to a new spate of lawsuits.

Along with YouTube’s 34 million viewers, Google will inherit a lawsuit filed last summer against the company. Robert Tur, who owns a video from the 1992 riots in Los Angeles that shows a trucker being beaten by rioters, is suing YouTube, accusing it of copyright infringement.

“Clearly, we investigated that whole issue,” said David C. Drummond, Google’s general counsel and senior vice president of corporate development. Mr. Drummond pointed to the “safe harbor” provision of the 1998 Digital Millennium Copyright Act. A number of courts have held that under this provision, Web sites are not liable for copyrighted content posted by users, as long as they promptly remove it when it is pointed out to them.

“We rely on the same safe harbor that YouTube relies on, so we’re fairly familiar with the issues,” Mr. Drummond said. “If you look at it, it’s somewhat illustrative of the kinds of lawsuits we face.”

Google has been known to settle, but for the most part it aggressively fights litigation ― so far with a good deal of success.

Over the last few years, the company has spent millions in legal fees and hired a small army of bright young lawyers, many of them technically proficient and experts in the field of intellectual property.

The company’s legal department has grown from one lawyer in 2001 to nearly 100 lawyers now, not just at its headquarters in Mountain View, Calif., but also overseas. The company has also retained counsel at many outside law firms.

Many of the lawsuits Google is facing carry little weight. Yet it has a vested interest in fighting all of them, even those of questionable merit, and seeing that they are resolved quickly. In part, this is because any lawsuit that reaches the discovery, the pretrial fact-finding phase, poses the danger of revealing too much about Google’s proprietary technology. Google also has an interest in establishing a solid body of legal interpretation in its favor.

Many of the plaintiffs are asking for damages, but money is not always the issue. There are several cases, focusing on questions of intellectual property and trademark protection, that challenge Google’s whole way of doing business. These plaintiffs are suing Google to protect their well-established practices; their interest is not so much in remuneration as it is in getting Google to change its approach.

Peter S. Menell, a professor at Boalt Hall School of Law at the University of California, Berkeley, said that although Google’s well-established core search functions are not at risk, “there are a number of areas now in which new and exciting business models are being threatened.”

Cases addressing trademark protection in Google’s ad system could hurt its bottom line, as the company’s revenue comes mainly from advertising sales, said Eric Goldman, director of the High Tech Law Institute at the Santa Clara University School of Law in California.
Skip to next paragraph
Enlarge This Image
Jessica Brandi Lifland for The New York Times

Google’s campus in Mountain View, Calif. The number of lawyers has grown from one in 2001 to nearly 100.
Enlarge This Image
ABC News

Google’s effort to scan books into its system has prompted a lawsuit.

In one of the most important such cases to date, last year a federal judge in Alexandria, Va., dismissed a claim by Geico, the auto insurance company. Geico said that a Google policy of permitting Geico’s competitors to buy advertisements tied to searches for the keywords “Geico” and “Geico Direct” confused Web surfers looking for the company’s site. The two companies settled the case before the judge reached a full decision on the other issues involved.

“This is Google’s cash cow,” Professor Goldman said. “If they can’t sell keywords freely, they’re not worth their market valuation.”

Michael Kwun, a senior litigation counsel at Google, agreed that “the Geico case was very important.” Mr. Kwun said that establishing a body of precedent was a priority for Google, especially as legal interpretations continued to evolve. “If we don’t at least litigate to the point where we get rulings on the issues that matter to us, we’re left with less clarity in the law,” he said.

Yet in the course of a long run of legal triumphs there have been a few bumps, and Google is facing some uncertain outcomes in the coming months.

Copyright challenges are at the center of the uncertainty. In one case that could have large ramifications, Perfect 10, a publisher of pornographic magazines and Web sites, sued Google for using thumbnail-sized reproductions of photos in its image search results, among other things.

Earlier this year, a Federal District Court judge in California said Google had violated copyright because it had undermined Perfect 10’s ability to license those images for sale to mobile phone users, and he issued a preliminary injunction. Google appealed the decision, and oral arguments before the United States Court of Appeals for the Ninth Circuit are scheduled for next month.

Google’s use of snippets of copyrighted works has also raised the ire of news outlets.

Last month, a Belgian court ordered Google to stop publishing headlines from Belgian newspapers without permission or payment of fees. And in a case pending in a Federal District Court in Washington, Agence France-Presse is suing Google, accusing it of violating its copyright by using its headlines, photographs and story fragments in Google News.

Google is arguing that news headlines and short phrases are not copyrightable.

“From our perspective, these are simple issues that were decided a long time ago,” said Alex Macgillivray, 34, whose title at Google is senior product counsel.

The company is making the same argument in cases pending against its book search service. Representatives of publishers and authors are challenging the company’s practice of scanning books that are still under copyright. They argue that because Google must copy an entire book to make it searchable, it is violating the copyright of the author or publisher if it does so without permission.

Google has offered to let publishers opt out of the book search program but has refused to ask permission to make the copies in advance.

Google has been known to settle cases. But in general it mounts a vigorous defense, Mr. Goldman said. “If they get sued, they turn the tables on the plaintiff and file motions to get the upper hand in the case,” he said.

Last spring, KinderStart, a small search engine in Southern California that focuses on information for parents of young children, sued Google after it noticed that its site had been removed from Google’s search results ― leading to a loss of traffic and revenue for the company.

Google said in court filings that an area of the site that permitted visitors to add links had been full of pointers to low-quality or pornographic sites, indicating that it was poorly maintained or was an effort to manipulate Google’s search results. KinderStart said the removal was unfair and unjustified and that Google’s guidelines on ways to avoid such punishment were too vague.

A federal judge in San Jose dismissed the first version of the complaint, in essence agreeing with Google that the company is free to shape its search results in any way it chooses. KinderStart has filed a second, amended complaint, which is scheduled to be heard by the same judge on Friday.

“We’re not against innovation at all,” said Gregory J. Yu, a lawyer for KinderStart. “But Google should not dictate what we should or should not see and find on the Web. They can knock off these small Web sites and there’s nothing the small Web sites can do.”

In the KinderStart case, Google was quick to take the offensive. Shortly after the lawsuit was filed last spring, Google responded with a motion that, if granted, would throw out several of KinderStart’s claims and require KinderStart to cover Google’s legal fees. The judge deferred consideration of the motion.

Professor Zittrain of Oxford said Google’s corporate mantra ― “to organize the world’s information and make it universally accessible” ― gives some insight into its approach.

“They actually see that as Promethean,” Mr. Zittrain said. “They think of it as bringing fire to humankind. And it may even cause them to be bolder than other companies.”

Google’s legal muscle and shrewdness are not lost on those on the other side of the fights.

“We’ve got a formidable legal team, but obviously it’s nowhere near the unlimited resources of Google,” said David A. Milman, the chief executive of Rescuecom, a nationwide computer repair company that sued Google on trademark infringement grounds similar to Geico’s ― and quickly lost. The company said that it would appeal the decision.

“People say you can’t fight the government,” Mr. Milman said. “Google, in this case, is very similar to the government. They’re the government of the Internet.”

ぷれぜん

と、でなくて。
こぴぺー

「新潮」十一月号で松浦寿輝が福澤諭吉についてこう書いている。「彼は、何を書くに当たっても、自分が発信しようとしている言説の受け取り手が誰であるのか、自分の言説の送付によってその受け取り手の精神と身体にどういう効果を与えたいのか、彼にいかなる行動を起こさせたいのか、等々の熟慮を凝らしたうえで、具体的な目的の達成にふさわしい言語態をきわめて厳密に選択している。(中略) 折々の状況において最大限の効果を期待できる言説スタイルを選択して記号発信するという臨機応変の柔軟さそれ自体に、かつて日本に出現したことのないような種類の彼の天才があったとも言える。」

神はいるのでしょうか?
僕の髪はうざくなったので切りました。

昨日は3限終わってチャリで銀座中央通り沿いにギャラリー巡り。

a href=”http://www.g-sho.com/”>デヴィット・ステットソン 「Diversity」
「COLOR OF 10 色で語る10人のクリエーター達」展

「パッケージマニア」 展
「勝手に広告」展

柏原エリナ ~ 身にまとう光のアート「The Body Illuminant」
タワー -内藤多仲と三塔物語- 展
張淑慶 「GREEN DRAWING」

今日はこれから、材料買いがてら、iccとオペラシティgaへ
「コネクティング・ワールド:創造的コミュニケーションに向けて」展

ビル・ヴィオラ 「ヴィデオワークス」ビル・ヴィオラ 「ヴィデオワークス」

伊東豊雄 「建築 ー 新しいリアル」

そういえば

30bea8b2.JPGアルソッっっク!

 そういえば日本です。一週間さぼりましたが、別になんでもなかったみたいです。
ヴェネツィアから、ヴェローな、ヴィチェンツぁ、ミラノ、フィレンツぇ(なんで最後だけひらがなに?)
フィレンツェでは、アカデミアのダンスパーティにいきました。お立ち台がありました
。んで、ローマ風をメインのお土産に帰国。

関係ないけど、初取調室で取り調べされました。
うきうきずっと笑ってしまいました。。

小学校課題は、
小学生時代を再構成してるみたいですこしいやです。
小学生時代を想うことは、なかなか楽しいけど。
とりあえず大変ですね。

ぼくも卒制未定です。もっちには及ばずとも。。

YA

まだまだです。ローマ チボり フイレンツェ シエナ サンジミニャーの ときて
ベネチアです。

蚊に刺されました。モテません。

ちょうどビエンナーレやってるのです。あしたいこ。
  

今のアート先をみてきます。
過去のアートの先にあるこの国は。きれいです。
きれいです。その先にあるものを見てきます。また

なんて

薪割りをしています。  我が家の暖房は、薪ストーブと人肌だけだからです。
レポートを書きました。 7日まで、学校さぼって旅に行くからです。

大量の蚊に囲まれて、薪を割っていたら。一匹の蚊が眼の中に飛び込んできました。
僕の方もたまりませんが、蚊の方こそたまらないでしょうもう僕から離れられないのです。孫悟空をもてあそぶ仏様のような心持ちになりました。
 そんな僕の宇宙を想いました。

空間演習で何人かの先端生と知り合いました。彼女らは、コンセプチュアリストというか、意図を必要とする人でした。
全くもって、確証のない話ですが。飲み会で、言葉の定義、宗教、神について語り。熱くなるそうです。
 そんな記号の海を泳ぐ彼らを見ました。

暇は作るものだと言われました、よく聞く言葉。バイトの話ですが、そろそろしなきゃならんかもしれません。今回の旅で、高校の時の蓄えはなくなりそうです。株も、今の生活では情報を得る暇すらありません。長期的投資だけです。
 暇を作るよりも興味を持つものを探すほうがいいです。今は、そんな時です。

ほんと久々の旅です。なんかとてもベタですが、イタリアです。
そういえば前回も911の翌年で、セキュリティが凄かった。イラク戦争始まって、イスラエル中止になったし。麻原彰晃の音楽をもらいました。夕陽が凄いです。紫!

そんなこんな妄想がつれづれになってしまいましたが。
世界を回ってきます。台風に止められるかもしれません。やっぱ地球は偉大です。

 
何かありましたら。

sora_tuki_taiyou@hotmail.com

18までに呼んでくれ。

18までに呼んでくれ。
ならいけるから。。。

打ち上げ行けません。
。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。
。。。

白州のみなさん。。。
神輿科のみなさん。。
商店街のみなさん。。
芸祭委員のみなさん。
空間演習のみなさん。

ん……ぜんぶいけん。
あ、熱海にもいけん。
 

プ~~~~~~~~~
~ぷ~~~~~~~~
プ~~~~~~~~~
~~~~~ふぅ~~。

ほんとお疲れさまです

取Day 雑事

空間なんたら演習で取手です。

日比野さん 長谷部さんのやつ
今年はゲストが近藤良平!あのコンドルズのマスターです。
最初、みんなギラギラしてるね!とか言ってたけど 本人が一番ギラギラしてました(笑)

演習内容は近藤さんだしコンテンポラリーのダンスの舞台をみんなで作っていくんだけど…
あ、ダンス照明音楽がメインで美術はあんましない。

んで13人での制作ってのはノルウェイの時も思ったけど、今回はさらに象徴的な焦点とかもなく感覚的というか個々の記憶に基づいた共同創作で滅茶苦茶難しい気がします。

言語が錯綜する
講師は音楽から紡がせたいらしいけど…
あとはテンションも錯綜

誰かがリーダーシップを持つというか重点をもてればいいのかな?
あとはズバっと 言い合わなきゃ無理ですな やはり。
なにか雰囲気を作れれば楽そうなんだが…
空間を帰られたら いいな~

震え

明日です!
やっと
やっと始まります
やっと終わります。

忘れてましたが総合工房棟(ステージがあるところの上)4階で展示をします。
よければどうぞ。

明日の夜はミンさんのダンスを見に行ってます
他はずっといます。探してね

疲れてるけど 元気 みたいな変なテンション…

委員だけど踊ります。委員だけど飲みます。
あとは頼んだ!!!!

0h-my-べいべ

さてと。芸大以外の皆さん。

芸祭です。
     

2006年9月の 8日(金)・9日(土)・10日(日) 10:00~21:00

イベント等詳細
       http://www.geidai.ac.jp/event/geisai06/

 おすすめは、仕事的には全く関われてないけど10日の5;45からの曽我部圭一とそれに続くサンバです。
も一回。
おすすめは、仕事的には全く関われてないけど10日の5;45からの曽我部圭一とそれに続くサンバです。

あとは、だいぶ関わってる初日のパレード。みんなカックいい
あと、10日の昼から神輿で上野商店街を震わせます!!!

めちゃくちゃやるから。手伝いにきてください!つか、友達呼んできてください!

弟が階段から落として完璧壊れたと思っていたノートパソコンからデータが取り出せました。文明はすごいです。

一番なくなって残念だった写真。たしか現役の発表後の畜生会です。
奇跡の一瞬!!g

結論はおいといてとりあえず…

一旦記号化が済んだものっていうのは、そこに更なる分割、記号的処理を加えることによってどんどん細かく、抽象的に複雑にしていくことができる。まぁ 洗練。なわけだけれども、 …だって

洗練って そゆことなのか?
僕のなかではむしろ単純化なのですが… 皆さんは?

ちかい

イスラエルに興味があります。ユダヤ社会にも興味があります。宗教にも興味があります。争いに興味があります。社会に興味があります。世界に興味があります。
田中みんに興味があります。ダンスに興味があります。芸術に興味があります。pandoraに興味があります。舞台に興味があります。建築に興味があります。庭に興味があります。身体に興味があります。自然に興味があります。空に興味があります。過去に興味があります。未来に興味があります。人に興味があります。人間に興味があります。

ちかいです

最近遠かったものが近くって、ビックリします。ドキドキします。生と死。静と動。栄と滅。
強弱が強すぎて、ちかちかします。目をつぶりたい。

ジャコメッティは実体的に距離感を制御してきました。
ピカソは心理的にくらくらさせます。

ちかいです。
よらないでください。

けど、寂しいからやっぱよってください。

あれで終わりとなってしまった…

9637939f.jpg
40b32046.jpg
身体のためのデザインと
脳のためのデザイン

アクティビティのためのプラン
プログラムのためのプラン

思想と行動 感覚は一致するはずだが
はずれてしまっている今がある。

気の向くままに 思うがままに

感じたい

踊りたい

ダンス!

終わりとならないように。

cf03db80.jpg
881fc9b4.jpg
日頃もすがるなんとやら… 一週間日記というものをつけてみようかと。

いざ白州
田中くんは元気かな?
土にかえる旅。
中央線各駅の旅。
どちらかと言うと母なる女体に還りたいが…
おともは足袋と麦藁帽子と構造と力

なんたる散文 失礼つかまつる。

遅い時計が心地よい

なつだぜい

25343209.JPG実測も終わり終わり。地元の盆踊り大会で、焼き鳥屋。

みなさんは最近行ってますか?久々に行く盆踊りは、かなりのトランスで、シュールさで参りました。これは、行くべきです。

老若男女が踊りまくる(ほぼばばあ、若い子供は鬼ごっこ)しかも、和太鼓のリズムは、マツケンのせいかかなりのビートで、、いい。いい!!!

なつなつ

芸才委員やめます!!!

なんて、いってやりたい。。。
毎週なんていらんだろ会議。。

神谷徹 展

「若冲と江戸絵画」展
若沖いい!!!!
いいいいいいいいい!!!!!!!!!!!!!!

インゴ・マウラー 「光の魔術師」

隠語魔裏ーはオペラシティにしてはさっくりしててちょうどいい。

3丁目はいつもの店が客いっぱいで。近くのオサレなお店に行ったら、高いしでてくるの遅いし、バテた。。

さてと。

旅行きたい!
夏はみなさん何処に行くのですか?

僕は少し行こうかと考えていたイスラエルの家の隣の公園にミサイルが飛んできたとかで、北朝鮮以上にドキドキです。
あとはイタリア、ローマ、スペインあたりを回るか、
また、シンガポールでリゾートか、
マイルで中国とか?

自慢してみたけど時間がなさそう

藝祭委員やめます!!!!!

って言ってもいいですか?

エスキース

あなんて 気にせずに
マシューバーニー
クレマスター3を観てきた。

感想は?と聞かれてもマシューバーニーのは何とも言えない…
『拘束の…』の時もそうだけど
「ああ、マシューバーニーだな。やっぱり変態だな」と思う感じわからん?だれか

ただグッゲンハイムとかエンパイヤとかセラだとか腐った馬とか クレマスターといったらで有名な例のあれなんで それだった(笑)。
それでは

関係ないけど動画つながりで…
はなれぐみ

スーパーバター

ことしはハナウタしないのでしょか?
彼の音楽を大好き感いっぱいの唄い方(ダンス?)がすきです
ohanaはポラリスのオオヤユウスケもでてます。

また関係ないけど
誤射
ジャイアン

展示 その後


1軽井沢その後について

あb

まず 軽井沢の別荘 やるぜ山口さん

うつぎメルシャン美術館でフンデルトワッサー展
人いない 試飲できる 作品いぃ。アクセス悪い けどけどワッサーの絵をこんな見れることはないだろうから オススメ

次 現美で カルティエ展 MOT展 いいぜ 毎回!

あい

六本木 INAXギャラリーでスーパーノーマル展。 アナニマスなものばかりかと思えば深澤 ジャスパ 無印多し…。そりゃあカックイイし好きだから否定はしないけど 少しナルシズムを感じる。

関係ないけど新しくでけた六本木のABCは狭いけど品揃えがよくて空間がよくて マンガ立ち読みできて 好きになりそう。

ウッチ ソーサイスあったけど6000円でした…

そこで言葉は遅すぎる。言葉は過去にしか属せない。

c33dc362.JPGちょっとだけ、今の課題に関係して。
あともうすこし、今の自分に関係することば。

『だれもそれに制限されざるを得ない習慣に心ひかれます。それは、私たちが抗いながら仕事をせざるをえない身体性というものを示している。イメージの記憶を活性化する上で、なぜ絵画がこれほど力をもっているかといえば、それは、絵画がこうした身体性をなくすことがないからだと思います。

私にとって習慣とは、凡庸なものとして軽んじられたために忘れられてきた知性の形態なんです。』
                           リュック・タイマンス

『風景を広くカタチとして把握する技術は、いわゆる経験則のうちに多量に見られる。もちろん経験則のなかにも誤謬がある以上、また実際にはその有用性が新技術の出現に依存する以上、経験則はおしなべて迷信として排除される科、あるいは、同じことだが職人芸のごときものとして擁護される。しかしこれはほとんど技術の差に根ざした問題なのである。例えば、建物の曲率は図面・模型・実物・写真でそれぞれ別のカタチとして現れる。だが、肝心なことは、
 私たちが建築に取り組む限りで、というより広く建築物に取り組み続ける限りで、カタチの翻訳と証明に迫られるという今日的な条件である。もしこの条件を押し流してしまったら、経験則は本当に迷信にしかならない。あるいは、逆向きに押し流してしまっても、経験則が「真理」にかわって称揚される。
 風景をカタチの証明としてとらえていくことは、建築物にとって、どちらの言語的・辞書的な暴力にも抵抗しうる貴重な契機である。』
                                
                                西沢大良

『自明のこととして建築には社会的存在としての説明責任がある。だが言葉というものは,どれだけ精確を期しても結局は便宜的な存在であるということに意識的でないと、自分自身がその言葉によって欺かれることになる。一貫した言葉は常に一面的で、多面的な存在としての建築の、矛盾する総体を捉えきれない。建築が人々の興味を引く為には、思いついたことを作るのでは無く、まだそこに思い付いていないことを作る必要がある。そこで言葉は遅すぎる。言葉は過去にしか属せない。

                                 Aさん

(先輩、メディアに載っているということでかってに拝借します。だめだったら言ってください。)

今3-1

ワールドカップ
最初っからヤバいぜ

次のカッコいい男とは、こんな顔かと……rn

明日はいや、今日か?
軽井沢の別荘/山口真  と敷地見学。
楽しみ、だけど、起きれるのか?起こして誰か。

今日は雨も上がり、六本木
アフリカ・リミックス:多様化するアフリカの現代美術

たぶん、ほとんどの展示見てるけど、なんか新鮮な森美術館に思える。
暑くって、明るくって、暗い過去、アフリカって気がして。
けど、アフリカすぎて。ちょっと恣意的な気もしないでもない…

けどけど、おすすめです。新鮮なモリびる

はいった~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ワンチョペ~~~~~

3-2です。

でなんだっけ?そう、ICCがリニューアルして無料らしいよ(笑)、先端の教授陣がレクチャー色々するらしい桂さんとか藤幡さんとか。
関係ナいけど、学校で見た事ない、彼ら。

うし ラスト15分!!

かつか

風は
いつぞやのものと かす

土は
まだ あるかと思えば 流されたようだ

それでもまだ
まだ 壁はそこにある

だれの

だれにもわからないような事なのか

だれにでも理解される事なのか

だれかのためだけのことなのか

とりあえず世界の端を探してみよう かと

実は丸いのかもしれないし

何か別の軸があるかもしれないから

あなたは誰をしっていますか?

ico

icoの65%は記憶で出来ています
icoの28%は歌で出来ています
icoの4%は濃硫酸で出来ています
icoの3%は理論で出来ています

もりじゅんぺい

もりじゅんぺいの68%は宇宙の意思で出来ています
もりじゅんぺいの20%は情報で出来ています
もりじゅんぺいの9%はミスリルで出来ています
もりじゅんぺいの3%は言葉で出来ています

森純平

森純平の43%は 罠 で出来ています            ぴなぴな~
森純平の42%は税金で出来ています
森純平の8%はマイナスイオンで出来ています
森純平の6%はお菓子で出来ています
森純平の1%は言葉で出来ています

純平

純平の75%は汗と涙(化 合物)で出来ています
純平の18%は 白 インクで出来ています         ほら純白!
純平の6%は気の迷いで出来ています
純平の1%は濃硫酸で出来ています

jp

jpの59%は欲望で出来ています
jpの35%はスライムで出来ています
jpの3%は言葉で出来ています
jpの2%は心の壁で出来ています
jpの1%は理論で出来ています

JP

JPの72%は 大阪のおいしい水 で出来ています
JPの24%はマイナスイオンで出来ています
JPの2%は濃硫酸で出来ています
JPの2%はミスリルで出来ています

icoがかっくいいです。
大阪の水とか罠とか白インクとかつぼです。

振動系

c8b5ebdb.jpg

表参道未来空港 いんスパイラル

機械歌唱とホーメイ いん ブリヂストン美術館
雪舟からポロックまで

スパイラルは時間があれば楽しいプログラムにだと思う。

スパイラルは別にして今日はマッピング系の展覧会とコンサートで 個々の輝きに照らされました。
山川冬樹はすごいです

前にもかいたが…

僕は振動系音楽が好きみたいだ。
ホーメイだとかコウキンだとか
あ 音は空気の振動だけれども、でわなくて 自身を振動させて音をだす 広い意味でハナウタ?の振動系。

そういえば今日じゃないけど…こないだナディフで佐野史郎とすれ違う。くふ

最近は暇なようで忙しい…いくら寝ても寝たりない そんな日々。

あとは~文化会館でチェロのソロコンサート聞いて
メタルマクベスみて
50inchのテレビ買って
ワールドカップはもう間近です。

じゃんじゃん(笑)

すげえバラバラな内容だ!

そんな男です僕は…でわ

住宅1

い内にあるものもなければ外にあるものもない
内がそのまま外なのだ
さあ ためらわず掴みとれ
広く知られた聖き神秘を

ということで、北河原さんの
morphology.からspaceへ 
という普通とは逆のプロセスでデザインを発展させていく課題でした。

<浸蝕・錆び>というものの形態から

<寝食>へと発展していく

kあ

・・・・・・のだ

ぱっつん

前髪パッツン行ってしまいました。。。

チャリを取手から上野までもってきました。

課題終わりました。
課題始まりました。
写真アップします。
内容なくてすまん。

どろぼう

どうも、ドロボウらしいんです僕。

その名も夢ドロボウ☆
なんかみんなの夢に出てきて夢を盗むらしい…
はぁ~ らしいです。けっこう嬉しいです。

僕も、私も夢を盗まれた! って人は是非書き込んで下さい

とらうま

トラウマ的に形容されるものとは、心的加工という形式で心的に『代謝され』ていないもの、すなわち『象徴化され』ていないもののことである。

私たちの心的活動はあらゆる瞬間に、感覚的、情動的な所与から出発してその心的な等価物を作り上げねばならない。 取り込み アントロジェクシオン 代謝

昨日初めて二日酔いになりました。へべれけで饒舌で、けど口を濁す、そんなよっぱらいだとさ。

噂では砂丘でよったせいだとか 思いでによったとか…

そして今日。トラウマはありつつもまた飲んでしまいましたとさ。
あ 光るの兄! さんくすm(_ _)m

toteto

77de6b42.JPG雑記です

新歓終わりました。               爽快。   

荒川修作きました。               愉快。

ゲネプロ行きます。               期待。
 
ラフォルいきます。               

やっと。

鳥取一世いきます。               遠い。

今昔予約はでけた。               近い。

課題はどうですか?               近い?

僕はしりませぇん。               はい。
        
                        でわ。

よいゴールデンを。

お久。。

武満徹 ─ Visions in Time」

I Love Art 8 写真展 「夢の中から みつけた街」

あと無料になった
国立博物館の春の庭園開放

と国立科学博物館の
世界遺産ナスカ展

だいぶ前のもあるけど…
周辺の芸術なんて、と思ってたけど武満徹は思った以上におもしろくて。ブルーノ・ムナーリとかあったよsengo!あと図形楽譜とか、久々にみるといいかもしれん。
あ、関係ないけど、最近ピアノを弾いています。
音校の練習室で。生音っていいですよん。

夢の中は・・・わすれたな。けっこう見たことあるのが多くて。写真は
リアルであることが難しいので難しいだす。

庭園解放いったこおとありますか?みなさん。いいですよ。もう来年しかないですけど  いいかんじだ。だだだ

ナスカ展は可愛いですねかれら。地上絵はハァーーーッという感じだけど、小物だとか好きでした。

とこんな気楽なことを書いてますが、超忙しいっす。なぜでしょう?
しかも来週は新歓練習もしなけりゃ。明日はあるのか?

では、みなさん明日を迎えられるように。

われ

われわれはいつもわれわれは自身にとった必然的に赤の他人なのだ。われわれはわれわれは自身を理解しない。われわれはわれわれ自信を取り違えざるを得ない。われわれに対しては『各人は各自に最も遠い物である』という格言が永遠に当てはまる。われわれに対して、われわれは決して『認識者』ではないのだ

深澤純平

自転車でふと前を通ったら キラッと目が光って
しゅっ.たったったたた と追いかけて
見えなくなってから 吠え始めました

わぉぅぉ~ん

その俊敏さに驚いて
その姿勢に憧れた

自由であるということは、細胞しか鍛えていないということです。
何をするためにその筋肉を鍛えるかじゃなくて、
単に『鍛えている』ということです

ただ、スッと、
そのアクシデントを許容するということの美学

スティーブン・ホールこんな通販のcmやってそうな人だとは…
http://www.urbanetc.com/miao/videodoc_lh.html

ちょうダセぇッて思ってだけど。カックいいかもと思ってしまわせる。OMAのルイビル”Museum Plaza”のCGムービー
http://www.brooklynfoundry.com/OMA/FINAL_OMALOUIS_MED_060209.MOV

アシモ成長日記
http://world.honda.com/HDTV/ASIMO/

模倣の杖
http://web.media.mit.edu/%7Ekimiko/iobrush/iobrush_mpeg_medium.mpg

気持ち悪いの2つ
http://www.core77.com/blog/materials/smart_forfour_dressed_by_unrath_strano_3302.asp

http://www.core77.com/blog/materials/skinbag_3290.asp

ico

いよいよ、「ステップ・アクロス・ザ・ボーダー」久々の劇場公開がはじまります。そして知る人ぞ知る映像詩、「風にきく」も。これは見逃せません! この週は、みなさまぜひ夜は渋谷、東急本店前に移転したユーロスペースでお過ごしください。お花見ではじけたココロを音楽のスピリットで整えましょう!
****

4月8日から一週間、渋谷ユーロスペースでインディペンデントな音楽映画の傑作2作品が上映されます。
「Step Across the Border」、「風にきく」一挙レイトショー!
上映:2006年4月8日(土)から14日(金)まで
【入場料金】一般・大学・専門学校生1200円/会員・シニア1000円/高校生800円/中学生以下500円
『Touch the Sound』の半券または前売券提示で1000円 
フレッド・フリスとその活動をめぐるノマディック・シネマの傑作、「ステップ・アクロス・ザ・ボーダー」、そして即興演奏ユニット、THISの世界をポエティックに見つめた映像日誌、「風にきく」。
聴覚に障害をもつ世界的パーカッショニスト、エヴリン・グレニー(グラミー賞2回受賞)の音のドキュメンタリー「Touch the Sound」の公開に併せて、渋谷ユーロスペースにて上記両作を特別上映することになりました。両アーティストともエヴリン・グレニーと競演しています。劇場で観る音楽映画は格別ではないでしょうか。この機会にぜひ、3作品連続でご覧ください。
また、4/10に両監督舞台挨拶予定です。

以下詳細。
**********
***
Step Across the Border    監督:シネノマド
1990年/90分/ドイツ/モノクロ/35mm/英語

[上映] 4/8(土),10(月),11(火),13(木),14(金) 上映21:15 ~
  

1988から90年、音楽に誘われてロンドン、チューリヒ、東京、ライプチヒ、NYと世界中を演奏して歩くフレッド・フリス。それを追うシネノマドはもはや撮影者ではなくなり、フリスの音楽世界のかけがえのない要素となって相互に影響を与えあう。おでん屋台、高架橋、地下鉄、スタジオ、岸壁と、いたるところに音楽は生まれ、ジョナス・メカスやアート・リンゼイら異才たちの姿が交差する。これほどまでに作為のない美しい映像作品が他にあるだろうか。ノマディック・シネマの最高傑作。2000年にはカイエ・デュ・シネマ「映画史上最重要作品100選」に選出された。

——–映像があまりにも音楽のスピリットに近かったのでショックだった。
  フレッド・フリス

出演:
フレッド・フリス、イヴァ・ビトヴァ、アート・リンゼイ、ジョン・ゾーン、ロバート・フランク、ジョナス・メカス他、

フレッド・フリス/Fred Frith
英国生まれ。作曲家,即興演奏家、楽器奏者。ヘンリー・カウ、アート・ベアー等を経て、ジョン・ゾーン、ジーナ・パーキンスらと演奏。キープ・ザ・ドッグ、ネイキッド・シティ、ザ・レジデンツなどの活動の他、舞台芸術や映画の音楽も多数。アンサンブル・モデルン他の現代音楽演奏家に楽曲提供。

シネ・ノマド Cine Nomad
Nicolas Humbert & Werner Penzel

1987年に結成された、ニコラ・ハンベルトと、ヴェルナー・ペンツェルの二人の映像作家によるチーム名。これまでに「ステップ・アクロス・ザ・ボーダー」(1990)、サハラ砂漠のトゥアレグ族や、フランスのサーカス「シルク・オー」、パトモス諸島に住むアメリカの老詩人ロバート・ラックスらの「瞬間」を音楽と映像のコラボレーションで綴った「ミドル・オブ・ザ・モーメント」(1995)を制作。99年には「スリー・ウィンドウズ」と題した映像作品を美術館などで発表した。

風にきく  監督:茂木綾子
2002年/日本/57分/カラー/ビデオ作品/日本語(英語字幕付)

[上映]4/9(日)、4/12(水)  21:15~

三重県を拠点とし、各地で演奏活動をしている即興音楽ユニット「THIS」を茂木綾子が収めた映像詩。フォトストーリーのように演奏活動やふたりの日常が綴られていく垣間に、生きることの試行錯誤がたち現れては音楽のなかに消えて行く。雲のように、風のように。
★2002年スイス・ニヨン国際ドキュメンタリー映画祭特別賞受賞。

This
99年に結成された、宮嶋哉行(ヴァイオリン)と下村美佐(ピアノ)による即興演奏ユニット。関西を中心に積極的なライブ活動を行っている。

茂木綾子
ドイツ・ミュンヘン在住の映像作家・写真家・ライター。雑誌「SWITCH」などに写真、記事を連載する傍ら、映像作品「in the couch」(音楽・大友良英)を発表。現在、隔月雑誌「コヨーテ」誌上でフォトストーリー「CARAVAN LOST」を連載中。「風にきく」は3作目の作品となる。

同時上映  Touch the Sound
http://www.touchthesound.jp/
2006年3月11日(土)ダダダロードショー
上映時間 12:15/2:30/4:45/7:00
ユーロスペース
東京都渋谷区円山町1-5
tel: 03-3461-0211
www.eurospace.co.jp

**

いーの

ae99202b.pngブライアンイーノ。メディアつかテレビ、モニタをつかった作品。なんか大衆化されてないようなそんな雰囲気がすきです、今回もなんか、行けてるけど、行き過ぎかなみたいな。そんな感じかいいの。

あとは、さいきん蒼楽なるものの舞台を作ったり、フセケンなる文化に触れてみたり、花見しまくったり、藝大な気がしています。

あと二三個書くことあるけど、わすれた。また

060327

想像力は精神ばかりでなく身体から生まれ出でる
クリステン・ハストラップ

メディアを身体の拡張としてとらえるか?

経験の表面が泡立っている下には、無意識が不穏な静寂さのうちに、また主観の裂け目のうちにゆたっている
jk

今どこらへん?

はじめに聞いて。返事が来たら
『ちがうよ人生の』と聞く。

みなさん知ってるかと思いますが。遅れる限りの全ての人にメールを送ってみました。
ちなみに、鬱ではありません。全然元気です。なんとなく思いついてしまったのでやりとげてみました。。。
中学ん時の友達からミクシで出会った人まで、くまなく送ったつもりだけど来てなかったらごめんなさい。他意はありませんです。

本当に久々に連絡取る人とか、連絡とれない人とか、内容とか、いろいろ面白い

聞いてないふりして場所も聞いてたのですが。結果としては
『自宅』名古屋、三重、会津、新潟、鳥取、鎌倉、広尾、田町、中野、大阪、小平、品川、柏、浦和、武蔵の、浦安、京都、千葉、鎌ヶ谷、茅ヶ崎
『旅系』富良野と帯広の間、タイ、大阪、インド(コルカタ)中国、コニタ、ホーチミン、オランダ、HdeM事務所とかいう嫌みなやつも、
にしてもみんなバラバラ。けどだいたい働いてなくてバカンスらしい。ぼくは何故かひまがありません。。

人生について、、、、はもちろん書きませんが。すでに働いてる人は意外といい感じです。学生は詩人な感じ善し悪しは別として。あとは人生も鳥取らへんと意地をはる(いや、そりゃそうですが)沖縄人とか関西人とか。浪人生は、ネガ系で(こんなこと聞いてごめんなさい)あとはネタとか。
わらってしまっったのは、

『乳輪と太陽系の間らへん』と、身体的スケールから、宇宙的スケールまでもってって。さらには詩情さえ感じさせるbigな男。

『あこがれのあのことついに交わる時が来た。何を隠そうこれが僕の初体験なのだ。僕は彼女の服を一枚一枚脱がしていく。彼女の肌が少しずつ露になってゆく。ついには彼女が身に付けているのは下着だけになった。僕の体に戦慄が走った。その豊満な肉体を舐めるように見つつ(と言いつつ実際舐める)そして僕はブラジャーのホックに手をかけてそれを外そうとしたのだった。しかし、これがなかなか外せない。そりゃあそうだ。初めて外すんだもの。僕は悪戦苦闘し、それを遂に外し、ブラジャーをはぎ取った…

…らへん』とか携帯でうってきた。彼。尊敬します。

『これからそりする』っていう22歳とか。

あと本気で二人くらいに怒られました。二人以外の皆様もほんとうにすいませんでした。とてもとても、勉強になりました。飛ぶ気になりました。

とぶよ。
いち

にい

さん

うわぁ~~~い。

笑 すいません

僕は、もし聞かれたら、なんと答えるでしょう。たぶん『人生の06年の3月らへん』と今なら答えます。けど、今ケドを書いていた僕はもういないので、同じことは言わないとおもいますが。。聞いてみてください。

えっと。

好きです。

皆さん。

また、お願いします。

では

坂ノ下ノ渋谷

東京芸術大学音楽環境創造科 第一期卒業生四人による
『なんなのだろうか、』

なんなのだろうか、それは。
映像の在り所を問い続ける有川滋男は、いつも真摯にそう問いかけて、観る者の意識にかすかに糸を引く残像を植えつける。
なんなのだろうか、それは。
カラダの在り所を追求する須藤崇規の空間は、ストイックにメディアを繰りながら、その奥底で詩を奏でる。
他者の認識と自己の認識が、時に優美に、時に鮮やかに絡み合う西尾千尋。
谷上周史がもんどり打つのはヴァーチャルな世界なのか、それとも実人生なのか?

ふぞろいな四人だが、まなざしは、いずれも深く揺るぎがない。
不如意な現実の狭間を凝視した先にあるのは、精緻な覚醒か、はたまた撹乱か。

—– 熊倉純子 (東京芸術大学音楽環境創造科 助教授)

印渋谷。ちなみに最終日。

それから徒歩で六本木 第49回岸田國士戯曲賞受賞作品
「三月の5日間」     作・演出 岡田利規
チェルフィッチュhttp://chelfitsch.net/

あんど初スーパーデラックス
http://www.super-deluxe.com/

k

;「ん。なんか終わって出るまで渋谷だっけな?」とか思ってしまう。
面白いけど。カックいいけど。空間が広すぎる気もした。アゴラぐらいの狭さが心地いい舞台かも。

普通にミクシに岡田さんがいたりして、いとおかし。最初行った音環4年生が関わっていたりもしてて。学校ではわからないけど、いろいろいいかんじですよ。

め と げ

だいぶ前だけど。
『-et-ten』
http://mce.ms.geidai.ac.jp/etten/

「文化庁メディア芸術祭」
http://plaza.bunka.go.jp/festival/info/index.html

TAP2005 サテライトギャラリーVol.8
「アートアニメーションの現在」
http://www.toride-ap.gr.jp/sg/

等、メディア系展覧会。
etは音環の卒制。in取手。。。なので人はいない。人も少ないので、、残念。けれど平面だとか、立体だとかインスタだとか、ダンスだとか。そんなカオスが何か新しいものを生む気がしないでもない。

文化庁はやっぱり面白くて。けど映像であれだけの数ががあるのは、疲れます。やばい時間がかかるでしょ。何度か行きたかった。

そして、タカクラTAP。ここは意外にもかなりのクオリティで。数もちょうどいいかんじ。それにゲーセンの横にあるんだよね。『じゃん、けん、ぽん!!』とかね。映像みながら聞こえてくるんです。
そんな空間がすこし面白くって。気になった。

転換期の作法 ポーランド、チェコ、スロヴァキア、ハンガリーの現代美術
http://www.mot-art-museum.jp/kikaku/4/

MOTアニュアル2006 No Border – 「日本画」から/「日本画」へ
http://www.mot-art-museum.jp/kikaku/2/
この展示は芸大院生が何人か出してて、それが理由ではなくとも、かなり勢いがあって。良かった。

あとは~KDa看板ビル。なぜか坂 雅子さんから花束もらっちゃいました。

し~

おかげさまで
もう秘密でないバトン。。

おれにも来てたなんて。シぃット

【Q1】
付き合うという人はいません。

【Q2】
電車に乗ったら、一人は好きになります。

【Q3】
a:残念ながら、移ろいやすいもので。。
b:今年は、まだありません。

【Q4】
a:最近は、受け入れてみることにしました。
b:受け入れる分だけ。
【Q5】
ザン刈り脇毛とか。ニンマリです。
好きな人の場合だけだけど

【Q6】
そりゃ、、、、、ね!

【Q7】
日々心新たに

【Q8】
人それぞれ、ベストな方法で。
基本はハート

【Q9】
何を求められるかによりまする。

【Q10】
こないだ初めて。年上とデートしました。

【Q11】
それだけでは、ひかれません。ほかにも何かあれば。そりゃもうぜひに 笑

【Q12】次にまわす人5人
し~~~~(内緒で)来れっバトン。なので、欲しい人はいってくださいい。

問い

iphotoの代わりにつかうソフトさがしてます。

重くていやです。
pcでは最近picasaとか使ってます。

教えてください。。できればフリーがいい

たちこま

2a1122ca.jpeg建築のとても、
直接的な空間体験とか素材などによる身体経験と。

精神的な、言語的な、思想的なレトリックだとか、
そんな側面との距離の相違に一番興味をもったのかもしれない。

それは、例えば深沢直人が佐藤可士和との間にはとてもとても近いけれど一本の超えられない線がある。それは常識というような線で、可士和は常識に一番近い外にいて。自分はあるようでなかった常識の内側にいるっていう、そんな距離だとか。

サイトゥンブリのlive感とそれを評するバルトの言語のその距離だとかそんなのと同じ感じだと思う。
ひとつであるんわけではあるが

そんなことを、タチコマのAIについての会話から発見した今日この頃。

見たらすぐやる

(※ルール:見た人は全員やる事!!
 必ずやる事!!
 見た・見て無いは足跡で解ってますから!!
 要するに足あとに名前が入った瞬間に!?
 見たと判断致します。)

いや、ビビッたとか言うわけでは…

●今、どこに居る?
実家リビング。winの前

●今、一番近くに誰が居る?
たぶん二ヶ月ぶりくらいにあった弟。。

●今、どんな服装?
バスローブ。

とか着てたらいいな。。。

●今、何食べたい?
アイス食っちまっただ

●今、何飲みたい?
さぁ、お茶かな

●今、真後ろには何がある?
下に下りる階段と煙突。

●今、まわりを見渡して、いちばん目についたものは?
なぜかキーボードのとなりにあるみかん(めちゃうま)

●今、誰に会いたい?
んんn……そこの君?

●その人に今伝えたいことは?
ya!コメント頂戴 笑

●今一番歌いたい曲は?

夢で見たよな 大人って感じ?
ちょっと判ってきたみたい
大人になれば。

●今頭の中でパッと思い浮かんだ言葉もしくは台詞は?
バラライカ

●今の体調は?
ちょっと、さぶくなってきた。あ!花粉症出てきちゃったよ、二年ぶりに。

●今どんな気持ち?
ああ、家だ~
もうみんな寝ちゃったよ~

んん~ico~何か 

久々の帰宅。何気に卒制時並みの忙しさが続いていた今日この頃。

今は、自分で選択したうえでの行動ではあるんだけど。どうなんだろうか?
みなさんどんな息を吸っているんでしょう?今この時。

今日からは久々に、グーたら。。
あ、でも明日はmacをジーニョアスバーに連れていかねば?
firefoxしか起動せず。
強制終了他、ショートカットも聞き入れられず。
ログオフすらかなわず。
5秒長押しでしか寝てくれない彼女。
いじめすぎたのか、ご機嫌斜めな彼女をデートと行かねば。

ってなんかAboyだ。やった!笑

インプットがすぎるかとも思う。
何かを創りたい。
何かを絵がきたい。
どこかヲ歩きたい。
どこかを飛びたい。

やっちゃおっと

Let’s何か! くふ

i ku ko

そこにたどりつこうとあせってはいけない。「そこ」など、どこにもないのだから。

本当にあるのは「ここ」だけ。今という時にとどまれ。
体験をいつくしめ。一瞬一瞬の不思議に集中せよ。

それは美しい風景の中を旅するようなもの。
日没ばかり求めていては
夜明けを見逃す。

(ブラックウルフ・ジョーンズの言葉)

j

ikukoからもらった。近代美術館の
須田国太郎展
http://www.momat.go.jp/Honkan/Suda
渡辺力:リビング・デザインの革新
http://www.momat.go.jp/CG/Riki_Watanabe/index.html

あと終了前日の
ife/art ’05 Part 4 中村政人
http://www.shiseido.co.jp/gallery/html/
KARAKUSAの森 -トード・ボーンチェ、唐草と出逢う
http://www.shiseido.co.jp/house-of-shiseido/html/exhibition.htm

前川國男 建築展 -モダニズムの先駆者 生誕100年-
http://www.maekawa-assoc.co.jp/100th/

満腹。。
銀座では、豊男さんのmikimotoも初めて入って。なぜか知り合い二人のデートと遭遇。。がんばれ~

ノルウェイジェアン

ノルウェイ人とワークショップしてます。

Following the result of the individual studies from the 1st part of the workshop,the student will continue working in groups of four.The task is called’Temple for all peoplle’.which stands for architecture that trues to express and comment on,among others,the notion;coexistence of cultures,meeting of world religions and spiritual values in contemporarery sosiety.Current underlying theme is also war of culitisation,a term coined for the lack of communication between cultures,at the time being perhaps especiallyparts of christian and Muslim religions.

The focus in the project is to design a construction that is possible to build with 24student,the material available and having only three days of time.therefore the studens havve to find successful union of practical design and suitable architectural expression,and to learn that these are not opposite forces.

it is concept.and don’t think my spelling miss.

so
ofcouce we say only english.it is difficult but,very good experience

トイウカンジデ…ナンカヘンナカンカクナンデス。デンシャトカデ オシサンノカイワヲキイテモ サイショハ リカイデキナクテ アア ニホンゴカ!ミタイナ・・・
オモシロイ。

デス。ミンナ、ミニオイデ。。
321

雨ニモ負ケズ

c895254a.JPG建築家 グンナール・アスプルンド「癒しのランドスケープ」
http://www.mew.co.jp/corp/museum/ann.html

「第45回消費者のためになった広告コンクール」展
http://www.caretta.jp/sp_events.htm

えっと、グンナーアスプルンドは、展示自体は少し寂しいけど。けど、他でもあまり情報を得られない彼としては、しょうがないかな?
けど、あのささやかさ、意外と似合ってるきもする。

 カレッタはタダなんです。けど、結構オモシロいで。
つかもう一回行く!たぶん
マーブルチョコレートのラジオCMとかね、やばいよたぶん。

メディアだとか広告とか好きな人は。是非どうぞ!!
特にのすけにはおすすめします!

さんぽ

たまりにたまった展覧会をいろいろ。

日本の現代住宅 1985-2005

   内と外。素材と純白の空間

http://www.toto.co.jp/gallerma/ex051201/

フェデリコ・エレーロ展 「ライブ・サーフェイス」

http://www.watarium.co.jp/

アートと話す/アートを話す

   てんこ盛りでつかれるかもな

http://www.operacity.jp/ag/exh69/

オラファー エリアソン 「影の光」

   日曜の午後は最高にこんでました…

http://www.haramuseum.or.jp/generalTop.html

「光の造形」

   ささやかで、まぁフラット立ち寄るにはいいかも

http://www.pola-ma.jp/schedule/pop0602_01.html

あとチェルフィッチュの《三月の5日間》を再演するので予約。

ついにスーパーデラックスデビューです

今日は、乃木坂、青山、原宿と回ってきました、ギャラマのせいか、建築探訪となった。塔の家、忠雄、北河原さん。

そうそう、外苑前にヨコミゾさんの建物ができてます。3番出口をでればきっとわかるはず。

今週の天気予報

d1dac6f2.jpg表参道周辺ではところにより
人が降るでしょう

一層だけみて五分で逃げてきました。

人がいすぎて良くわかりませんが 多分あそこはあれが日常となるでしょう

よって感想はテクスチャがうるさい
店だし、看板とかはしょうがないとは思うけど。

おはよ

映画を三本みた。

やさしくキスをして 

ケン・ローチ

ライフ・アクアティック 

ウェス・アンダーソン

http://www.movies.co.jp/lifeaquatic/flash/main.html“>

ディープブルー

http://www.deep-blue.jp/“>

たしか全部去年。

ケンローチは、やっぱり透明で。

ライフは。ポップでグッド

ディープブルーは、ミーハーな気もしたけど。

見てしまった。深海の生き物図鑑が欲しくなってしまう。

全体にすこしシュールで。

なにか、受け入れなくてはいけないような、そんな世界。

もしくは、俺が今そうなのかな?

けど、結構お気に入りです全体に

最近は、理科大とオープンデスク行ってました。

大人過ぎる院生と。全然若いヨコミゾさんとこの所員。

うーん、大変だぁ

メモ

対象は事実である
象徴ではない

対象は隠喩的でも換喩的でもない それは背後と周囲から断絶している

建築は事物の背丈(切り方の芸術)

シニフィエ 知覚された事物 プラス何らかの思想

ばか

俺のばか。

HD空き容量3.7GB!!!!

なんでしょか?

とりあえずmusicが25GBってのがやばいでしょうな?

あとは…写真とか?

まあ、一年も終わってちょうどいいとこなので。

再インストール

バックアップ等々

pc関係をやってしまいます。

携帯初

ギリシャ語のドラマは
『作る』という観念に結びつく ドラマは作られるものであると同時に.カンバスの上で演じられる
『ドラマ』だ。

ピシパキ

ひさびさです。センターは大ジョブですか?グッジョブ?ですか1051fe62.JPG

雪ですな。また、また。

雪が降って来た時。僕は久々に電車を寝過ごして。なぜか北千住にいました。
いや、嘘。
降る少し前だ。。。
なんとか終電で上野までついて、製図室で寝ました。
雪でしななくてよかった。

雪の日は。ウキウキな朝ももちろん好きですが
     シンシンな夜道も好きです。
     アツアツなカップルはずるいです。

最高に冷えきった空は、寒くって、けど透き通っていて。
一歩一歩についてくる足音。一息ごとにも追ってくる音。
鏡の前で自分を見つめるような、そんな空間。
一人で歩いているけど。だれかと歩いているような。へんな感じ。

そういえば最近自分を見つめる暇もありませんでした。
いつのまにか髪の毛も伸びていました。明日こそは、、、

Continue Reading

tokyo

9a22cab8.JPGipodが壊れてしまったので。銀座のリンゴ屋へ
新品になって帰ってきました。
お年玉!!!!

んで、こんな正月に銀座なんで、SALEを巡って。
有楽町、大手町と散歩してきました。

で、写真はミレナリオの残骸。あの輝き、ってみたことないけど、、が輝いてない時は、なんかイバラの森みたいなそんな感じ。

Continue Reading

横浜

60e69e2c.JPGトリエンナーレ。最終日前日。
行きました。

感想は。ぼちぼち。デートできたし、、なんて。ようはいまいち?アートパスとかわらないです、それが、人々に知られているか、いないか。お金を取るか取らないか。

それは、とても、とても大きな違い。社会となどとゆうおおきな違いかもしれませんが。
変わりませんでした、、よ。取手のみなさん。つか取手の方が、、ぐらいかも。

ただ、

Continue Reading

あけ

ましておめでとうございます。
今年もよろしく、です。

なんか、戌年らしいっす、今年。
犬じゃないらしいっす、今年。
犬小屋も、戌小屋で、
狛犬も、狛戌。

なんか、厳かな気分になりますな、、、

って何を書いているんでしょうか?俺。

やっぱり今年も、こんな、なあなあで、goodなdogで

、、、ああ、また。。。。。。
すんません。。。

天気が悪いからです。はい。

、、、、ああ。

やぁ!!

じゃ!!s